Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雨に暑さに大寝坊、アクシデント満載ハチャメチャの旅 ④


いくら蔚山が都会と言えども、
バスのルートや本数はソウル近辺と同じというわけには参りません。
ここまでも、かなり待ち時間を要したし、
これから先は郡部になるので、更にバスの本数もぐっと減っていきます。
ここでも30分以上近く待ったでしょうか。
この先、どれくらい時間がかかるのか見当もつかなくなってきました。
まあ、今日中にソウルに戻れればいっか、なんて思っていましたが、
ほんとに戻れるのか

乗ってしまえば、道路も空いているし、
通過するバス停も多いので早いんですけどね。

バスはどんどん南下。
途中に、鎮下という町に、ヨンジュンがジョンスクのために建てた
老人ホームとして使われた建物があったのですが、
ここで降りたらまたいつバスに乗れるか分からないので通過することに。

カンジョル岬の手前にある小さな集落。
1266.jpg

ここでバスを降りて海岸に下って行きます。
途中にこんな趣のある家が。
1267.jpg

小さな湾になった海岸
1268.jpg

この海岸沿いにある民宿が、
家を出たヨンジュンが蔚山で借りている部屋。
1269.jpg

そこから岬方面へ歩いて行きます。
この日は快晴で、気温もかなり上がっていたのですが、
海辺は風があるので気持ちがいい。

カンジョル岬は、韓国で一番早く初日の出が見られる場所として有名なので、
外灯にもこんな可愛い“日の出ちゃん”がくっついています。
1270.jpg

目の前に海が広がり、
1271.jpg

その先に見えてきました。
何ともド派手なこの建物。
キム会長のの別荘のお出まし~(笑)
1272.jpg

ドラマのために建てられたセットですが、そのままの姿で残されています。
美しい自然にそぐわないと、物議を醸し出しているという噂も耳にしますが、
この日も平日ながら夏休みということで、見学者で賑わっていました。
カンジョル岬の新しい観光スポットになっているのは確かのようです。
1273.jpg

1274.jpg

このお屋敷、「テディベア」が落札したらしいのですが、
ミュージアムになっった暁には、
大西洋グループ一族のテディベアが展示されるんだろか(爆)

この先は有名な観光地なので人でごった返し
1275.jpg

ミンジェが立っていた展望デッキもこのお二人さんがなかなか移動しないし
1285.jpg

有名な巨大ポストも灯台も写真撮影の順番待ち
1277.jpg

急に冷たい空気が流れ込んで来たようで、海面から一斉に水蒸気が上がり、
辺り一面真っ白になってしまいました。
1278.jpg

海沿いを行った所に、ジョンスクとエリが会ったカフェがあるはずなんですが、
およよ
あのお店可動式なんですねぇ。
このところの大雨で避難したのかそれとも期間限定の出店なのか
お隣のカフェと共に、コンテナに仕舞い込まれてこんな場所に
1279.jpg

エリがジョンスクをカフェから引きずり出して、
この道路で罵声を浴びせていましたっけ。
1280.jpg

更にずんずん進んで行くと、小さな港が見えてきました。
エリがジョンスクを待ち伏せしていた駐車場。
1282.jpg

ジョンスクの家の近くの設定なんでしょうが、刺身屋のある港からは
こりゃぁ、ずいぶん離れた場所ですなぁ。

そこからバス停がある幹線道路まで上がって行きます。
運よく10分ほどでバスがやってきて、
更に南下して行きます。

KR西生駅近くで下車。
小さな集落の中を進んで行き、細い路地を入って行くと、
空き地の先が何かの建築現場になっていて、
ちょうど仕事を終えた作業員のおっちゃんたちが帰り仕度をしています。

作業小屋に座っていたおばちゃんが
「どこに行くんだい?」って。
そこで、私、いつもの決まり文句、
「え~とぉ、日本から来たんですけどぉ、
ここって、『欲望の炎』の撮影地ですよね
もう、言いながら笑っちゃって。
だって、こんな場所にロケ地目当てに日本から来ること自体
自分ながら正気の沙汰とは思えないし。
おばちゃんも笑って、「そうだよ。」って。
そこにいたおっちゃんの一人が、ドラマもよく知ってるみたいで、
「そうそう、ここで撮影したよ。あと、カンジョル岬も行ったかい」って。(爆)
「ほら、どいてあげるから写真いっぱい撮って行きな。」って
撮ったのがここ、
ヨンジュンがジョンスクを連れてきた老人ホーム建設現場。
1283.jpg

さっき素通りした、出来上がった老人ホームとはかなり離れた場所です。
さすがに車はどけてくれませんでしたけど。(笑)

降りたバス停に戻ってバスを待つものの、これが全然来ない。
予定では、ここから釜山に向かい、
途中、「このろくでなしの愛」のボックとウンソクのポッポシーンの海岸、
「逃亡者」の海雲台のカフェ、
釜山では「ピアノ」のあの家がまだ残っているかの確認と
まだまだ盛りだくさんなのですが、到底無理。

ここはまだ蔚山と釜山の中間地点。
そうなると釜山に行く意味もないわけで、
蔚山に戻ってそこからソウルに帰ってもいいんですが、
釜山で美味しいあわび粥を食べるという予定もあるので釜山に向かうことに。

ここから直接釜山方面に行くバスはないので、
30分以上待ったバスも10分乗っただけで乗り換え、
更にもう一度乗り継いで海雲台行きのバスに乗車。
海雲台に今から行ってもきっと真っ暗だしなぁ。
ということで、機張で釜山駅まで行くバスに乗り換えです。
で、そこから先は記憶喪失

ぱっと目が覚めると、あれぇここはどこ
何か見たことある場所だけどぉ。
釜山駅とっくに通り越して南浦洞に来てしまった
ここであわび粥食べるんだったよなぁ。
「ピアノ」の家もすぐ近くだし。
が、時はすでに夜の8時半。
ここでもたもたしてるとソウルに着くのが午前様になってしまう。
しかたない、釜山駅までバスでUターン。
ああ~~~、あわびがゆぅ~~~

何のために来たのか釜山。
撮ったのはこの写真だけよ。(爆)
1284.jpg

次のKTXが9時発。あと10分しかありません。
チケットを買って、車内で食べようとキンパでも売っていないかと探したのですが、
駅構内って、お土産のおまんじゅうとかしか売ってなくて。
コンビニにもおにぎりやキンパもなく、あるのはパンだけ。
水分ばかり摂っていたのでお腹ガボガボで食欲もイマイチ。
まだ喉カラカラで、コンビニのカウンターで缶コーラ一気飲みして、
アイス食べながら駅構内を通り抜けKTX乗車。
1286.jpg

その後はまたも爆睡で気がつくとソウル駅。
半分寝ぼけ状態でバス停へ。(その辺の記憶が定かではない)
何とかその日のうちにホテルの部屋に戻りました。
ああ~、長~い一日だったなぁ。

汗と潮風で体中舐めるとしょっぱい。(笑)
お風呂でさっぱりして、さてもう明日の準備。
明日は水原へ行くので4時半起床だあ
今度はしっかりアラームの確定ボタン押したぞぉ。(笑)
髪の毛も生渇きのままベッドイン





スポンサーサイト

Comment

蔚山は泊まりで 

ヨンジュンの宿舎や エリとジョンスクのカフェなど 行きたい所満載です~
カフェは入ってみたかったです(笑)
欲望ハウスの内部は非公開ですか?
去年 KTXの最終便で釜山からソウルに日帰りしましたが
パンかお菓子しか売ってなくて 小豆粥を買って車内でいただきましたが途中持ってた砂糖を入れて甘くして食べた思い出が(笑)
韓国に行くと早起きするから妙に健康的ですよね(笑)
  • posted by ここあ 
  • URL 
  • 2011.08/09 18:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

KTXは早い 

ソウル-蔚山、2時間15分ですから。
これはもう通勤圏内?(んな訳ないか:笑)
だからKTXの駅って食べ物あんまり売ってないのまもしれませんね。
バスターミナルならありとあたゆる物売ってるのに。

欲望カフェin蔚山、あそこでパッピンスを食べる予定だったんですけどね。
残念e-444
欲望ハウスは外観のみです。
中はミュージアムになってからのお楽しみってとこでしょうか。

話は変わりますが、
今回は行かれなかった「たんぽぽ家族」の三女の夫の実家、
今日、ぱっと閃いたんですが、
あの家の隣というか奥の家が、長年密かに探し続けていた家のような?
目玉おやじだとちょっと見えにくいんですが、
たぶん間違いない。
「黄金の新婦」はご覧になりましたか?
古いDISK引っ張り出して何時間も見てしまった。
ちょっと興奮してます。(爆)
次回の訪問が楽しみになってきました。(笑)
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.08/09 23:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

あいにく見てません 

「黄金の新婦」録画しただけで内容はじぇんじぇんわかってないです(^_^;)
じゃあダブルな地域なんですね(笑)
奥ですか?
横ですか?
そういえば たんぽぽ親夫婦が以前住んでいた古い家も調査済みですか?

昨夜の「欲望の炎」 ラストのヨンジュンが気になって(>_<)
早く続きが見たいです~
  • posted by ここあ 
  • URL 
  • 2011.08/10 08:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

門からみると 

奥になります。

ソン・チャンウィの姉(ホン・ウニ)が嫁に行ったドいなかの家、
っていう設定なんですが、40話前後から毎回登場。
都会育ちの嫁が、薪割りしたり、たきぎ拾いしたり、井戸の水汲みしたり、
毎回ドジふんで姑の頭痛の種なんです。

「たんぽぽ」でスパイのアジュンマがあの家を覗いていた時、
あの石塀どっかで見たなあ、なんて思ったんですよね。
石塀はたぶん奥の家まで続いているんじゃないかと。
「黄金の新婦」ではお隣の家が映るんですが、
あの立派な門はまだできていないような?
そうそう、あの実家の家って、「妻が帰ってきた」にも登場したんですが、
ちょっこっとだけだったんでスルーした場所です。(笑)

>たんぽぽ親夫婦が以前住んでいた古い家

このあと、4日目に登場します。(笑)
これはもうダブル、トリプルの2乗か3乗か。(爆)
ロケ地の宝庫です。
あのシーンのおかげで、「シンデレラマン」の助産院も解明。
やっぱりドラマはたくさん見るもんですねぇ。(笑)

因みに、スタジオは最終日に登場しますから~。

>ヨンジュン

まさか、記憶喪失?(爆)
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.08/10 20:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。