Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛くてもなんのその 驪州・水原・ソウルの旅 ③


―4日目―2009/9/8(火)

《行ったロケ地》
☆「プラハの恋人」のジェヒがサンヒョンにバナナ牛乳を渡そうとする道(撮り直し)
☆「アクシデントカップル」(ジスの家、ドンベクの妹ミンジの店)
☆「このろくでなしの愛」(ボックが子どもの自転車を修理してあげるトンネル、
               ボックがジュンソンの車に撥ねられそうになった道)
☆「白雪姫」のヒウォンのアパート
☆「黄金の新婦」(ウォンミが勤める音楽学院、ヨンスが車に撥ねられる道、
           ヨンスとセミがアルバイトするベトナム料理店:改装)
☆etoile(「トリプル」)
☆「花男」のジャンディが新聞配達と牛乳配達をする道
☆「幸せな女」のハヨンの家(撮り直し)
☆「ソル薬局の息子たち」(オ局長の家、ウンジがぬいぐるみを洗うコインランドリー)
☆城山大橋(「黄金の新婦」ほかいっぱい)
☆「カインとアベル」のヨンジがアパートに帰る時に降りるバス停
☆「太陽の誘惑」のヒジュが働く食堂(改装)
☆「美日々」のミンジが落書きするトンネル
☆ソウル中央郵便局:撮り直し(「アクシデントカップル」「BAD LOVE」)


さて、残すは半日。
足かなり痛いんですけど~。
6時にホテルをチェックアウトして荷物を預け、まずは鍾路区清雲洞へ。

何度も来ている所ですが、以前夜になってしまい撮影できなかった
「プラハの恋人」の待ち伏せ場所や、「アクシデントカップル」のお屋敷へ。
以前通った時こんなお屋敷あったかなあ?

そこから光化門に戻り、バスを乗り換え念願の「ろくでなし」のトンネルへ。
石垣の道と共に長年探し続けていた場所ですから、
青く塗り替えられていようが、壁の絵が無くなっていようがやっぱり感無量です。
しばし眺めて階段に座ってみたりして。(笑)

その後マウルバスを乗り継ぎ乗り継ぎしながら、西橋洞や延南洞をぐるぐる。

まずは、西大門区延禧洞のお屋敷エリアへ。
ここには「ソル薬局の息子たち」の局長の家があります。
映像ではここにも鍾路区のプレートが貼ってありましたが、
いやいや、この家の前の道はどう見ても延禧洞ですよ。
KBSがお得意のお屋敷街でもありますしね。
ついでに「幸せな女」のジュノの元カノの家もパチリ。

延南洞には、「ソル薬局」に出てくるコインランドリーがあるのですが
こんなとこ誰も興味ないだろうと思いきや、
行ってみるとドラマのポスターが貼ってあるではないですか。
結構重要なシーンでもあるので、ワタシ的には外せない場所なんですけどね。

その後漢江近くまで行き、城山大橋へ。
多くのドラマに登場する赤い綺麗な橋です。
この橋のたもとまで行くのは初めて。

このトンネルを抜けると(このトンネルなんかのMVで見たような?)
192.jpg

赤い橋が目の前に
193.jpg

平日にもかかわらず、ウォーキングやらサイクリングやら釣りを楽しむ人たちが
結構集まっています。

その後、上水洞と麻浦駅近くのロケ地をいくつか回ってヨイドへ。
(かなり足の裏が痛いのに何故歩き続けるんだろ?)

「アクシデントカップル」のロケ地である【スムージーキング ヨイド店】で
バナナのスムージーをいただきました。
この日は夏のような暑さでしたから、冷たいスムージーを飲んで体の芯から
冷え冷えで生き返ります。

そこからバスでヨイド小学校の前にある漢江に出るトンネルへ。
「ろくでなし」で、ボックが車に轢かれそうになる場所であると同時に、
「美日々」で、ミンジが落書きをしてパトカーに追われる疑惑の場所でもあるのですが、トンネルは工事中。
「ろくでなし」の頃より更にトンネル内は模様替えされていました。
でも、ガードレールの模様は「美日々」の時と同じですし、
周りには他にトンネルもありませんでしたし
おそらくここなんでしょう。

さて、今回の最後のロケ地「アクシデントカップル」のドンベクの勤め先
中央郵便局に向かう途中、
ちょうどバスの通り道である淑大入口駅近くの「オールイン」のトンネルに
寄ってみました。
いやあ、懐かしいです。ここは全然変わっていません。

郵便局から、時間があったら「太陽の誘惑」の家の撮り直しに
ナクサンに行こうと思っていたのですが、
もう足も限界だったため局内をあちこち見学して過ごしました。
郵便博物館みたいなところ?
194.jpg

ホテルに戻って荷物をピックアップし、そこではたと気がつきました。
上水洞で「花男」のイジョンのお兄ちゃんのカフェに行くのを忘れておりました。(汗)
が、時すでに遅し。今度行く時までどうか残っていますように。

地下鉄金浦に向かう途中、ちょっと木洞で寄り道して
「黄金の新婦」に出てくるベトナム料理屋へ。
オモ、何かちょっと違うような?
同じベトナム料理でも違うチェーン店に変わっているようです。

空港に辿り着き、搭乗手続きを終えたのが出発30分前。
(金浦はこれでも間に合うからいいんです。)
それでも出国口に入る前にロッテリアのソフトクリームを
食べないわけにはまいりません。
出国審査を終えてゲートまで行くと、すでに全員搭乗していたのか
誰一人残っておりません。が、足が痛いので急げない。(笑)

行きの機内で寝てしまって途中だった「仁寺洞スキャンダル」の続きをと思いきや、
帰りも機内食食べ終わると爆睡。

羽田に着くとあの「花男」お見送り&ビョンホンお出迎え騒ぎでしたからねえ。
足痛いんだから早く帰りゃいいものを、2時間も羽田でうろちょろして、
やっと家に帰ったと思ったら、息子その1が顔を見るなり「腹減ったあ!」ですから。
おとーさんまだ帰ってないし。
オイオイ、今からご飯作れって言うの?
で、痛い足引きずりながら半額シールが貼られたお寿司を求めて
近所のスーパーへ。
ついでに自分の分も買いましたけど。(笑)

<今回の教訓>

いくら暑くても厚底クッション入りの靴下を履くべし。


《補足》
当時の帰国日の報告がまだHPの掲示板に残っていましたので貼り付けます。


『羽田に到着するなり、外にズラッと「花男」お見送り軍団とビョンホンお出迎え軍団が並んでおりました。(◎_◎;)
こりゃあ私もと(当然ビョンホン軍団に)混ざって周りの方々とくっちゃべってたら
あっという間に2時間過ぎて!
今回初日早々足の裏に水ぶくれができ思うように歩けないくらい痛いのに、
こんな所でいったい何してるんでしょうか?ワタシは。
聞けば来日が今日か明日かも分からないし、羽田か成田かも分からないとか。
それでも最終便まで待つという、私には到底そこまでの根性はありませんので
皆さんとはさよなら。
あの方たちはお会いできたのでしょうか?』




スポンサーサイト

Comment

お見送り 

またまたすごいのにでくわされたんですね~^^;

お目当ての方が来るかどうか
羽田の警備員さんの動きやらである程度の気配は察知できるんだと思うんです^^;

私は以前 羽田国際線ターミナルで
イソンギュンさんや元SGワナビーの方にバッタリ出くわしました ^^
なのでもしかしたらと思い 出国ゲートの方に行ったら 
イワンさんに会いまして なので最終便まで居たら
BIGBANGのお見送りができました♪

「あの赤い橋」よく見ますよね~
そういえば私 まだ 行ってませんでした(汗)
行かなければ?(笑)
  • posted by ここあ 
  • URL 
  • 2010.09/22 08:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

羽田国際線ターミナル 

来月新ターミナルがオープンになると、
お見送りやお出迎えもポイントを絞るのが大変になりそうですね。
あの狭っ苦しくてローカルな感じのターミナル好きだったんで
なくなってしまうのは寂しい~。
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2010.09/23 10:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

何でだろ? 

ここのコメってどうして赤くなっちゃうの?
よく分かんないなあ・・・。
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2010.09/23 10:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。