Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江原道の山と海へGO! ①

2009年4月29日~5月2日

●ソウル
   龍山区(二村洞、梨泰院洞)
   瑞草区(盤浦洞)
   江南区(紫谷洞、三成洞、清潭洞、新沙洞、論峴洞)
   松坡区(蚕室洞)
   鍾路区(清進洞、明倫4街、杏村洞)
   城北区(城北洞、貞陵洞)
   麻浦区(西橋洞、合井洞)
●江原道
   平昌郡道岩面横渓2里
   江陵市江東面正東津里
●城南市
   盆唐区(九美洞、亭子洞、薮内洞、二梅洞、野塔洞)
●高陽市
   徳陽区(紙丑洞)


すっかり元気になったおとーさんの復活記念の旅です。
入院中に激瘦せ、更にカロリー制限した食事や規則正しい生活と運動を
心がけていたので、倒れる前よりずっと体調もよくなり、体力もばっちり。
暇さえあれば歩いているので足腰はかなり鍛えられています。
私は完全に負けてる。

今回の最大目的は、江原道大関嶺の三養牧場と、
世界で一番海に近い駅と言われる正東津駅に行くことです。
初日は例のごとく羽田発夜便のため、ホテルに着いたのがすでに11時。
翌朝は東ソウルターミナル6時34分発のバスに乗るため、
そのままおとなしく寝ることしました。


―2日目―2009/4/30(木)


《行ったロケ地》
☆大関嶺三養牧場(「ベパ」「秋の童話」ほか)
☆嶺東線正東津駅(「ベパ」「砂時計」ほか)
☆嶺東線江陵駅(「春の日」)
☆江南聖母病院(「ミサ」「サンドゥ」ほか)
☆漢江マンション(「甘い人生」「空くらい地くらい」「大~韓民国の弁護士」
         「糟糠の妻クラブ」)
☆ノドゥルソム(「私の生涯最後のスキャンダル」ほかいっぱい)
☆漢江大橋(「甘い人生」ほか)

《ロケ地でのお食事&お茶》
☆ITALONIA(「バリ出来」「タルジャの春」「愛情の条件」ほか)

《ロケ地のチムジルバン》
☆梨泰院ランド(「パリ恋」ほか)


まずはバスターミナルへ行く途中に、
建大入口にある「ベパ」の電話ボックスに寄ろうと
かなり時間的に余裕をもって出発したのですが、
早朝のため地下鉄もなかなか来ず諦めて江辺駅へ。
131.jpg

東ソウルから牧場に一番近いフェンゲ停留所まで2時間半で到着。
132.jpg

そこからは公共の乗り物はないためタクシーに乗るしかないのですが、
行きは何とかなっても帰りはどうやって帰って来るのやらと心配したものの、
とりあえず停留所近くのタクシー会社に行き
「サンヤンモクジャン、カジュセヨ。」と言ったところ
OKとのことなのでタクシーに乗り込みました。
運転手のアジョシが何かと言ってくるのですがほとんど分からず、
それでもなんとなく
「牧場の中をぐる~っと回って停留所まで戻って来るのに
50,000ウォンでどうですか?」みたいなことを言ってるみたいです。
停留所から牧場まで12,000ウォンぐらいかかると聞いていたので
あながちボッタクリでもなさそうだなと思いお願いすることにしました。

とにかく牧場はとてつもなく広くて、中はシャトルバスで移動するらしい。
確かシャトルバス以外の車両は通行できないとどこかに書いてあったけど、
あれ~~?うんちゃんどんどん中に入って行っちゃいます。

ここは、色々な映画やドラマのロケ地に使われている場所で
あちこちに立て看板が立っているのですが
ざっと見ただけで、「秋の童話」「ベートーベンウィルス」「恋愛小説(永遠の片想い)」
「ブラザーフッド」「トンマッコルへようこそ」「僕の彼女を紹介します」「二重スパイ」
「純愛中毒」と、まあロケ地だらけ。
山の上まで行くと東海の海が見渡せる素晴らしい場所です。
134.jpg

うんちゃんは以前にも日本人のアガシを乗せてロケ地巡りをしたとかで
色々説明してくれるは、写真も撮ってくれるは、コーヒーもご馳走してくれるはで、
2時間貸切状態だったのでこれで50,000ウォンは決して高いとは思えませんでした。
後で分かったのですが、
行った日はどうもシーズンオフでシャトルバスも走っていなかったようで、
もしタクシーで回っていなかったら、麓のあたりをちょこっと歩いて終わり
なんてことだったに違いないので、ほんとラッキーだったのかもしれません。
(のちに、この日本人アガシはキムチさんであることが判明)

そこから今度は江陵までバスで移動。
江陵はバスターミナルと国鉄の駅が離れているためタクシーに乗ったのですが、
乗った途端、「ウェルカム トゥ カンヌン!」とあつい歓迎を受け、
ワンメーターちょいの間に色々ご親切にアドバイスなどしてくれ感謝、感謝でした。

牧場でタクシー利用をしたおかげで予定より早く駅に着いたので、
どこかで美味しいものでも食べようかと思っていたのですが、
駅の周りの写真を撮ったりしてうろうろしていたら、
「春の日」のロケ地はここ、みたいな垂れ幕発見!
ウリインソンとの絡みがなかったので気にしていなかったのですが、
確かに江陵駅が出てくるシーンがありましたっけ。
そんなこんなでまた写真撮りまくっていたら
あっと言う間に電車の時間になってしまい、お昼ご飯を食べ損ない
駅のベンチであんぱんです。

さて、いよいよムグンファ号に乗って正東津駅へ。
135.jpg

と言ってもわずか15分で到着してしまうのですが。
最後のトンネルを抜けるとそこは見渡す限りパダ、パダ、パダ~!
ここは日の出を見る場所として有名な所で、
大晦日から元旦にかけては人でごった返すらしい。
136.jpg

本来ならゆっくり散策したいのですが、
30分後に来る電車で江陵に戻らないと次の電車は2時間後。
駅や海の写真を撮って、駅前のお店でアイスを買って食べたり
お土産物屋を覗いていたらあっと言う間に電車の時間に。

帰りは江陵高速バスターミナルから江南ターミナルへ。
ところが、途中工事渋滞につかまりかなり時間がかかってしまい、
その先の予定をやむなくいくつかカット。                  ②に続く




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。