Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雨に暑さに大寝坊、アクシデント満載ハチャメチャの旅 ②


-2日目-2011/7/29(金)

《行ったロケ地》
☆「欲望の炎」
   ジョンスクがナヨンの産んだ赤ん坊預けた孤児院
   ジョンスクとナヨンのアボジの鉄工所&ジョンスクの刺身屋(跡地)
   ジョンスクとナヨンのアボジが連行された派出所
   ジョンスクの店を手伝うアジョシの家
   ジョンスクとナヨンのオンマのお墓
   ヘジンが中学生の男の子をやりこめる場所
   造船所建設反対の住人が集まるマウル会館
   ジョンスクがヨンジュンを案内した水産市場
   ジョンスクとヨンジュンが歩いた灯台の道
   家出したヘジンが育った孤児院
   ジョンスクを笑わせるためにヨンジュンがダンスを踊った場所
   ジョンスクとヨンジュンが乗ったホエールウォッチングの船
   ヨンジュンが蔚山で借りている家
   キム会長の別荘
   ナヨンが交通事故を起した場所
   ミンジェとインギが蔚山でデートした場所
   エリがジョンスクと会う港
   ヨンジュンがジョンスクのために老人ホームを建てる場所
   

アラームが鳴る前に目が覚める。
まだ早いかなもう少し寝るか。
時計を見ると、


ぎゃあぁぁぁ!!!

ご、ご、ご、5時だぁぁぁ!!!


どうして
目覚まし聞こえなかったの

ここは東大門。
今から5時半のソウル駅発に間に合うか
いや、絶対無理
しかし、日本からすでに5時半発のKTXは予約してあるし、
カード決済もしてるし。
頭の中をぐるぐる思考させながらもとりあえず着替える。
う~~~ん、もしかしたら何とかなるかも。

顔も洗わず、寝る前に準備していうた物を抱え込みホテルを飛び出す。
タクシー、タクシー。
こういうときに限っていないんだよ
大きな交差点まで歩き、四方八方に目をやると
反対車線に空車発見
ソウルだし、適当にUターンしてくれるだろうと、
「ソウル駅まで」って言うと、
「ここからだと、ぐるっと大周りになるから反対側から乗って。」って

あちゃぁ、こんなとこでもたもたしてる暇ないっていうのに。
横断歩道を反対側に歩いている途中で正面に空車発見
今度は大丈夫。
この時点ですでに5時15分。
タクシーに乗りさえすれば、10分ぐらいでソウル駅まで行くんじゃないかな
間に合うかも。

ソウル駅の階段を駆け上り
チケットを交換して
KTXの乗り場入口に着いたのが、この写真を見ると5時25分。
1227.jpg

ああ~、間に合ったぁ

こんの撮ってないで早く乗れっちゅうの。
1228.jpg

1229.jpg

車内に乗り込み、トイレに直行。(笑)
顔を洗って、化粧して・・・。
自分の座席に着いた時にはとっくにソウル市外だった(爆)

そうそう、例の目覚ましの携帯のアラーム、後で確認したら、
ちゃんとセットまではしたんですが、最後に『確定』を押していなかったという
お粗末な顛末でした。(笑)

蔚山まで2時間15分。
どんより曇っていた空も、途中から晴れわたり田園風景の中を延々と走り続けます。
KTXは車窓の風景を楽しむというのは無縁の代物。
寝るに限ります。(笑)

7時47分、蔚山駅到着です。
現代グループの企業城下町である蔚山らしく、
駅構内が現代自動車のショールームのようになっています。
1230.jpg

この駅は市街地からは15kmほど離れたな~んにもない場所にあるため、
バスで移動します。
一般バスや着席バスもありますが、
今回の目的地である「欲望の炎」のナヨンの故郷、方魚港へ乗り換えなしで行くには
青いルートのリムジンバスが便利。
1231.jpg

まずは、そこへ行く前に市街地とは反対側にある聖堂に行きたかったので
一般バスに乗車。
乗って暫くして思い出しました。
確かこのバス、蔚山駅を経由して、
市街地方面と私が行きたい彦陽(オニャン)方面に分かれるんだったっけ。
たぶんバスの正面にどちら方面か出ていたんだと思うのですが、
乗る時に正面が手前に停まっていたリムジンバスの陰に隠れていて、
側面のバス番号だけしか確認しなかったぁ

この先のT字路で、左に曲がれば彦陽、右に曲がれば蔚山市街地なんだけど。
お願い!どうか左に曲がってぇ。
ああ~、無情にもバスは右へ
一応バスの運転手さんに、
「オニャンには行かないの?」と聞くと、
「オニャンなら次で降りて反対側のバスに乗りな。」って。
やっぱりね。

畑のど真ん中みたいな場所で降りて、反対側のバス停へ移動。
程なくバスがやって来たので助かりましたが、
また蔚山駅に戻ってやっと彦陽方面に向かいます。

彦陽(オニャン)は市外バスターミナルもあるちょっとした町で、
プルコギが有名らしい。

その町の外れにある彦陽聖堂。
蔚山最初の聖堂建築だそうです。
1232.jpg

その中にあるこの建物が、
「欲望の炎」ジョンスクがナヨンの産んだ赤ん坊を預けた孤児院。
その後、ジョンスクはその赤ん坊を引き取りにやってきます。
1233.jpg

そこから再び蔚山駅に戻り、今度はリムジンバスで方魚港へと向かいます。
駅に着くと、ちょうどそのバスが停まっていたのですが、
そういえば駅舎の写真撮ってなかったっけ。
運転手さんもまだ外にいるみたいだし、すぐには発車しそうもないかな
って、こんな写真撮っているあいだに
1234.jpg

およよ、バスが行ってしまった

そのあと30分もバスを待つことに。
KTXを降りてからすでに2時間以上たっているのにまだ蔚山駅にいる私。(爆)
いったいいつになったら港に行けるの


           -つづく-




スポンサーサイト

Comment

さすがです!! 

さすがのーりんさん。5時に起きて電車に間に合わせるなんて。チケットも無駄にできないですものね。
UP楽しみにしています。
  • posted by yukiko 
  • URL 
  • 2011.08/07 02:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

お帰りなさい^^ 

のーりんさん、こちら楽しみです♪

私ならきっとあきらめてる(泣)
血圧が上がって、パニックになってると思う(泣)

さすが、のーりんさんです^^v

しかし、いつもすごい数、回ってこられてますよねぇ~☆

今後も楽しみにしてます^^
  • posted by マム。 
  • URL 
  • 2011.08/07 13:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

お金がもったいない 

yukikoさん

あの日の原動力はこれに尽きます。
お金の威力ってすごい!
不可能を可能にしてしまうんです。(笑)

30分後には次のKTXがあるんだし、
諦めてもたいしたタイムロスになるわけでもなし。
その後のポカの方がよっぽど時間食ってますもんね。

しかし、蔚山も暑かったぁ。
yukikoさんもお疲れ様でした。
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.08/07 22:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

乞うご期待 

マム。さん

今回は、日ごろの体たらくがモロ旅に表れたって感じの
文字通りハチャメチャですから~。

「シンデレラマン」リベンジも期待してくださ~い。
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.08/07 22:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。