Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉も見頃 秋のソウル&郊外 ②


―2日目―2009/10/29(木)

《行ったロケ地》
☆「結婚できない男」(ジェヒの建築事務所、レンタルビデオ屋、ムンジョンのアパート
             ムンジョンのアボジの歯科医院、不動産屋、
             ジェヒとユジンが住んでいるマンション1、Happy歩道橋、
             ユジンがアルバイトしている会社、ユジンが働くカフェ、
             ムジョンの病院、
☆「私の男の女」(ファヨンのビラ、ジスの家(改築)、ウンスの家
☆「ワンダフルライフ」のスンワンの実家(撮り直し)
☆盆唐中央公園(「結婚できない男」「私の男の女」ほか)
☆「太陽の女」のドヨンの家
☆EL TOWER(「スターの恋人」「シンデレラマン」)
☆「ウエディング」(スンウとセナのアパート、バス停)
☆「このろくでなしに愛」(ボックとウンソクが雨宿りしたトンネル、イチョウ並木)
☆「ソル薬局の息子たち」のジンプンとヘリムが病院の帰りに歩く道
☆「その夏の台風」(テヤン映画社、スミンが座っているバス停)
☆「スターの恋人」のイ・マリの家の近く
☆「君は僕の運命」のロハス社のショールーム
☆「アヒョン洞の奥様」のミスクの中華レストラン
☆「秘密」のユン・ミョンエのアトリエ兼会社
☆「妻の誘惑」(サロンミン、ベラ)

《ロケ地でのお食事&お茶》
☆LA SKALA(「1%の奇跡」「タルジャの春」「ソル薬局の息子たち」ほか)


5時に目覚ましをかけたもののなかなか起きられず。
それでもなんとか6時前にはホテル出発です。

辺りは当然真っ暗。しかしソウルの始動は早いです。
バス停には何人も人が待っていますし、
真っ暗な中ウォーキングしているアジュンマ軍団も。
まずは江南駅までバスで移動し、そこからバスを乗り継ぎ水原へ。

前回もここ来たよなあ、なんて思いながらも朝のすがすがしい空気の中を歩くのは
気持ちいいものです。
「結婚できない男」のロケ地が霊通区や八達区に点在しているのでバスで何箇所かをぐるぐる回ります。

そこから龍仁市水枝区へ。ここも前回来たよなあ。
要するに同じような場所がロケに使われるということなんですが。

そこから今度は城南市盆唐区へ。あれ~、ここも。(笑)
いやいや前回畑だった九美洞の一角に大規模なYcityなるビルを建築中です。
205.jpg

今度来る頃にはすっかり様変わりしているかもしれません。

盆唐中央公園は紅葉真っ盛り
206.jpg

公園の近くのバス停から次なる目的地の寿井区に行くバスが
どうも路線変更したのかなくなったのかバス停に番号がありません。
さて困った。
ここからタクシー使うのもしゃくだし。(何がしゃくなのかよく分かりませんけど:笑)
とりあえず野塔駅まで行けば何とかなりそうなので違うバスで移動。
なんとなく行きそうなバスが来たので運転手に聞くと近くまで行くらしいので
ほっと一安心。

ここには「私の男の女」に出てくる2軒の家や「太陽の女」のお屋敷があるのですが
城南市のお屋敷と言えば盆唐区九美洞というのが定番だったのですが
こういった畑の中に点在するマウルにもお屋敷があるんだなあと再発見。
しかし「私の~」の1軒はすでに改築されていました。残念。

そこから良才駅までバス移動。
「江南ママの教育戦争」の舞台となった大峙洞や開浦洞へ行って
江南の象徴ともいえるタワーパレスを間近で拝む予定でしたが、
時間がかなり押してきていたので(要は詰め込み過ぎ)
すべて次回に持ち越しすることに。
一路バスで果川へ向かうことにしました。

紅葉の時期に果川のイチョウ並木に行くのが大きな目的だったのですが、
ついでに「ウエディング」のアパートにも寄ってみちゃったりして。
イチョウもちょうど見頃でしたが、
「このろくでなしの愛」の歩道が一面イチョウの葉でまっ黄色、には
ちょっと早過ぎたかなという感じです
207.jpg

その後一度江南駅周辺へ戻り、次は「スターの恋人」のKlein Hausへ。
警備が厳しいのは重々承知でしたが、警備員室のずっと手前から
ズームでなんとか撮影できそう、なんて思っていたが甘かった。
坂を上って行くと、はるか遠くの方から手前のマンションの警備員がこちらを
見据えております。
このまま前進すれば絶対ストップがかかると思い、
ちょうど停まっていたトラックの陰から曲がり角の塀だけでもと写真を撮っていると、
どこから現れたのかそのトラックのうんちゃんが
「ここは写真撮ったらダメだよ。」って。
「はい、分かりました。」
で、そのまま進んで行くと案の定仁王立ちの警備員が「この先は行かれません。」て。
顔を右に向けるとその先にはKlein Hausがちらっと見えたのですが、
ハイここで回れ右で退散です。
208.jpg

すごすごと坂を下って行くとまたうんちゃんと会ったのですが
「やっぱりダメでしょ。」みたいな感じでにやにや笑ってましたっけ。

そこからまた江南エリアに戻り、論峴や狎鷗亭や清潭を回り本日は終了。
チングとの待ち合わせ場所三成駅へと向かいます。
ちょっと早過ぎたのでCOEXの中をぶらぶら。
何か催しをしていてとても綺麗でした。菊まつり?
209.jpg

本日のディナーは駅からすぐ近くのミュージックレストラン『LA SUCALA』です。
ロケ地でなければ決して行かないような所ですが、まあ外観も派手なこと派手なこと。

どんな人たちがお食事しているのか興味深々でしたが、
あちこちでバースデーケーキにろうそくが灯されていて。
家族やカップルが特別なイベントの時に来るような場所なんでしょうか。
ワインではなくお店の名前がついたカクテルを注文。
ド派手なデコレーションを期待していたのですが、意外や意外、
シンプルなグラスに入った赤いカクテルでした。

ステージではヴァイオリンとベースとピアノの演奏に
クラシックの男女の歌手が素敵な音楽を奏でてくれています。
210.jpg

肝心のお料理はと申しますと、チングはお魚の私はお肉のコースをオーダー。
お腹が空いていたものでオードブルやスープはとっても美味しくいただいたのですが
どれもお味にあまり変化がなく、メインお料理の頃には段々飽きてしまって。
でもかなりボリュームはありますからお腹はいっぱいになりましたけどね。
音楽を聴きながら楽しくお食事をということでお味重視のお店ではないかも。
218.jpg

支配人のアジョシがとても感じのいい方で、日本人だったからか
とても気を使ってくださり、カン・ドンウォンが好きなのかとか話しかけてきてくれ、
帰りがけには一緒に記念撮影も。

さて今夜はチングの宿泊ホテルにお邪魔して一緒に「アイリス」を見ることに。
相変わらずストーリーも人物設定もよく分からず、
期待していた昨夜のようなラブシーンもなくちょっと不満。
それでも一応最後まで見て、
そこから20分ほど歩いて自分のホテルに戻ると11時半。
日に日に寝る時間が遅くなりますが、明日起きられるかなあ。





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。