Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷雨に五月晴れ、お天気に振り回されながらの旅 ⑬


中央線が龍門駅まで電化されたので、
楊平も中央電鉄で気楽に行かれるようになりました。
ムグンファ号と比べると時間はかかりますが、切符を買う手間もないし、
各駅停車の旅もなかなかいいものです。

回基駅は地下鉄から中央電鉄への乗り換えが隣のホームに移動するだけなので、
清涼里より便利。
1199.jpg

ホームで電車を待つハイカーたちと一緒にこの電車に乗り込みます。
1200.jpg

1時間弱で楊平駅に到着。
ホームも駅舎も新しくなり、
「ウエディング」でセナがスンウの家に行く時に映っていたあの駅の面影は
全くありません。
1201.jpg

これから行く「グロリア」に出てくるペンションには、
ここあさんもtomoさんもすでに行かれているので情報はバッチリ
事前にHPの予約情報をチェックして、宿泊客のいないこの日を選び、
本数の少ないバスはやめて、駅前からタクシーで向かいます。

ところが、これが裏目にでたんですよねぇ。

ペンションに着くと、敷地の周りの草取りをしているアジュンマがいたので、
「アンニョンハセヨ~。」
1202.jpg

「日本から来たんですけど。」って言うと、
「ああ~。」って、もう慣れたもんだか(笑)すぐ分かった様子。(←何が:爆)
ところが、どうも今誰もいなくて中には案内できないみたいなんです。

そうだよねぇ。
宿泊客がいないんだからどこかに出かけてる可能性はあるかも、
って心の隅っこにちょっとよぎったこともあったんですが、
まさか現実になろうとは
「待ちますか」と聞かれたので、
「はい。」って言うと、
オーナーに電話をしてくれて、30分ぐらいで戻ってくるらしいとのこと。
まあ、とんでもない所に行っているのではなさそうなんでちょっと安心。
「あそこに座って待っていて。」って言われましたが、
「この辺りを回って30分したら戻ってきます。」って言って(言ったつもり:爆)
近くのドンアがユンソをおんぶして歩く道やタクシーを拾う場所などを撮影。
1203.jpg

なるべくゆーっくり歩いてのんびりと自然を堪能。(笑)
帰りはどうやって帰ろうか?などと考えながら
バス停を見に行ったり、タクシー走ってないかを見たり。
う~~ん、バスもタクシーも全然走っとらんなあ。
1204.jpg

もうそろそろいいかなと思い、ペンションの近くまで戻ると、
遠くからアジュンマがまーだだよ、って手を振るので、
先に外観だけ撮っちゃおう

「グロリア」ジンジンとガンソクが一緒に過ごすペンションと
1205.jpg

ドンアとユンソが身を隠すペンション。
1206.jpg

同じ敷地内にある新館と本館です。

もう撮る場所もなくなっちゃったんで、
アジュンマの方に行って一緒に草取りのまねごとしながら時間を潰していたところ、
市場にでも行ってらしたのか、両手に野菜をいっぱい抱えて
やっとオーナーご夫妻がご帰還。
結局1時間ぐらい待ったでしょうか。

とても申し訳なさそうにしてらしたんですが、
とんでもございません。
こちらこそ突然押し掛けて、何か当然のように中まで案内してもらって、
凄~く恐縮してるんですけど、気持ち伝わったかなぁ。
奥さんは少し日本語を話されるので分かってもらえたかも。

新館の中を見せて頂いて、さあ次は本館へ、
というところに若奥様風の女性二人が突然訪問。
どうやらペンションの下見をしにきたようす。
当然お客様ですから、オーナーはそちらにかかりっきり。
本館はお預けで、もう一度新館に逆戻りでご案内です。
勝手に本館に行くわけにもう行かず、私ももう一度新館へ。
新館も本館も、
ロケ地と関係ないトイレやお風呂、冷蔵庫の中まで見せて頂きました。(笑)
1207.jpg

1208.jpg

    床にはめ込まれた花びらが可愛い
    オーナーの細かい心遣いが感じられます。
1209.jpg

                 お庭にいる可愛いワンちゃんたち
1210.jpg

ご主人がお庭の裏の方までご案内するみたいなので、私は入口の方へ。
奥さまがお手伝いのアジュンマと一緒に
先ほど買って来た大量の野菜をキムチにする準備中。
1211.jpg

コーヒーでもどうですかと誘ってくださいましたが、
とてもお忙しそうだったのでお断りしてタクシーを呼んでもらいました。
タクシーが来るまでの間、しばしおしゃべり。
奥さまは大学で日本語を選択されたとか。
「前にも日本人が何人か来ましたけど、インターネットに出てるんですか
と聞かれ、
「ええ、『グロリア』のロケ地として出てるんですよ。」って。(笑)
「前に来た人たちとはお友達」とも聞かれ、
「はい、インターネットチングです。」(爆)

結局若奥様風二人連れは予約しなかったようで、
違う物件を見にでも行くんでしょうか、車でさっさと帰ってしまいました。

その後すぐタクシーも来て、
「今日は忙しくて送って行かれなくてごめんなさいね。」って言われましたが、
「いえいえ、こちらこそ突然やって来て申し訳ありません。
カムサハムニダ~。」
ホント感謝感謝でございます。
ご夫婦で道路の所まで出て見送ってくださり手を振ってお別れしました

途中、楊平大橋の手前で止めてもらい、
ドンアが薬を買いに行った薬局をパシャっとして、
1212.jpg

楊平市場の前で降ろしてもらいました。
その日はちょうど市が立つ日で、
駅近くの駐車場はものすごい賑わいです。
ペンションのご夫妻もここでお買い物だったのでしょうか。

「グロリア」ドンアとユンソが買い物に行く市場。
1213.jpg

楊平は他にもいろいろ行きたい場所はあるものの、
今日は帰国日なのでソウルに戻らなければいけません。
昨日パ~スした場所もいくつか行く予定でしたが、
何せ楊平でゆっくりし過ぎたのですべて諦め、
帰りは、中央電鉄で玉水まで行き、3号線に乗り換え狎乗ス亭駅へ。
そこからバスで奉恩寺へ向かいます。

奉恩寺前の角の2階にあるのが
「欲望の炎」ミンジェとインギが再会したカフェ。
1214.jpg

この日はピ―カンで、さすがに楊平では暑さを感じませんでしたが、
ソウルはめちゃめちゃ暑い。
COEXの中に避難です。

予定していた「逃亡者 PLAN B」の警察署はパ~ス
2号線で三成駅から一気に弘大入口へ。
2日目に行きたかった喫茶店です。
弘大のどのカフェよりも中に入ってみたかったあのお店に向かいます。


     -つづく-



スポンサーサイト

Comment

楽しいそうですね。 

のーりんさん、はじめまして。
ロケ地めぐりはこれは仕事、なのですか?
韓国には昨年、ちらっと行きましたが、それきりです。

グロリアは今年初めにドラマを見終わったばかりなので、おぉ!って見てびっくりです。
韓ドラ・ファンには見ているだけで楽しくなる、そんなブログですね。また遊びにきます。
  • posted by びょん 
  • URL 
  • 2011.06/15 09:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

楽しいんですけど。 

びょんさん

はじめまして。

仕事なんてものでは決してございません。
お金出て行く一方で、一銭も入ってきませんから。
単なる道楽です。(笑)
検索せずにはいられないビョーキっていうのもありますけど。(爆)

HPは老後のための記念アルバムとでも言いましょうか。(笑)

これからも、HP・ブログ共々よろしく~です。e-466
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.06/16 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。