Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行楽日和の秋、ずんずん歩く深入りの旅 ⑦


降りるバス停の場所を地図に書き込んでいたのですが、
どうもその場所が間違っていたようで、
降りてからパン屋の方角へ地図どおりに歩いて行っても一向に見当たらない
ぐるぐる歩いていたら別のパリバケにぶち当たったりして。(爆)
こんな場所でもたもたしてる暇はないので、さっさと諦めて次へ行こうと思っても
降りた場所の位置がどこ何だか分からないから、次に乗るバス停も分からん

この辺りって確かどこの地下鉄駅からも離れた場所だったよなあ。
まっすぐ行くと良才路って書いてある道路標識が見えるんだけど、
歩いたら遠そうだし。
え~い、タクシーにのっちゃえ~い
で、タクシーに乗り込み走り出して10秒後、目的のパリバケの前を通過
あちゃぁぁぁ
ここって何げに不便な場所だし、他のロケ地と被っていない地域なので、
また来るってことあるかなあ

そう言えば、その昔、映画「卑劣な街」の
インソン&イ・ボヨンのポッポシーンの裏通りを探し求めて、
駅三駅からこの近くまで延々と歩いたこともありましたっけねぇ
最近、ソウル市内ってホント歩かなくなったよなあ。
すぐバスに乗っちゃう。(笑)

良才駅近くのマウルバスの停留所の前でタクシーを降り、
そこから「愛を信じます」キム家の近所で使われた牛眠洞のマウルへ向かいます。
前回、豪雨災害が大きかった場所として見合わせた地域です。
1584.jpg

           あの時泥だらけだった道路もすっかり綺麗になっています。
1583.jpg

よく登場する公園
1585.jpg

この先前回パ~スした、やはり「愛を信じます」に出てくる
銭湯やお店がある果川の団地付近に行く予定だったのですが、
この時点でかなり時間オーバー。
暗くなる前に行きたい場所がまだまだあるので、
今回もまたもやパ~ス

ソンパウィまでバスで行き、そこから4号線で北上して行きます。

銅雀駅で降り、1番出口を出てこんな階段を上り、オリンピック道路を渡ると
1586.jpg

目の前に銅雀大橋が。
1587.jpg

右手には盤浦漢江公園が広がっています。
1588.jpg

その先に見えるソレソムという島に行ってみます。

盤浦大橋からの方が若干近いかもしれませんが、
今回は銅雀大橋から行ってみました。

以前来た時には護岸工事のため橋に上からの撮影になった
「スタイル」ウジンが暮らす家として使われたマリーナJEFEの前を過ぎると、
1589.jpg

川岸から3本の橋で繋がれた島、ソレソムに到着。
1590.jpg

         春には一面菜の花で覆われる島で
1591.jpg

色々なドラマにも登場しますが、行きたいと思いつつ機会を逸して場所でした。

「美男<イケメン>ですね」
1592.jpg

「素直に恋して~たんぽぽ三姉妹~」
 菜の花が咲いていないとイメージが湧かないなあ
1593.jpg

「シンデレラマン」
1594.jpg

「49日」
1595.jpg

などなど。
1596.jpg

銅雀大橋に戻り、展望台の前からバスで江北方面に向かいます。
1597.jpg

途中、ニ村駅近くにある「たんぽぽ三姉妹」ジウォン夫妻のマンション、
時間がなくて降りずにバスの中からパシャ
1598.jpg

そのままソウル駅へ。

「49日」釜山に向かうイギョンが駅に向かった3番出口。
1599.jpg

ちょうど旧ソウル駅の保存工事が終わってプレオープン中。
9月いっぱいは無料らしいのでちょっと中に入ってみました。
1600.jpg

1601.jpg

1602.jpg

1603.jpg

駅の西側のロッテマートの前からマウルバスで北阿峴洞に向かいます。
バスを降り、脇道に入ったこの路地が
「私の心が聞こえる?」でウリがアッパを追いかける道。
1604.jpg

北阿峴洞は坂や階段が多い街で、
阿峴駅から北に向かってずっと上り坂が続きます。
上の方まで行くと、東西の道は比較的平坦なんですが、
駅から近いこの地域は東方向が高台になっているので
上り坂が続きその先は階段
こんな可愛い絵が描かれた階段なので疲れも癒される(笑)
1605.jpg

植木鉢も可愛い。
1606.jpg

階段の上の道を北へ進んで行くと、見えて来たのが
「私の心が聞こえる?」大人になったウリが家族と暮らす家。
1607.jpg

見慣れた階段を上って行くと、
そこはドラマの世界のまんまです。
1608.jpg

1609.jpg

                階段の下の東屋は近所のハルモニたちの社交場。
1610.jpg

周りは細い入り組んだ路地が続いていて、
どこまでも入って行きたい衝動に駆られる場所です。(笑)
1611.jpg

西日が眩しい。
太陽がずいぶん西に低くなってきています。
明るいうちに行きたい場所がもう一件。
先を急ぐことにします。


   -つづく-



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。