Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷雨に五月晴れ、お天気に振り回されながらの旅 ③


途中で停まった天安休憩所。
雨が降った形跡もありません。
1022.jpg

こんな物売ってます。
1023.jpg

ソウルから3時間20分。
高敞バスターミナルに到着です。
車内ではほとんど爆睡だったのでそんなに長く感じませんでしたけど。(笑)
1024.jpg

ローカルなターミナルです。
1025.jpg

高敞と言えば「ファンジニ」のロケ地高敞邑城が有名ですし、
観光案内図を見るといろいろ見どころもあるようですが、
ここはすべて無視(笑)
1026.jpg

目指すは「クミホ」のいなかのバス停のみ。
バス停なんだからバスで行けばいいんですが、
たぶん数時間に一本ぐらいしかないんじゃないかな
ということでターミナルから南に向かって歩きます。

街並みはすぐに途絶え、延々と続く田園風景。
トラクターが走ってたり。(爆)
当然歩いている人なんて皆無です。
1027.jpg

途中のガソリンスタンドでミホがお迎えしてくれてます
1028.jpg

40分ほど歩いたところで、
おお~見えてきました。
1029.jpg

「僕の彼女は九尾狐」テウンとミホが寺から逃げてやって来たバス停。
1030.jpg

これだけのためにソウルから来た私。(爆)

周りはのどかな田園で目の前には立派なお墓が。
1031.jpg

さて、今度は今来た道を戻らなければいけません。
行きは期待に胸膨らませていたので苦にならなかった道のりも、
帰りはすっごく遠く感じる。
時々後ろを振り返るんですが、バスはおろかタクシーも通りゃしません。
皮肉なことにお天道様もギラギラです

とぼとぼ歩いているところへ、後ろからプップ―とクラクションの音が。
振り返ると、うぁお~、タクシーが
「アジョシ、バスターミナル行ってちょ。」
「あいよ。」
ってな感じで、びゅーんと飛ばして5分でターミナル到着です。

ここから「クミホ」のバスターミナルがある町まで行くには、
一度長城まで行ってバスを乗り換えないといけません。
長城に向けて光州行きのバスに乗車。
1032.jpg

終点ではないので、寝てはいけない、いけないと思いながらやっぱり寝てしまった。
ふとめが覚めるともう30分以上乗ってる。
あれ~、ここはどこ
結構家が立ち並んだ町のようで、もしかして光州まで来ちゃった
しばらくすると、無事長城ターミナルに到着。ああ、よかった。
1033.jpg

「クミホ」に出てきたバスターミナル長城サゴリに行くバスに乗り換えるのですが、
どうも調べて行ったバスの時間と違うような
長城サゴリの近くに白羊寺というお寺があり、KRの駅もあるので
白羊寺行きに乗ればサゴリを通るのかと思ったら運ちゃんが行かないって。
ということでサゴリに行くバスが来るまで1時間ほど待つことになりました。
1034.jpg

やって来たモクラン行きのバスに乗車。
1035.jpg

KRの駅もあるのでもう少しバスの本数があってもよさそうなのに、
なんて思いながら30分ほどで到着です。
「僕の彼女は九尾狐」テウンがソウルに帰るバスターミナル。
1036.jpg

来てみて納得。
バスターミナルにも人がほとんど人がいないし、
すっごく小さい町で、15分もあれば一周できちゃうぐらい。
もしかして白羊寺に参拝に来る人のためのターミナル
1037.jpg

目の前にあるミホが屋上からテウンを探していた農協の建物。
1038.jpg

歩いてすぐのところにあるKR白羊駅。
電車いつ来るんでしょう。
1039.jpg

ドラマに出てきた見覚えのあるあんな所や
1040.jpg

こんな所も
1041.jpg

あっという間に見終わってしまい、
さあてこれから何処へ。

ドラマではここからテウンは高速バスでソウルに帰るんですが、
そんなバスはありません。
ソウルに帰るなら、長城に戻るか、光州まで行くか、
はたまた駅からKRを使うかなんですが、
せっかくここまで来たので、竹林やメタセコイアで有名な潭陽に行くことにしました。

切符を買おうとしたら、切符売りのおばちゃんが「○×▲□・・・。」
何言ってんだかさっぱり分からん。
おばちゃん必死にジェスチャーを交えて説明してくれます。
分かりました
潭陽行きのバスはバスに乗る時料金払うんだぁ。
一応聞きました。
「オルマエヨ?」
「2600ウォン。」だって。
「カムサハムニダ~。」

バスの時間までちょっとあったのでそこいらをぶらぶらしてまたターミナルまで戻ると
さっきのおばちゃんが外に出ていて
「このバスだよ。」って教えてくれました。
再び「カムサハムニダ~。」

バスの運ちゃんが中を掃除中でしたが、早めに乗っておこうと
10000ウォン札を出すと、おつりが無いって
オモ、困った。
1000ウォン札一枚しか無いし。
で、さっきのおばちゃんのところへ行って、(おばちゃん売店もやってます)
アイスを買ってお金くずしてもらいました。
バスの中でアイスを食べているうちに無事出発です。

1042.jpg

     -つづく-



スポンサーサイト

Comment

楽しい~♪ 

他の人の韓国旅行記読むの大好き^^

特にのーりんさんのは中身が濃いから^^v

一緒に地図広げながら旅行してる気分。
続きもとっても楽しみにしてます♪
  • posted by マム。 
  • URL 
  • 2011.05/28 20:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

いいですね~ 

クミホのバス停いいですね~
でも歩いて行くと高敞ターミナルから40分もかかるんですねv-12
私が行くときは、ターミナルから往復タクシーを使うことにします(笑)
とっても参考になりましたv-218

去年高敞へ行ったので、のーりんさんの写真を見て懐かしかったです。

私はのーりんさんと逆のルート(ソウル→サゴリ→白羊寺→高敞)で行こうと計画中ですが、アップされているバスの時刻表を見て、やっぱり地方の田舎では移動が大変だなぁと思いました。

白羊寺へは行かれなかったんですよね?
やっぱり白羊寺での撮影はなかったんでしょうか?
  • posted by Pちゃん 
  • URL 
  • 2011.05/29 05:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

どうしましょ(汗) 

マム。さん

理系人間なもんでこうい旅日記書くのすっごく苦手なんです。
適当にさっさと済ませちゃおうと思っていたんですが、
楽しみにされている方いるんですね。(爆)
う~~ん、困りました(笑)
あんまり期待しないでね。
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.05/29 10:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

のんびりに徹する 

Pちゃんさん

ソウルだとなかなか来ないバスにイライラするくせに、
地方に行くと1時間2時間バスを待つのが苦にならないのが不思議です。
頭も体ものんびりモードになっちゃうみたいです。

バス停までは、それこそのんびりモードできょろきょろして
写真撮りながらだったので。
歩きに徹すれば30分で着くかもしれません。
只、だだっぴろい何にもない道なんで往復歩きっていうのはちょっとキツイ。(笑)

白羊寺は時間もなかったんで行きませんでしたが、
エンドロールには「白羊寺」と出ていたと思うんですけど。
どこのシーンだか全然分かりませんが、
あの、映画「春夏秋冬そして春」に出てくるみたいな
池の中にある三神閣はCGですよね?
階段は石南寺なんで、テウンが和尚さんに電話を借りて電話していた場所とか?
是非検証してきてください。
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.05/29 10:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。