Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲリラ豪雨もなんのその 釜山・清州・ソウルの旅 ④


―4日目―2009/7/8(水)

《行ったロケ地》
☆光化門市民広場(「Dr.ギャング」)
☆「カインとアベル」(チョインとヨンジがソウルで一緒に住んでいるアパート、
             ヨンジがチョインを探す場所)
☆「Dr.ギャング」(ダルゴが水番長と囃し立てられたコンビ二、
ボンスが暮らす考試院、ダルゴが牛乳を失敬する家、
ユナが本気を示す道路)
☆壽硯山房:撮り直し(「Dr.ギャング」)
☆「メリー&テグ恋のから騒ぎ」の公園
☆「甘い人生」」の刑事のアパート
☆「いかさま師のコニとグァンヨルが逃げる行き止まりの路地
☆仁寺洞ギル(「Dr.ギャング」)
☆三清公園(「Dr.ギャング」)
☆「インスンはきれいだ」のインスンがクビになったパン屋

《ロケ地でのお食事&お茶》
☆トゥラン(映画「カフェ・ソウル」) 鍾路区益善洞 166-76


さて、最終日残すところ半日。
3時55分のエアーなのにホテル集合が12時半。
これがツアーの悲しいところなのですが、
何せ激安ディスカウントなんでこの辺は目をつぶらないとね。
(その割にはホテルも部屋もすごくよかった)

チングは北村界隈や仁寺洞を散策するというのでこの日も別行動。
11時半ぐらいにポジャギさんご紹介の「トゥラン」で待ち合わせることに。

まずはホテル近くにある「Dr.ギャング」のロケ地である光化門市民広場に寄ってから
「カインとアベル」のソウルでの家、オギンアパートへ。

ここに行くのは「春ワル」「食客」に続き3度目なのですが、
一番奥までは行ったことがなかったし、
好きな場所でもあるのでまたまた行ってみました。

アパートから坂を少し下りた楼下洞辺りは、細い路地に古い韓屋が残っている場所です。
260.jpg

そこから次に、孝昌公園前のコンビニ(「Dr,ギャング」)と、
いつか行こうと思っていた「メリー&テグ恋のから騒ぎ」の孝昌公園前へ。

さすが健康志向の強い韓国、
朝から公園内はウォーキングやトレーニングをする人たちでいっぱいです。
緑の多い朝の公園はすがすがしく、なんかベンチに座ってくつろいじゃいましたねえ。

皆さ~ん、頑張ってぇ。
と心の中で叫びながら、私ベンチでお菓子食べてます。(笑)
182.jpg

探すのに苦労すると思われたポイントも意外とあっさり見つかり、
次なるは、ばつ丸さんのところで大韓昌運さんに教えていただいた
「甘い人生」の刑事のアパートへ。

入口にある警備員室は幸いカラで、おっ、ラッキー!なんて
どんどん中に入って行くと、
目指す刑事の家のまん前で掃除をしている警備員のアジョシと遭遇。(◎_◎;)
「写真はダメだよ。」ってことだったのですが、持って行った写真を見せて
「ここの道路だけ撮りたい。」と言ったらなんとかオーケー。
まあ、道路だけじゃなくアパートの家もしっかり撮りましたけどね。(笑)
ドラマと同じくなかなかいい感じのアパートでございました。

そこからバスでポティコゲ駅に行き、地下鉄で月谷へ。

ここは「いかさま師」でコニとグァンヨルが追っ手から逃げ、
突き当りの路地から塀をよじ登るという場所があるのですが無事発見。

安岩の高麗大裏にある考試院(「Dr.ギャング」)に寄ってから
やはりDr,ギャングのロケ地である壽硯山房近くの、
ダルゴがユナのために牛乳を失敬する家へ。

こんな所誰が行くんかいな?という場所なんですが、
長い階段の途中にある家で、そこで写真を撮っていると
なにやら荷物を持って階段を上ったり下りたりしているハラボジがいまして、
「日本人ですか?」って日本語で話しかけてくるんです。
私ってホント日本語を話すハラボジにご縁があるようです。(笑)

ハラボジは現在82歳で、子供の頃北海道にいらして、
こちらに戻ってからは日本大使館で働いていたことがあるとか。
達者な日本語で色々お話してくださり、
韓国で綺麗な所ばかり行くのではなく、こういう場所もあるんだから見ていきなさい
と、ご自分の家に案内してくださったんです。
実は私が写真を撮っていた家のお隣だったんですけど。

ちょうど「バリ出来」の長屋の庭がないような家に
ハラボジは1人で暮らしているのですが、
トイレや台所も見せてくださり、部屋には所狭しとお孫さん(年齢から言えばひ孫?)の写真がたくさん飾られています。
自分はとても貧しいけど、心は豊かな気持ちでいつも笑顔を絶やさず生活している。
お酒も飲まないし煙草もすわないので人との付き合いもあまりなく、
友達もいないけれど、
この階段を毎日上り下りしているので健康だしとても幸せなんです、と。

ハラボジの写真を撮らせてくださいとお願いすると、
お孫さんの写真をいくつも抱きかかえてポーズをとってくださり、
「うれしいなあ。」って涙ぐむもんで、私もなんかうるっときてしまいました。
今度ソウルに来た時には、ハラボジの写真とお土産を持って
是非またこの家に来たいなあ。
とっても名残惜しかったのですが、ハラボジと握手をしてお別れです。

ハラボジが毎日上り下りする階段
179.jpg

ハラボジの家の前(左のドアが入口)
180.jpg

ハラボジ~、お元気ですか。
あれからソウルに何度も行っているのに(爆)
ご無沙汰してごめんなさい。
181.jpg

すぐ近くの壽硯山房でお庭の写真だけ撮ったあと、
三清公園と仁寺洞のいくつかのロケ地を大急ぎで回り、
チングとの待ち合わせ場所「トゥラン」に行ったのですが、
すでにチングは帰ってしまったようです。

この時点ですでに12時だったのですが、
せっかく来たんだからと五味茶セットをいただき、
お菓子をバクッと、お茶をガブッと飲み干し、あまりの早さにお店の人もビックリ!
すみません、時間がなくて急いでいるもので。
って言ってるのに、お店の方はご親切にお店の説明してくださったり、
写真を撮ってくださったりでなかなか帰してくれない。
どうもありがとうございました、って急いでお店を出ようとしたら、あっ、お金!って。
オモ、危うく食い逃げするところでした。(笑)

もっとゆっくりしたかった素敵なお店です。
183.jpg

ホテルまでタクシーぶっ飛ばしてなんとかセーフ。ふぅ~。

金浦空港では出発までまだまだ時間があったので、
前回途中で諦めた「インスンはきれいだ」のパン屋へリベンジ。
チングはアウトレットやフードコートの方が魅力的のようなのでここでも単独行動。
今回は余裕のよちゃんで無事パン屋にも辿り着き、
空港に戻ってからも時間があったのでロッテリアでソフトクリームを。
ここのソフトクリームはホントいつも安くて(500w)美味しい。

飛行機の中では行きも帰りも「7級公務員」を見ていたのですが、
これまた行きも帰りも途中で寝てしまいまして。
気が付いた時にはすでに羽田で着陸態勢でございました。

惜しまれるのは釜山の雨でしたが、お天気だけはどうしようもないことなので、
何もなく無事に帰れただけで良しということにしましょう。





スポンサーサイト

Comment

健康志向 

そうですよね~
ドラマでもよくジョギングシーンは出てくるし
日曜日の地下鉄は登山スタイルの方々が沢山だし、
あのスーパーで見かける「粉食?」もそうですかね??
 なんだったか正式名称忘れましたが あの粉をどうやって食べるのかいつも気にはなりながら
 時間がないので聞きもできないのですが・・(汗)
私の健康法は 韓国旅行かもです
一緒ですか??(笑)

健康法 

韓国にいるあいだはものすごく健康的な生活していますが、
その前後は不健康極まりないです。(笑)
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2010.09/22 08:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。