Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のロケ地巡り(場所のみ)


ブログカテゴリの中の<韓国旅行記>がもうただのメモ書きになっておりますが、
いつか旅日記を書く時(あるのか)のために。

11月中旬になるとソウルは朝の7時ではまだ真っ暗。
日照時間もぐーんと短くなる上、今回は突然の雪あり、外にいるのが嫌になるくらいの寒さありでカットした場所もいくつかありましたが、
思いがけない発見があったり、お土産頂いたり、ロケ隊に何度も遭遇したりと
なかなか楽しい旅と相成りました。



2013年11月15日(金)~19日(火)

●仁川市

 西区   梧柳洞
       景西洞
 延寿区  東春洞
 江華郡  江華邑

●富川市

 素砂区  素砂本洞

●ソウル市

 中区   南大門5街
       会賢洞2街
       黄鶴洞
 鍾路区  新門路2街
        紅把洞
        杏村洞
        楼上洞
        玉仁洞
        付岩洞
        旧基洞
        新営洞
        平倉洞
        梨花洞
        楽園洞
 東大門区 典農洞
 城北区   上月谷洞
        長位洞
 城東区   鷹峰洞
 恩平区   テジョ洞
 西大門区 延禧洞
 麻浦区   倉前洞
        賀中洞
        唐人洞
        上水洞
        合井洞
        西橋洞
        上岩洞
        孔徳洞
 龍山区   漢江路3街
         龍山洞6街
         二村洞
 江南区   清潭洞
         新沙洞
         論峴洞
         駅三洞
 銅雀区   舎堂洞
         本洞
         新大方洞
         鷺梁津洞
 永登浦区  汝矣島洞
 江西区   塩倉洞
         加陽洞
         開花洞

●金浦市   北辺洞

●高陽市

 一山西区  一山洞
         注葉洞
 一山東区  獐項洞
         馬頭洞
         白石洞
         楓洞
         食寺洞
 徳陽区   土堂洞

●坡州市   広灘面

●楊州市   長興面

●楊平郡   楊西面

●南楊州市  鳥安面

●果川市   中央洞

●華城市   盤松洞


今回はちょこっと詳しく書いてみましたが、
何か抜けてる所もあるような無いような
地名って日本語にすると難しい



スポンサーサイト

Comment

お帰りなさい 

こんばんは。
>地名を漢字

いつも感心しております〜!
私はついつい面倒なので、
カタカナにしちゃうんです(笑)
今回も沢山の漢字の地名に、
ワクワクしております。

遅ればせながら、
追跡者にハマッてしまいましたが、
ラストにガッカリでした(^_^;)
11月に、ちょっとだけ追跡者のロケ地に行きましたが、次回はパジュにも行きたいと思ってます(⌒▽⌒)
  • posted by ここあ 
  • URL 
  • 2013.11/22 18:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

漢字 

ここあさん

こんにちは。

私はハングル文字の読み方もイマイチなのでかえって漢字の方がピンとくるんですよ。
漢字って文字自体にに多くの意味が含まれていますから
特に地名の場合は場所がよく表わされていますよね。
ただ、日本の常用漢字にない文字が結構あるので漢字変換するのもちょっとひと苦労です。(笑)


>追跡者

娘との約束を果たせたという点では私は納得のいくラストだったと思います。
どう考えても重罪ですから~。(笑)

>パジュ

「追跡者」のロケ地は、今回予定していた場所はすべて回ってきました。
坡州はチェ検事のオンマがいる保健所に行ってきました。
辺鄙な場所なのでそれだけでしたらスルーしたかもそれませんが、
以前から行きたかった昭寧園(ソリョンウォン)の散策路の近くでしたのでその帰りがけに寄った感じです。(笑)

目的の散策路がどこなのかよく分からず、一度は諦めて引き返し
昭寧園(トンイこと淑嬪崔氏のお墓です)の管理人のアジョシにドラマのキャプチャー見せて聞いても分からず。
そこにたまたま散歩にいらしたアジョシが何と日本語が少し分かる方で、
私が引き返した場所よりももっと先だと教えてくださり再挑戦。
森の中を1時間近く彷徨った挙句やっとピンポイントを発見できました。
森の中では人っ子一人会うことがありませんでしたから、
昭寧園で出会ったアジョシは正に天からのお助けマンだったようです。

  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2013.11/23 20:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

本当に天からのお助けマンですね 

こんばんは。
私も彷徨った時に、日本語が話せる方だと一気に安心します。
11月上旬にイルサンでプチっと彷徨った時に、地元マダムから声をかけてくださり、しかも車で送ってくださり、ありがたかったです〜
いつもどなたかに助けられております(⌒▽⌒)


>追跡者ラスト
ガッカリしたのは、
娘の「お父さんは無罪」のシーンです(^_^;)
私的にはあのシーンは無いほうが良かったような、、

実はチェ検事にハマりました。
冬ソナの時より若返ったような気がします(笑)

>パジュの保健所は私も次回訪れようと思ってたんですが、
のーりんさんが迷ってしまうなんて、、(^_^;)
入念にルートを調べて行きます(笑)

話は全く変わりますが、
10月釜山に行った際、
念願の「ピアノ」の家に行って来ました!
まだ、どなたかはお住いのようでした。
  • posted by ここあ 
  • URL 
  • 2013.11/23 23:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

彷徨ったのは 

メインの森の中です。
別のドラマのロケ地でして、
ご覧になっているかどうか分かりませんが
二本の木@「サメ」と土管@「その冬、風が吹く」(←なんのこっちゃ:爆)
を探しまわりました。
森の中は落ち葉がびっしりでどこが道なのやらも分からないくらいでして。

サブの保健所はバスを降りてふつーに歩いて行けば嫌でも目に入りますから
迷うことは絶対ないと思いますよ。(笑)

>「お父さんは無罪」

あれはないですよね。
せめて「ありがとう」にして欲しかった。

>チェ検事

かっこよかったですねぇ。
女性記者も惚れちゃうわけだわ。
法廷ではイマイチだったような。(爆)

私はやっぱソ会長でしょうか。(笑)
穏やかでにこやかな顔して腹黒い。
真の大物って感じ?
あの人の生きざまをドラマにして欲しい。
もしかしてガンモ@「ジャイアント」のなれの果てだったりして。(爆)
あんなのが身内にいたら考えただけでオー怖っ!ですけど。
あっ、でも身内にはチョー優しかったんでしたっけ。

>「ピアノの家」

私も釜山に行った時は必ず寄って健在ぶりを確認してま~す。(笑)

  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2013.11/24 10:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

またまたただいまです。 

こんばんは。
急に寒さが厳しくなりましたが、
お元気に過ごされてますか?

私事ですが、7日から9日まで、
追跡者とおバカちゃん注意報と最高だイスンシン、そして
オジャリョンが行くのロケ地をめぐって来ました(笑)
2日目からは雨になってしまい、
帰国日には本降り(^_^;)
ブーツの中はずぶ濡れ、傘をさしても横から吹きこんできましたが、それもまた思い出です。
2日目に坡州の追跡者ロケ地に行きました際、一瞬、「その冬」の土管を見に行こうかと考えましたが、
バスがなかなか来ないのと、雨で寒いのと、次に行く オジャリョンのロケ地に向かうバスが一時間に1本しか無く、용미4리という場所が見当もつかないので、土管は諦めました(^_^;)
実は私も「その冬」を見ていた際、
あの道に行きたいと思ってまして、あの辺りでまたロケ地があれば、抱き合わせで行きたいです(笑)

追跡者ロケ地のアップありがとうございます(⌒▽⌒)
スジョンがひかれてしまったところがわからなかったんですが、
きっとのーりんさんでしたら
解明されてると、旅の間、密かに期待していました(^_^;)
行く前に質問してればー(爆笑)


  • posted by ここあ 
  • URL 
  • 2013.12/12 18:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

お帰りなさい 

場末のためなかなか目が行き届かずお返事が遅くなり
申し訳ありませんe-466

ここあさん

雨の中お疲れ様でした。
「嵐を呼ぶ女」の異名を持つ身としては、雨の中のロケ地巡りの辛さは
身にしみて分かります。

>「その冬」の土管

お~~~、あんな物に興味を示される方がいたとは。(驚)
私はどちらかと言うと「山荘」に興味があったんですが、
公共の交通手段を使うとなると半日は潰れそうで。
近くにロケ地があれば抱き合わせで。(あるかぁ?:爆)
因みに、似たような土管がいくつかあるのでキャプチャーは必携です。

>スジョンがひかれてしまったところ

事故現場というとDMCの道路が定番でしたが、
意外に交通量が少ないことからあの道路もって感じでしょうか。
「サメ」もあそこが使われていました。(笑)

  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2013.12/16 08:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。