Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雨に暑さに大寝坊、アクシデント満載ハチャメチャの旅 ③


いよいよこのバスで東区の港方面に向かいます。
1235.jpg

ソウルや釜山から来たのか帰って来たのか
いっぱいお土産を持った人たちがたくさん乗り込んできます。

蔚山は想像していたよりずっと都会で大きな街。
現代自動車やその関連企業の工場や会社が延々と続き、
大きな高層アパートに、デパートも現代とロッテ。
そんな街の東の先端に取り残されたようにある漁村がナヨンの故郷です。

乗客はみんな途中で降り、ここまでバスに乗ってきたのは私ひとり。
バスを降りると、ぷ~んと磯の香りが。

いかにも海辺の町という雰囲気の商店街や家並み
1236.jpg

そこを抜けると港に出ます。
水揚げされた魚が所狭しと干されています。
1237.jpg

ジョンスクがヨンジュンを案内したのはここの市場。
1238.jpg

ここから、造船所建設反対の住人が集まる会館や
1239.jpg

ジョンスクとナヨンのアボジが連行された派出所を通り過ぎ
1240.jpg

更に東の端っこに行った小さな漁村に
ナヨンアボジの鉄工所やジョンスクの刺身屋がありました。
1241.jpg

1242.jpg

刺身屋はオープンセットで、すでに取り壊されて空き地になっています。
1243.jpg

よく映っていたお隣のくじらさんの刺身センターは健在。
1244.jpg

何か痕跡はないか
おお~もしやこれはジョンスクの刺身屋の看板では
記念に置いていったのかなあ。
1245.jpg

港から見える赤と白の灯台と
1246.jpg

もうひとつよく登場したくじらの絵が描いてある灯台。
ここへ行く桟橋が綺麗に整備されていて、
撮影当時にはなかったこんなモニュメントができています。
1247.jpg

1248.jpg

ここの岩場でジョンスクがよく佇んでいました。
インギが訪ねて来た時もここにいましたっけ。
1249.jpg

ジョンスクとヨンジュンが歩いた桟橋にも外灯が設置されています。
1250.jpg

桟橋から港方面を見るとこんな感じ。
1251.jpg

港の裏手の畑の中にあるオンマのお墓に向かいます。
途中で、刺身屋を手伝う漁師のアジョシの家と
ヘジンが中学生をやりこめる場所を発見
1252.jpg

畑はかなり高台にあるので、
そこから港の方が一望できます。
1253.jpg

1254.jpg

ドラマとは季節が違って今は夏。
作物がびっしり育っている上に、草がボーボー生えていて
お墓の盛り土がどこなのやらさっぱり分かりません
お墓からの眺めはこんな感じだったし、
1255.jpg

確かこんな松の木のが近くにあったし、
1256.jpg

たぶんここ
野良仕事をされている人を横目に、人様のお宅の畑に入り込んでますから
あんまりウロウロもできず。
え~いここってことにしちゃえ。(爆)
1257.jpg

港の近くのバス停から次なるロケ地へ。
起点のバス停なのでマウルバスが停まって出発を待っています。
運転手も乗ってるし、エンジンもかかっているのに、まだ乗れないって。
運転手の兄ちゃん、一人でエアコン利いた車内で足放り出してくつろいでる。
どういうこっちゃ。
他のバスが先に出発するのかと思ってバス停のベンチで座っていると、
10分位たってドアを開けてくれました。
何なんだ、こいつぅ。
一人で涼んで。(怒)

他に乗客もいなくて、お兄ちゃん暇そうなんで話しかけてきました。
「どこに行くの」って。
急にフレンドリーな態度に一変。
「日本から来たんだけど、韓国語分かりません。(←いつもの決まり文句:笑)」
プリントしてきた停まるバス停の名前をずらっと見せて、
「ここに行きたい。」って言うと、
「ああ、行くよ。」ってな感じで。
「一人で来たのほんとに一人で来たの」ってびっくりしてましたが。

その後もいろいろしゃべってくるんだけど、
(分からないって言ってるじゃん)」
すると、お兄ちゃん、携帯取り出して何やら打ち込んでますよ。
で、それを私に見せるんです。
そこには『大学病院に誰か入院しているのですか?』って日本語で書いてあります。
ひょえ~さすがIT大国。
ソウルでは今やスマートフォン以外の携帯を目にすることがなくなっていますが、
ここ、蔚山でも同様なのか
(あれ普通の携帯でもできるんだっけ
ちょうど降りるバス停が大学病院の前だったから、そう思ったのかもしれません。
「アニエヨ~。聖堂に行きたいんです。」っていうと、
今度はまた何やら打ち込んでまた見せてくれました。
『私も日本に行きたいです。』だって。
わはは、もう大笑い。
このぐらいのハングルなら分かるんだけどなぁ。(爆)
「是非日本に来てね。」

途中からたくさん人が乗ってきてバスは満員。
降りる時も、あそこが聖堂だからって親切に教えてくれたお兄ちゃん。
しっかりお礼を言ってバスを後にしました。

病院の向かいにある聖パウロ聖堂。
目の前にこんな階段が。
1258.jpg

ここは、上りたくないなあ、って裏にまわって行きましたが、
似たり寄ったりの坂道でした。(爆)

聖堂はこちらですが、
1259.jpg

目的はこちら。
家出したヘジンが育った孤児院。
ヘジンの消息を聞きにジョンスクが訪ねてきた場所です。
1260.jpg

聖堂のお隣にある現代百貨店の中でひととき涼をとり、
向かい側からバスで南区へ向かいます。

途中でバスを乗り継ぎ、
蔚山で最も賑やかなバスターミナル付近を通過し、
工場や倉庫が立ち並ぶ埠頭を通って
辿り着いたのがここ。
ヨンジュンとジョンスクがデートする港です。
1261.jpg

ヨンジュンがジョンスクを笑わせようとへんてこりんな動きを見せた場所。
1262.jpg

そのあと二人がイルカのショーを見たくじら博物館。
ここは、ミンジェとインギがデートする場所でもあるのですが、
くじら博物館、南紀太地で子どもの頃行ったし(笑)
イルカのショーもあちこちで見飽きてるし(笑)
で中は省略。(爆)
1263.jpg

こちらは二人が乗ったホエールウォッチングの船。
土、日しか運行していないようです。
1264.jpg

お隣に停泊している軍艦には子どもたちが大勢見学に来ていました。
1265.jpg

バスで大公園近くのロータリーまで行き、
そこからカンジョル岬へ向かいます。


            -つづく-



スポンサーサイト

Comment

海辺は明るいうちに 

欲望の炎は妖怪チックでまだHDDに入ったまま。1話を半分くらいしか見ていません。
のーりんさんのロケ地巡りを早く満喫できるように見ないとと思っています。
また続き楽しみにしてます。
  • posted by yukiko 
  • URL 
  • 2011.08/08 09:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

暑さしのぎ 

暑い夜には是非妖怪ぞろぞろのこのドラマを。(笑)
冬の撮影なので、見ていると涼しくなるかも。

豪華な衣装やアクセサリー、煌びやかな家具もみものです。(笑)
ドロドロも癖になり止められません。(笑)
私は早くドラマの続きが見た~い!(爆)
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.08/09 07:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。