Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾丸で行く安東と仁川

2008年5月31日・6月1日

●ソウル
   江南区(駅三洞、新沙洞)
   松坡区(蚕室洞)
●安東市
●仁川市
   東区(松林洞、昌栄洞、花水洞)
   中区(新興洞2街、京洞、銭洞、松鶴洞1街、松鶴洞3街、内洞、
沓洞、善隣洞)

旅友の以前からのリクエストに答え、安東行きを決行。
ソウルに着くのが夜中で、東ソウル発6時40分のバスに乗るということは
ほとんど寝ないということ。
これは、行きの機中とバスの中で睡眠を確保するしかない。
いつでもどこでもすぐ寝られるのが特技の二人なので
安東に着いた時には元気いっぱいでした。


―1日目―

《行ったロケ地》
☆屏山書院(「千年の恋」)
☆河回村(「春のワルツ」)
☆玉淵精舎 花川書院(映画「スキャンダル」)
☆芙蓉台(「ファンジニ」)
☆陶山書院(「風の絵師」)
  「千年の恋」も「ファンジニ」も「風の絵師」も見ておりませんので
  ロケ地として行ったわけではないのですが参考までに。

ソウルから安東までは頻繁にバスが出ているのですが、
そこからはバスの本数もぐっと減りますし、
どこへ行くにも安東駅近くが基点になるのでここに戻ってこなくてはいけません。
日帰りだったのでこれだけ行くのが精一杯。
バス一本でも乗り過ごすとどこかは諦めるか安東にお泊りになってしまうので
常に時計と睨めっこです。

屏山書院
85.jpg

晩対楼
58.jpg

楼閣からの眺め
59.jpg

河回村
60.jpg
61.jpg
62.jpg
やっぱり路地が気になる
63.jpg

村の御神木
最近心配事が多いチングは何やら願掛けをしている様子
私も何か書いたけど忘れちゃった。
探しているロケ地が見つかりますように。かな?
64.jpg

芙蓉台
65.jpg
渡し舟に乗って行きます。
66.jpg

ジニが舞ったのはこの先?
67.jpg

玉淵精舎
68.jpg
69.jpg

花川書院
70.jpg
71.jpg

陶山書院
72.jpg
73.jpg

短い滞在でしたが、安東名物のホッチェサバップを昼食に。
塩サバ定食を夕食にしっかり頂いてきました。
(安東チムタクは新大久保で食べたことがあるのでパス:爆)

ホッチェサバップ
74.jpg

河回村の中の食堂のこんなお部屋でいただきました。
75.jpg

塩サバ定食
76.jpg


―2日目―

《行ったロケ地》
☆「不汗党」(ダルレの家、スンデの幼稚園、オジュンの姉の家、ダルレの義母のカフェ
オジュンが逃げた場所、マンドゥの屋上部屋、トレビの泉、
オジュンがダルレを騙して買わせたカフェ)
☆「乾パン先生とこんぺいとう」(学校、ボリの家、テインの実家、テインのアトリエ
         美容室、教会、公園)
☆「偉大な遺産」のヒョンセの実家
☆自由公園(「ピアノ」「乾パン」「1%の奇跡」ほか)
☆「19の純情」(スングとグッカがお見合いをした食堂、手袋を貰った場所)

《ロケ地でのお食事&お茶》
☆豊美(「19の純情」映画「パイラン」「子猫をお願い」)
☆El Farol(「ミサ」「地面にヘディング」ほか)

《ミュージカル》
☆「the LIFE」(ハンジョンアートセンター:瑞草区瑞草洞 1355)

レストランEl Farolに改装された「ミサ」のユンの家でお茶していたところ、
かつてロケ地巡りでお世話になったガイドさんに偶然遭遇。
ご案内していた日本人のお客様を交えてロケ地話に花がさきました。

ミュージカルに出演のユ・ジュンサンとツーショットだぁ!

77.jpg
78.jpg



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。