Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての一人旅

2008年10月25日・26日

●ソウル
   江南区(駅三洞)
   永登浦区(新吉洞)、
   銅雀区(大方洞)
   鍾路区(毋岳洞、嘉会洞、青雲洞)
   麻浦区(合井洞、塩里洞)
   龍山区(元暁路4街、龍門洞)
   銅雀区(本洞、黒石洞)
   中区(南大門路5街、西小門洞)
●龍仁市
   処仁区(陽智面)
●高陽市
   徳陽区(花田洞)
   一山東区(白石洞、馬頭洞、鼎鉢山洞、獐項洞)
   一山西区(一山洞、徳耳洞)

おそらく生まれて初めての一人旅だと思います。
自分の家以外で一人で寝るのも初めて。
あっ、違った!
大学時代にテレビ出演するために一人で大阪に行ったっけ。
(何の番組かは絶対言えない。)
でも旅は正真正銘初めてです。
箱入り娘で箱入りおばはんでしたからねえ。(笑)

実は、前回の旅から数週間後におとーさんが心筋梗塞で倒れるという大事態。
何の前兆もなく突然駅のホームで苦しくて息ができなくなり
救急車で病院に運ばれた時には、そのままあの世行きでもおかしくない状態。
その後は驚異的な回復力ですっかり元気になったのですが、
半年は無理は禁物ということで旅行も当分お預け。
3週間の入院の間毎日病院通いしながらも、ドラマしっかり見ていましたから
ロケ地もずいぶん溜まっていまして。
そろそろ行ってみようかと思っていたら、
オモッ!いつも利用している2泊3日の弾丸ツアーがいつの間にか無くなってる。
あるのは1泊しかしないものだけ。
どうしようか迷っていたら直前になってダンピング。これは行くしかない。
終電がとっくに無くなっている時間に羽田に行かなくてはいけないので
たぶん息子その1にアッシーくんになってもらったんでしょうね。
おとーさんもくっ付いて来たような気もしますが。(爆)

早朝仁川に到着するものの、あちこちのホテルに寄って行くもので
結局フリーになったのは9時半ぐらいだったでしょうか。
飛行機で隣の席になった若奥様、やはり一人旅で、
帰りもお隣だったのでずーっとおしゃべりしてましたっけ。
K リーグの追っかけの方でしたけど。


―1日目―

《行ったロケ地》
☆「恋愛結婚」のガンヒョンの家
☆「完全な恋人に出会う方法」の社宅がある住宅地
☆「このろくでなしの愛」のボックが働く車の修理工場
☆「サムデイ」(チンピラの家、交通事故の被害者の両親が住むアパート)
☆「噂のチル姫」のアボジが買い物をしていたスーパー
☆「春のワルツ」の子供の頃、二人でスホのお父さんを捜した旅館街
☆「Dr.ギャング」の医院(改築)
☆「オンエアー」の張エンターテイメント
☆「食客」のジンスが勤める出版社

夕方から突然辺りが夜のように真っ暗になって雷と豪雨。
傘も持っていなかったので新吉洞のとあるお店の軒下で雨宿りしていると、
中から出て来たアジュンマが傘を差し出して、これを持っていきなさいって。
日本から来ているので返すことができない(みたいなこと)と言うと、
返さなくていいからって言ってくださって。
確かに所々穴が空いていて雨が漏れてくるのですが、ホント助かりました。
いつかお礼に伺おうと思いつつそのままになってしまっていますが、
あの傘まだ家にあります。

結局その後明るくなることもなく夜に突入。
予定していた場所は翌日に持ち越すことにして、バスを待ちながら夜景を眺め、
「ああ、私は今一人ソウルにいるんだなあ。」
なんて感慨にふけっていたのであります。
86.jpg


―2日目―

《行ったロケ地》
☆「噂のチル姫」の陸軍部隊
☆「BAD LOVE」のインジョンのアパート
☆「不良家族」(美容室、薬局)
☆「愛に狂う」のワインバー
☆「バリ出来」の日本料理店(改装)
☆「空くらい地くらい」(ジスのビラ、公園、塾、ムヨンの屋上部屋)
☆「偉大なるギャッビー」の公園
☆「お人好しのペク・イルホン」のスンピョが用意した家
☆「ただいま恋愛中」(スジの実家、歯科医院)
☆「思いっきりハイキック」(イ&パク漢方病院、歩道橋、バス停、ユミの家
☆「恋人」の整形外科病院
☆LAKEPOLISEⅡ(「9回裏2アウト」ほかいっぱい)
☆ラペスタ
☆「神様お願い」のジャギョンの家
☆「二度目のプロポーズ(冷麺屋、ミンソクの実家)
☆「愛は奇跡が必要だ」の家の近くの階段
☆「憎くても可愛くても」の動物病院
☆「シングルパパは熱愛中」(屋根部屋、美容室)
☆「幸せ女」のジヨンの実家
☆「姉さん」のゴヌがプロポーズをした公園
☆「グッバイソロ」(ハルモニの店、ビルの屋上)
☆「完全な恋人に出会う方法」の会社

《ロケ地でのお食事&お茶》
☆阿昭庭(「二度目のプロポーズ」)

《ミュージカル》
☆「ハムレット」(淑明アートセンター・シアターS : 龍山区青坡洞2街 53-12)

前回見つけられなかった「チル姫」の部隊のリベンジ。
結構自信満々で行ったものの、やはり見つかった時の感激はひとしおです。

郊外は早くも木々が色づき始めています。(イルサン)
87.jpg

「姉さん」のプロポーズの公園は、ちょうどノドゥルソムの向かいの高台にあり、
漢江が一望に見渡せる隠れたビュースポットです。
手前から、漢江大橋、漢江鉄橋、元暁大橋、麻浦大橋
88.jpg

63ビルも
89.jpg

ソウルタワーも
90.jpg

ミュージカルは古典のアレンジなので内容はよく分かりました。
イ・ジフンが主演の回だったのですが、
彼はドラマで見るより舞台栄えのする俳優さんのように思えました。
まさにエンターテナーという感じ。
今回も終演後のサービスはなく写真だけ。
91.jpg

ミュージカルが予定より遅く終わり、帰りの集合時間に遅れそうだったので
ホテルまでタクシーに乗ったのですが、
ドライバーのアジョシが森進一が好きだとかで、
ホテルに着くまでずっとレパートリーを披露してくれました。
私も一緒になって「おふ~くろさんよぉ♪おふ~くろさん♪」(爆)




スポンサーサイト

Comment

橋の写真が素敵♪ 

わたしも 初めて海外一人旅が 2008年5月のソウル旅行だった記憶が・・・

そのときはコンサートでの旅行でした^^
一人旅は寂しいけど 返って気楽に行動できるから
いろいろ行きたいところに行けるんですよね^^
あ~~ 私もまた行きたい!!(笑)

漢江を眺めるのが好き♪ 

一人旅、何がいいって、
お風呂から出てすっぽんぽんで部屋の中うろうろできることじゃないでしょうか(笑)

私は寂しいって思ったことはないんですが、困るのが食事。
なるべくならロケ地になった所で食べたいのですが、
焼肉系はちょっと厳しいかな?
高級レストランは一人でもじゃんじゃん行っちゃいますけどね。
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2010.09/16 18:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

私はもっぱらフードコートとデパ地下愛用です^^
三清閣のレストランに1人でコース料理を頼みましたが ひとりめしが私だけだったので浮いてましたね^^;
たしかに 風呂上がりに着替えなんか考えないでうろちょろしてます(爆) 
みんなおんなじなんですね^^

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。