Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楊平も仁川もイルサンも汗、汗、汗 ①

2009年6月10~13日

●ソウル
   鍾路区(昌信洞、梨花洞、寿松洞、嘉会洞、三清洞、平倉洞)
   城北区(城北洞、東仙洞4街)
   西大門区(北阿峴洞)
   麻浦区(東橋洞、西橋洞、老姑山洞)
   江南区,(駅三洞)
   龍山区(漢南洞、龍門洞、元暁路3街)
   中区(南倉洞)
   永登浦区(汝矣島洞)
   銅雀区(大方洞)
   陽川区(新亭洞)
●楊平郡 西宗面 (汶湖里、道壮1里)
●仁川市
   中区(松鶴洞1街、松鶴洞 2街、北城洞3街、沓洞、港洞7街)
   東区(松峴洞、花水洞、松林洞)
   南区(崇義洞)
●始興市(正往洞)
●高陽市
   徳陽区(土堂洞)
   一山西区(一山洞、注葉洞)
   一山東区(鼎鉢山洞、馬頭洞、獐項洞)


前回の訪韓から1ヶ月ちょっとしか経っていないにも係わらず、
夏場は歩き回るには厳しいし、
職場の人材が不安定で自由に休みもとれなくなりそうな雰囲気なので
またまた行ってしまいました。

新型インフルエンザの影響でキャンセルが続出したらしく
飛行機もかなり空席が目立ちます。
おかげで隣は空いていたもので行きも帰りもふんぞり返ってくつろげました。
行きは「キッチン」、帰りは「マリンボーイ」の映画を見ていたのですが
共に途中から爆睡。
仕事帰りの夜便のためホテルに着くとすでに11時近く。
明朝はバス早出の予定なので駅でたっぷりT-moneyをチャージし
コンビニでお菓子と牛乳を買っただけでおとなしく寝ることにしました。



―2日目―2009/6/11(木)

《行ったロケ地》
☆「私の生涯最後のスキャンダル」(ドンチョルの家、家の近くのバス停、川原、
                       ドンファの会社)
☆「大~韓民国の弁護士」の運転手の家、エリのマンション
☆「インスンはきれいだ」(クンスの家、叔母の家、叔母と話をした食堂
                インスンが友達とオープンしたサンドイッチ屋)
☆「ニューハート」の掃除夫のハラボジの家
☆「塩人形」の家を手放したあと一時家族が暮らす家
☆「花男」(ジャンディがアルバイトしているお粥屋
       Wデートの待ち合わせ場所、UFOキャッチャーをした店先
       ジャンディが蹴りを入れる場所)
☆「空くらい地くらい」のハルモニの韓屋(撮り直し)
☆「メリテグ」のメリーとテグがよく歩いていた道(撮り直し)
☆「白い巨塔」のヒジェのワインバー
☆「不汗党」のダルレとオジュンが抱き合う三角地帯
☆「いかさま師」のアグィの家
☆ガラスの靴(テヒのハラボジの家、ジェヒョクの家)
☆「ワンダフルライフ」(セジンが姉と下宿している韓屋、チャンミョンの家)
☆「噂のチル姫」のソルチルの産みの母の家
☆「勝手にしやがれ」のギョンのバンドの練習場、ミレのダンス練習場があるビル 
☆「愛しの金枝玉葉」の家の近くのカフェ


朝6時にホテル出発。
空気はひんやりですがおてんとうさまはギラギラ。
本日は「私の生涯最後のスキャンダル」のお屋敷目当てで楊平に向かいます。

ちょうど1年前、家の近くの設定のバス停までは分かっていたので
「魔王」の両水里ロケ地に行ったついでに寄ろうと思いつつも大雨のため断念。
最近上空からの調査で怪しい場所を発見できたものの、
バス停からはかなり離れた場所なもので、真偽の程を確かめるためにいざ出発。

清涼里から両水里までのバスは結構頻繁に出ているのですが、
その先まで行くバスがねぇ。検索するとあるんですけどねぇ。
前回もなかなか来なくて諦めてのですが、今回もやっぱり来ない。
結局両水里まで行って乗り換えることに。

八堂ダムもお天気がいいのでよく見えます。
145.jpg

前回は雨に煙っていた北漢江の対岸もはっきり
146.jpg

何とか無事に目的地のバス停まで到着。
この先は歩いていくしか手段はないのですが、
お屋敷があると予想している場所はそれほど遠くないので
歌を口ずさみながらハイキング気分。

幹線道路から少し入って行くとそこは洒落た別荘風の家並。
見たことのある道の先にありましたよ。
あの家も池も東屋もそのまんまです。

幹線道路に戻ってしばらく行った所にみんなで遊んだ川原や橋も発見。
さてここまで来たらあのバス停にも行かなくっちゃ。
でもここからが遠かった。
周りは山に囲まれた田んぼ。更に日陰がほとんどない炎天下。

どこまで行ってもこの景色
147.jpg

何とかよく登場したバス停まで辿り着いたものの
これから最初のバス停まで帰ると思うと気が遠くなりそう。
するとそこにご夫婦が乗った車が止まって「どこへ行くんですか?」と。
バス停の地図を見せると、「そこ通るから乗りなさい。」と。
おお~天のお助け!あっという間に到着です。カムサハム二ダ~。

帰りのバスも確か清涼里と書いてあったと思うのに、
やっぱ両水里までしか行かなくて乗り換え。

植え込みの花が美しい両水里の橋
148.jpg

前回はあいにくのお天気でしたが初夏の楊平を堪能できました。

                                            ②に続く



スポンサーサイト

Comment

両水里 

よくドラマに地名がでてくるし 行ってみたいな~とは思ってるところなんですが・・
行程ではメインにしないと帰って来れなさそうですね(汗)

両水里も楊平も 

お金持ちの別荘がある場所みたいな感じでよく出てきますよね。
体験農園みたいなのもたくさんあって、小学生がバスで行ったりもするみたいです。
日本でいうと軽井沢とか那須みたいな所かな。
だいたいマイカーでドライブするような場所なんで、
両水里から北漢江方面や、楊平から東方面は
公共の交通機関があんまり発達していないようです。
バスの本数もぐっと少なくなるし。

ドラマによく出てくるトゥムルモリは、両水里から歩いて行かれるので
お手軽に行かれる場所ですよ。
私もお天気がいい時にまた行ってみたいなあ。
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2010.09/21 13:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。