Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雨に暑さに大寝坊、アクシデント満載ハチャメチャの旅 ⑥


龍仁と言ってもほとんど水原との境目。
バスを降りた所は、まだ開発途中で、だだっ広い野原の中に
ポツポツと高層マンションがあるような場所。
そこからさらに何にもないような原っぱの方へと歩いて行きます。
近くにはゴルフ場もあるみたい。
そんな中にあるのが、ここ。
「愛を信じます」、ヘジンが副館長として勤務する美術館。
1314.jpg

ドラマでは二か所の美術館が使われていて、
外観や入口、エントランスホールは、広州市にあるヨンウン美術館が、
中庭や館長室、ギャラリー部分は、ここイヨン美術館が使われているようです。
今回は水原から近いということでこちらに来てみました。

敷地はかなり広そうで、モニュメントがあちこちに置かれています。
1315.jpg

ヘジンが歩いていた庭。
1316.jpg

館内は撮影禁止だろうと思ったら、どこにもそんなことが書かれていなくて、
ほとんど人もおらず、アベックがひと組と家族連れがふた組だけ。
それも絵を鑑賞してるというより、涼みにやって来てるという雰囲気。
で、バシャバシャ写真を撮っていたら、
オモ撮影禁止のマークがありましたよ
まあ、撮っちゃったものはしょうがない。
知らなかったということで。(爆)

このドラマ、韓国ではまだ放送中なので、
もしかしたら館長室のセットがまだ残っているのではと、ちょっと期待しましたが、
残念、すでに綺麗に片づけられています。

ここがたぶん館長室として使われて場所。
1317.jpg

ギャラリー部分と、よく出てきた階段。
1318.jpg

美術館ですから空調設備はばっちり。
外の暑さが嘘のように快適で、このままお昼寝したい気分になってしまいます。(笑)

まあ、いつまでもまったりしている訳にもいかず、また暑さの中に逆戻り。
先ほど降りたバス停から、今度は
ヨンヒが買い物帰りに、ずぅぅぅ―っと「製パン王キムタック」のドラマを見ていた
電気店へと向かいます。

何せ原っぱの中にあるようなバス停ですから、
ここへ来るバスもずいぶん待ったので、
この先もどれだけ待つのやらと一応覚悟はしていたのですが、
案の定バスがなかなか来ません。

このバス停、私が乗りたいバスのほかに5路線のバスが停まるのですが、
そのうち2路線はすぐに高速道路に入ってソウルに行っちゃう着席バス。
1路線はここが終点でUターンするさっき乗って来たバス。
もう1路線は行く方向は同じでも違う道を走るマウルバス。
あとは全然違う方向に行くマウルバス。
で、ヨンヒの電気店の前を通るのはひとつしかない。

30分ほど待ったでしょうか。
やって来ました。お目当てのバスが。
その時、バス停には4、5人の人が待っていたので、
誰か乗るだろうと、特に合図をしなかったら、
およよバスが~
バス停に近づこうともせずに通り過ぎてしまうではありませんか。
オイオイ、どういうことよ。
しょうがない、また30分待つとするか。

ところが、待てども待てども全く来ない。
一緒に待っていた人は、みんな着席バスに乗って行っちゃったし、
後から来た人たちもみんな次の着席バスに乗ってっちゃったよ
原っぱの中でぽつんとひとり。
日を遮る木陰なんか何にもありゃしない。
もう、脳みそとろけそうで思考回路も遮断されて、
どう対処すればいいのかも考えつかず、
ただただ意地になって待つばかり。
独り言ぶつぶつ言ったり、歌唄ったり。(笑)
もちろんタクシーなんぞ一台も通りません。

そういえば、反対側のバス停にもあの番号のバス一度も見てないよなぁ。
素通りされてから1時間ぐらいたったころ、
反対車線にあのバスがやって来ました。
あの女性の運転手見覚えあるぞ
1時間前に目の前を通過して行ったバスに間違いない

ひょえぇぇぇ!

ってことは、もしかして1路線に1台しか走ってないってこと
もしそうなら更にもう1時間待つってことかい。
こりゃ、あかんわ。
ここでやっと決断しました。
キムタックの電気屋は諦めましょう。(←もっと早く観念しろよ)
同じ方向に行くマウルバスに切り替えです。

それから更に30分後にやっとこさマウルバスに乗車。
バス停にやって来てからかれこれ2時間。
このマウルバスも2台目です。(爆)

それにしても

27-5番バス~!!!

NAVERのバス案内には40分間隔って

出てるぞ~!

私の貴重な時間を返してくれぇぇぇぇ!


こんなんだったら美術館で2時間お昼寝するんだった。(笑)

結局そのバスで盆唐線の竹田駅まで行き、あとはもう地下鉄移動だ。

亭子駅近くにある「逃亡者 PLAN B」、ドスたち刑事陣が勤務する警察署。
警察署とは思えないなかなか洒落た建物です。
1319.jpg

その近くのビルの前でジウがひとりで座っていました。
1320.jpg

書峴駅からちょっと距離がある「愛を信じます」のヨンヒ家族のマンションは、
思いきってパ~ス

野塔駅近くにある「私は伝説だ」、アルムがバイトするチキン屋。
1321.jpg

同じ野塔駅でもかなり距離がある城南市庁。
ここは行きたいのでバスに乗ることに。
ところが、乗ったバスがえらいハイスピードで、
アナウンスがあってすぐブザー押したのに、すでにバス停通過
次のバス停はずーっと離れた牡丹駅です。
とてもじゃないけど歩いては戻れない。
反対車線のバス停からUターン。
もう、なんだか夢の中を堂々巡りしてる気分になってきた

やっと辿り着いた城南市庁。
「大物」でヘリムが知事になった南海道庁として使われた建物です。
どえらく立派なんですが、さっきの警察署といい、城南市ってお金持ちなのかなぁ
私も噴水の中で水浴びした~い。
1322.jpg

ドラマでは、こちらの城南市議会が道庁の入口になっていました。
1323.jpg

土曜日で業務はお休みでしたが、庁内は開放されています。
1324.jpg

とにかく敷地もだだっ広い、道路もだだっ広い。
横断歩道を渡るのもひと苦労。
だから新都市って疲れるのよねぇ。

ということで、この疲れを癒しに自然豊かな場所へとバスで向かいます。


         -つづく-




スポンサーサイト

Comment

バス待ち 

のーりんさんでもバスに待たされるんですね~~!
私は行き当たりバッタリなのでしょっちゅうですが・・(-_-;)
自然豊かな場所・・ バスで行けるんですね^^
地下鉄駅から歩こうかと思ってたんです(笑)
  • posted by ここあ 
  • URL 
  • 2011.08/12 07:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

行きあたりばったりの方が 

かえって来たバスに適当に乗ってなんとか辿り着くっていいうの有りかも。(笑)

韓国はとにかくバス路線多過ぎですから、
情報も追いつかない?
バス停でさえ、もう走っていないバス番号が書いたまんまになってることもあるし。

>地下鉄駅から歩こうかと

え~~~っe-2e-2e-2
ど、ど、どこの駅から~e-3
ここあさんて、10kmまでは徒歩圏内e-3(笑)

自然豊かな場所、癒されました。
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.08/13 14:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。