Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行楽日和の秋、ずんずん歩く深入りの旅 ⑤


官基(クァンギ)はこの辺りでは一番賑やかな町のようです。
といっても町のメイン通りはこんな感じ。
1541.jpg

そこの一角にある食堂が、ここあさんがタクシーアジョシから情報をゲットした
みんなでジャージャー麺を食べたお店「イルミ食堂」。
1542.jpg

お店の外も中も写真やらサイン色紙やらで
「私の心が聞こえる?」一色です
1543.jpg

残念ながらジャージャー麺は品切れのようで
○○パプとか言っておりましたが、チャーハンにチャジャンが添えられたようなものを
頂きました。
1544.jpg

私以外にお客さんもいなくて、日本人が珍しいのか、
お店のアジョシやアジュモニが食べている間もいろいろ話しかけて来て、
一緒に写真撮りましょうとか、
記念に壁に何か日本語で書いてくださいと言われまして、
例のワンパターンの決まり文句を書いてきてしまいました。(爆)

お店の方たち
1545.jpg

   集合写真を頑なに拒んでピンで写りたいと言ったアジョシ
1546.jpg

皆さんお元気ですか~

          アジュモニと一緒にラブショット。(爆)
1547.jpg

チョン・ボソクのサインの下に書くようにとわざわざ椅子も用意してくれて。(笑)
1548.jpg

チョン・ボソクは日本で有名なぺ・ヨンジュンやイ・ビョンホンと同じように
韓国ではビッグスターだとアジョシは言っておりました。
ハイ、よく知ってますよ、さすがボ様(笑)

お腹もいっぱいにになり大満足したところで、
ソウルに帰るためにそこからバスで報恩市外バスターミナルに向かいます。

保健所の前のバス停でバスを待っていたら、通りがかりの警官アジョシに
ここよりバスターミナルから乗った方がいいよ、と言われ、
えっバスターミナル
そんなのどこにあるんじゃいな
指差した方に行ってみてもそんなのどこにもありまへん
お店の前のちょっと広くなった所に数人の高校生が立っていたので、
「ここに報恩行きのバスが来るの」と聞くと、来るって。
ははあ、ここがバスターミナルなのね。
1549.jpg

暫くするとバスがやって来ました。
20分ほど行くと報恩の市街地に入って行きます。
市外バスターミナルの手前のDマート前でバスを降りて商店街に向かいます。
そこにある時計店が、ミスクがマルにあげる時計を買った店。
1550.jpg

市場を抜けてバスターミナルへ。
1551.jpg

16時20分の南ソウル行きのバスで帰ることにします。
1552.jpg

チケットは自販機で購入。
1553.jpg

途中清州に寄るバスです。
1554.jpg

乗った途端に爆睡で、ふと目が覚めると乗客が皆降りています。
あれもうソウルに着いちゃった
辺りは暗くてよく分からないのですが、どうもソウルではないような?
ここはどこもしかして清州
運転手のアジョシに聞くとやっぱり清州とのこと。
どうもここで乗り継ぐらしい。
半分寝ぼけてますからどこへ行くのやらなんですが、
皆の後についてバスを降り、違う乗り場に移動。

暫くして南ソウル行きのバスがやって来てそれに乗車。
またすぐに爆睡
次に目が覚めたらソウルでした。(笑)

夕方食べたばかりでお腹も空いていないので、
コーヒーでも飲もうと地下鉄で7号線内方駅へ。
5番出口を出て目の前にある「COFFINE GURUNARU」が
「49日」でイギョンが働くカフェ。
1555.jpg

日中は汗ばむくらいの陽気でしたが、さすがに夜風は冷たい。
暖かいコーヒーを飲んで心も体もほっかほか。
地方の旅を堪能した長~い一日を振り返りながらホテルへの帰路に着きました。




スポンサーサイト

Comment

タクシー 

たまたま私が乗ったタクシーアジュシは中年でして ロケ地廻りたいと言っただけなのに アジュシからロードナンバーワン(アジュシは何の木だかは教えてくれなかった(笑))の木に連れてってくださいましたし マルの家の前での聞き込みなど ノリノリ~(笑)
名刺貰っとくべきでしたね(爆)
アジュシお薦めのイルミ食堂のメニューはチャンポンだったんですが どーしてもドラマと同じのが食べたくて(^_^;)
ヨンギュとハルモニが自転車乗ってた道はもしかしてタクシー乗りながら撮影してるかもしれないので探してみます~

言葉の壁 

私、自慢じゃありませんが韓国語全くと言ってほど分かりませんから、
タクシーを使うかもしれない場所に行く時は相当の準備をしていくんです。
地域全体の地図とか部分的な地図、
行く先々の住所に電話番号も。
そして必ず助手席に座る。
右とか左とかまっすぐっていう言葉も分からないんで
体使って表現しないといけないもんで。(笑)

中には地図が読めないアジョシもいたりしてね。
今回は色々大変でしたが、それはそれでいい思い出になりました。(笑)

しかし、あんな田舎にビッグスターが来たんですから、
撮影の時は村を挙げての大騒ぎだったことでしょうね。


  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.12/14 06:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

韓国語は私も?です 

レストランでホンジャ?(1人?)と言われてなぜ紅茶?と聞いて来るの?と思いまして アニエヨ コピ と 答えた私ですが のーりんさんと違うところはタクシー乗るとわかってても 準備が悪いということです(^_^;)
なのできっとロケ地の神様が私に都合のよいタクシードライバーを手配してくださったのでしょう(笑)

資料作りは 

旅に出る前の楽しみでもあるんです。
資料作りが終わる頃には、もう旅に行ったのと同じ気分になって、
行かなくてもいいかな?って気になっちゃう。(笑)

こんなの必要ないんじゃないの?
って思われるものまでプリントして持って行くので
ものすごい量になるんです。
着替えとかは全然持っていかないんですけど。(笑)

その資料を毎日ホテルのゴミ箱に捨てていくんですけど、
お掃除に入った人がもしそれ見たとしたら、
この人いったい何しに韓国に来てるんだろ?って思うに違いありません。(爆)

ここあさんは現地で当たって砕けろ派?
でしょうからこんなの必要ないでしょうね。(笑)

知ってる韓国語の単語はおそらく10個未満。
数も1~10まで数えられませんから。(笑)
それでもなんとかなるから一向に覚える気になれないんです。
いつか韓国語が堪能になって、もっと奥深い旅ができたら、
とも思うんですが、きっと夢のまま終わるでしょうね。(笑)

  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.12/15 08:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。