Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雨に暑さに大寝坊、アクシデント満載ハチャメチャの旅 ⑦


城南市庁からバスを降りたのは梧野洞というバス停。
3月に、「お隣さんは元ダンナ」に出てくる『LUMINAR皮膚科』を訪問して時に来た
空軍基地と在韓米軍基地がある場所です。
1325.jpg

皮膚科は幹線道路からすぐの場所でしたが、
今日はそこからずーっと奥に入って行きます。

途中から民家が少しずつ途絶えて行き
1326.jpg

                  更にこんもりした林の中へ
1327.jpg

目的地の看板が道案内をしてくれます。
1328.jpg

           ずっと緩い上り坂が続きますが、
           木陰の道路の脇の渓流のせせらぎが涼しげで
1329.jpg

こんな橋も掛けられていて
1330.jpg

坂道が全く苦になりません。

しばらくすると林の中に見えてきました。
「素直に恋して~たんぽぽ三姉妹~」でアボジの元カノソニが経営する伝統茶屋。
1331.jpg

『セソリムルソリ』訳すと、『鳥の声、水の音』。
正にその名にふさわしい佇まいです。
1332.jpg

          トイレも趣があります。
11367.jpg

こんな辺鄙な場所なのに、中はお客さんでかなり席が埋まってて、
なるべく人が写らないように写真を撮るのもちょっとひと苦労。
1334.jpg

お店の方のお勧めでデチュ茶(なつめ茶)をお願いしました。
1335.jpg

実は、私なつめがちょっと苦手なんですが、
こちらのデチュ茶は、なつめも松の実もたっぷり入っていて
とっても美味しく頂くことができました。
暑い時に熱いお茶って、体じゅうに浸み渡る感じで、
疲れも一気に吹っ飛んでしまいます。
1336.jpg

ドラマを見て日本から来たと言うと、お店の方も喜んでくださって、
初めは隅っこの席だったんですが、お客さんが何人か帰ると、
わざわざ池の傍の席に移動くれたり、
私が正座していると、足を出して楽にしなさいって言ってくれたり。
日本人は、正座はケンチャナヨって言っておきましたが、(笑)
実際、ずっと歩いていたり立っていたりすると
正座がかえって気持ちよかったんですよね。

お茶のお代わりでもして、お庭を眺めながら
時間を忘れてぼーっとしたい気分になるそんな茶房。
ここは、ロケ地関係なく、是非また来てみたい場所です。

帰りはすっかり元気になって、足取りも軽くるんるん気分で坂を下って行きます。
ここに来るまでの悪夢が嘘のよう。(笑)
しかし、時間的にかなり厳しい状況
やはり、寝坊による出遅れと、バス2時間待ちが響いています。

細谷洞サゴリでバスを乗り継ぎ良才方面へ。
そこから更にマウルバスに乗り換えて、
「愛を信じます」でキム家の近所の道や公園として出てきた
瑞草区牛眠洞のマウルに行く予定だったのですが、
この牛眠洞が先日のゲリラ豪雨で山崩れが起き、かなりの被害が出たらしい。
時間もないことだし、どうしようか迷っているところにマウルバスがやって来ました。
そのバスがもう泥だらけでして。
それを見て、今回は見送ろうと決め、マウルを素通りして終点の果川洞へ。

案の定、牛眠洞近辺の道路は、水こそ引いているもののまだドロドロ。
途中のビニールハウスも水浸し状態で、見送って正解だったかもしれません。

ここ、果川市果川洞には「愛を信じます」のキム家の家があるのですが、
そこへ行く前にまず、よく出てくる十字路の道や公園に行こうと、
途中から脇道に入ったのですが、
あれぇ何か違う場所に出てきちゃったなぁ
しょうがない、先にキム家に行くことにしましょう。

この特徴のある山型の塀に囲まれた家が
1337.jpg

「愛を信じます」大家族が暮らすキム家の家。
1338.jpg

「愛を信じます」は「ソル薬局の息子たち」のスタッフが制作に当たっているので、
これまた、この家も周りの家も鍾路区のダミープレート炸裂なんですが、
ここの赤い郵便ポストにマジックで書かれた洞表記の番地。
私はは見逃しませんでしたよ(笑)
KBSさん、ちょっと手抜いちゃったかな

お庭の中とかもっと見たかったんですが、お散歩中の近所のアジュンマが、
この家の前を何度も往復しては、じーっとこっち見ていて
仕方なく早々に引き上げました。

さて、先ほどたどり着けなかった近所の道へ戻ってみます。
ありました、ありました。
キム家の人々がよく歩く道です。

ここから出てきて
1339.jpg

               この道を歩いたり、
1340.jpg

このグリーンのゴミ箱がある十字路もよく出てきましたっけ。
1341.jpg

こちらへ歩いて帰っていたので、家はこの先ってことでしょうか。
実際は行き止まりなんですけど。(爆)
1342.jpg

その道と交差する道がこちらで、
クッパ屋のアジョシの夜のサイクリングコースでした。
1343.jpg

カレシから貰ったクマのぬいぐるみを抱えたミョンヒが歩いていたのは
この公園の前の道。
1344.jpg

で、そのクマのぬいぐるみをユニが捨てに行ったのが
果川洞住民センター。
1345.jpg

このエリア、思いのほか時間がかかってしまい、
あちゃぁすでに7時を回っております
ソナムさんとの待ち合わせ、時間に幅を持たせて、
7時半~8時ってことにしたんですが、こりゃヤバいぞ
ここから新村ってどうやって行くんだ
何せ、この先まだまだ回るつもりでいましたから、
まさかこんな所から新村に行くとは思っていなくて。

因みにこのあと予定していたルートは、

「愛を信じます」の銭湯、スーパー、
「オー!マイレディ」の幼稚園、
「逃亡者 PLAN B」のギャラリーがある果川駅周辺へ行って、

「欲望の炎」の大公園駅と梨水駅へ行って、

「たんぽぽ三姉妹」の長女のマンションがある龍山に行って、

「ジャイアント」と「シークレットガーデン」の孔徳と
「笑ってトンヘ」の広興倉と
「逃亡者」「トンヘ」ほかのてんこ盛りヨイドに行ってから新村へ。

だったんですが、

オイオイ、明らかに詰め込み過ぎだよ。(爆)

これ、すべて

パ~ス!!!

とりあえず目の前のバス停からバスに乗ると、
たぶんすぐトンネルに入るので早いのではないかと、来たバスに飛び乗る。
思った通りすぐに舎堂駅に到着。
そこから2号線の駅を数えてみると、新村まで14個。
ひと駅2分として28分。
なんとか間に合うかも
ぐるっと回るけど、なまじっかどこかで乗り換えるより早そうだし。

待ち合わせ場所は、
「華麗なる遺産」でウンソンがハルモニを探しに行った交番の隣の公園。
すっごいマニアック
私がこう言って提示したら一発で分かるっていうのもなんだか凄い。(爆)

何とか8時前に着けそうです。
公園に行くと、ひとりベンチに座っているソナムさん発見
「わぁ~会えたねぇ。」って感激で手を握り合う。(笑)

さて、そこから道路を渡った向かい側のモーテル街の中にある(笑)
立ち食いの焼肉屋へ。
ここ、よく確認していませんが、「きつねちゃん、何してるの?」で
アジョシ3人が行った焼肉屋だと思うんですけど。違うかな

着いてみてびっくり
店内は煙もうもうの中を人がごった返し、
外には順番待ちの行列。
(外観は以前近くのロケ地に行った時のもの)
1346.jpg

1347.jpg

このお店、お肉が無くなり次第閉店になるのですが、
お店のアジュンマが何やら「オプソヨ。」と言っているような
ちょっと不安な予感がよぎったのですが一応並んでみました。

待っている間も辺り一面に美味しそうな匂いが満ち溢れ、
ああ~、早く食べた~い
ところが、私たちの前に並んでいたアジョシのところで、
「オプソヨ~」お肉なくなっちゃったみたいです。
あちゃあ、がっくし
アジョシ、かなり食い下がっていましたが。(笑)

食べられないと思うと余計に食べたくなる
しょうがない、焼肉食べたあとに行くつもりだった居酒屋に行くことにします。

途中、ソナムさんがお気に入りの「タルジャの春」のテボンが、
タルジャと泊まったモーテルにご案内。(笑)

で、お食事することにしたのはここ「パンジャチプ」。
新村では老舗(?)の居酒屋です。
写真は3年前に「塩人形」のロケ地として行った時のものですが、
映画「愛を逃す」や「美しき野獣」にも使われたお店です。
1348.jpg

今回は、「逃亡者PLAN B」でも出てきたということで、
是非中に入ってみたくてやって来ました。

「逃亡者 PLA B」ドスとユン刑事がよく行くスンデック屋。
                             この席が二人の定位置でした。
1349.jpg

「塩人形」で使われたのは窓側の席。
1350.jpg

レトロな感じのいい雰囲気のお店。
厨房の奥にもテーブルがいくつかあって、わいわい賑やかな声が聞こえてきます。

ドラマではスンデック屋だったので、
壁にスンデックのメニューがべたべた貼ってありましたが、
残念ながらこのお店にはないようです。
1351.jpg

スンドゥプタンとヘムルパジョンを注文。

まず来たのがグツグツ煮えたぎったスンドゥプ。
ひと口目、ちょっと辛かったんですが、
妙に後を引く美味しさ
1352.jpg

次に来たパジョン。
これがすーっごく大きい。お皿からはみ出してます。(笑)
思わず、「わぁぉ~、大きい」と声をあげてしまった。
こちらもマシッソ
1353.jpg

入った時にはガラガラだった店内もいつの間にか満席。
言えねえ、言えねえのオフレコ話で時間が経つのも忘れ、
時計を見ると、
「あれまだ10時半
と思ったら、時計が止まってた。(爆)
およよ、もう12時近く
地下鉄ないかも~

とりあえず、ソナムさんのお宿がある鍾路3街まで一緒にバスで行き、
そこから私は別のバスに乗り換えようと思ったのですが、
これが全然来なくて
もう終バス行っちゃったのかも。
結局タクシーに乗ったのですが、
これが、ホテルの名前言っても分からなくて
道案内しながらどうにか帰ることができました。
(ソナムさん、一緒にバス待ってもらっちゃってすみません

当然、午前様。
なんか日に日に帰宅時間が遅くなるんですけどぉ。
今度こそ絶対寝坊しないぞと堅く心に決め、
携帯アラームモーニングコールもしっかりセットして
ベッドに入ったのは1時半でした。(爆)




スポンサーサイト

Comment

焼肉が残念 

愛を信じますの家はなんだか到着した時はすごくうれしかったです。
私が行ったときは住人がガレージにいてご挨拶しようと思ったら車ででかけてしまいました。

ソナムさんとの焼肉残念でした。
  • posted by yukiko 
  • URL 
  • 2011.08/13 06:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

カフェ 

「たんぽぽ家族」のカフェ
良い趣きですね^^
ナツメ茶は私もまだいただいたことがないので
楽しみです^^
カフェの奥の部屋で たんぽぽ父が寝てましたが
やはりセットなんでしょうか。
時間を忘れてのんびりしたい所ですね~
でも韓国に行っても時間に追われてます(笑)
  • posted by ここあ 
  • URL 
  • 2011.08/13 11:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

焼肉 

食べたかった、
食べたかった、
食べたかった、
食べたかった、
食べたかった・・・・・・・・・(爆)
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.08/13 14:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

たんぽぽ 

ここあさん

帰ってから全然見ていないんで、4話分溜まってますe-259

>カフェの奥の部屋で たんぽぽ父が寝てました

ってことは、ソニと再会したんですね。

「たんぽぽ家族」、ほんわかちっくな家族ドラマだと思ってたんですが、
ちょっとドロドロちっくになりそう?

>ナツメ茶

あずき粥を頂くつもりだったんですが、
お店の方があんまり強く勧めるんでナツメ茶にしました。(笑)
メニューに赤い印がついているものがお勧めのようです。
お砂糖持参であずき粥っていうのもいいかも。(笑)
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.08/13 14:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

楽しかったです。 

ソウルでは、お世話になりました。
寸でのところで焼肉を食べれず残念でしたよねぇ。
待ち合わせを、お店にすれば良かったですかね?(笑)
でも、2軒目に行ったお店も美味しかったので良しとしましょう。

自分でも時計をしていたのに、のーりんさんの時計がちょうど目に入っていたので、のーりんさんの時計ばかり見てました。
まさか止まっていたとは思いもしませんでしたけど。(笑)
翌日は、きちんと起きれましたか?
続きも楽しみにしています。
  • posted by ソナム 
  • URL 
  • 2011.08/13 21:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

その後の話 

ソナムさん

最近はご飯ちゃんと食べられてますか?(笑)

翌日の大雨大丈夫だったかな?
ああ~、早くその後の話が聞きた~い。(爆)

あれから何故か時計はちゃんと動いていて、
今も正確に時を刻んでおります。
何だったんでしょうね。
あのお店に何か棲んでるとか。(ホラーか:爆)
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.08/14 10:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。