Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉も見頃 秋のソウル&郊外 ③


―3日目―2009/10/30(金)

《行ったロケ地》
☆「アヒョン洞の奥様」のシヒャンの家1、ミスクのビラ
☆「君は僕の運命」(テヨンが講師をしている塾、ソヨンの母の宮廷餅屋、
            ホセとスビンのオンマがボランティア活動をしている福祉会館、
            セビョクとホセが待ち合わせした駅前、
セビョクが寝泊りしていたチムジルバン:外観、
ソヨンのオンマとハルモニが占ってもらいに行く寺)
☆SBS制作センター(外観)
☆「スターの恋人」(チョルスの家の近くのバス停1、マリとチョルスの待ち合わせ場所
            逃げ込んだモーテルの駐車場、チョルスが勤める塾、
            イ・マリの所属会社、ウジンのマンションの前のバス停、
            チョルスがクリスマスケーキを買ったパン屋、
            チョルスの家の近くのバス停2、チョルスの家)
☆「乾パン先生とこんぺいとう」のボリが勤めた塾
☆「愛に狂う」(チェジュンが泣きながらクッパを食べた食堂、
         チニョンが夫の両親と暮らしているピザ屋)
☆「マオガール」のユリンがジョンウから携帯電話をプレゼントされる店
☆一山東区楓洞地区のレストラン街
☆「私の男の女」のファヨンとスンピョの新居
☆ウエスタンドーム(今回は「スターの恋人」「君は僕の運命」)
☆一山湖水公園(今回は「スターの恋人」「私の男の女」)
☆「黄金の新婦」のヨンスがアルバイトするボクシングジム
☆「カインとアベル」のポソン病院
☆「太陽の女」(ドンウが柔道を教えている体育館、ウンソプが女と暮らしている家)

《ロケ地のチムジルバン》
☆Sea Lala(「君は僕の運命」「宝石ビビンバ」)


今日も暗いうちにホテルを出発。

近くのバス停から南大門に行くバスがあるはずなのに、バスは来るものの
行かないと言われ、しかたなく地下鉄でソウル駅へ。
もう眠すぎて頭働かない。
なんとか目的のバスに乗れて途中2箇所ほど寄ってからイルサンの炭峴地区へ。

「スターの恋人」の多くのシーンが撮影されたと思われるSBS製作センター。
噂どおり入口に警備員が仁王立ちしておりまして交渉の余地無しと早々に諦め
周辺のいくつかの場所へ。

一山洞、鼎鉢山洞、馬頭洞の数箇所を回ってから風洞地区のレストランエリアへ。

ここは、郊外型のレストランが多く集まっている場所で、韓、和、洋食いろいろ。
外観もロッジ風あり、アメリカンスタイルあり、韓屋風ありと見て回るだけでも
ちょっと楽しい所です。
ドラマに登場するお店も数多く点在しています。
ふと、声のする方も見上げるとあるレストランの庭で何やら撮影しておりました。
ドラマのようですが何なのかは不明。
211.jpg

そこから畑のあぜ道や用水路のような所を通って(周りはかなり田舎風景)
遠くに見える「私の男の女」のロケ地がある風洞地区のマンション群へ。
そこから、ちょうど来たマウルバスに飛び乗り馬頭駅方面に移動。
ウエスタンドームや湖水公園を回り、ソウルに戻るべく
永登浦行きのバスに乗り込み道中爆睡。

「君は僕の運命」のいくつかのロケ地を回ったあと、
「カインとアベル」の九老高麗大病院へ。
韓国もインフルエンザが流行っているのか、救急外来の入口の外には特設テントが設けられており、
マスクをした患者さんで溢れかえっています。

そこからバスで新吉洞にある「太陽の女」の柔道場へ。

ビルの3階にあるのですが、ちょうど子どもたちの柔道教室が始まる時間だったようで
中を覗くと小学生のがきんちょが数人暴れまわっております。
「ここ、KBSドラマの撮影場所でしょ?」って聞くと
その中の一人が「太陽の女だよ。」って。
う~ん、こいつぅ、なかなか分かってるじゃん。
そして、入口付近に飾ってある数々の大会の写真の中に混ざった
2枚のサインを指差すので、
「イゴ、ヌグセヨ?」って聞くと「キム・ジス」って。
チョン・ギョウンは完全に無視でございます。
う~ん、こいつぅ、子どもながら美人にしか興味がない?
奥で掃除をしていた先生を連れてきてくれたのですが、
これがまたとっても感じのいい青年でして、
「写真を撮らせて欲しい。」と言うと快くOK。
コーヒーまでご馳走してくれちゃったりして。

例のがきんちょでもからかって遊ぼうと「Can you speak English?」って聞くと
「Yes!」だって。
「Oh, wonderful!」って頭なでなでしてあげたら得意そうにニヤニヤ。
こいつぅ、英語も習って柔道も習って将来どんなインターナショナルな大人に
なるんじゃい。
もう一人のとぼけたがきんちょは「ニーハォ。」なんて言ってくるし。
おいおい、ニーハォはないっしょ。「こんにちは。」でだよって
ひとしきり日本語教室を開いて遊んでしまいました。
次々とやって来る子どもたちに「日本から撮影場所見にきたんだよ。」って
言いまくっておりましたけど、
きっと今日は家に帰ったらオンマにも報告するんでしょうね。

写真を撮ってあげるからポーズとってごらんて言うとこんな感じ。可愛いでしょ。
左が将来の有望株、右がおとぼけくん。
212.jpg

さて、そこから程近い「君は僕の運命」で占いをしてもらった家に行ったのですが、
一応お寺?なのか入口には卍が書かれている何やら怪しげな家。
韓国の人って本当にこういう所で占いをしてもらうんでしょうか。
213.jpg

これアップするの忘れていました。
ワタシ的には結構ツボな場所だったんですけど。あとでアップしておきます。


その後バスで大方駅近くへ移動し、さらに洞雀区本洞の屋根部屋エリアへ。
何度も来ている場所なので手持ちの写真で間に合わせようと思ったのですが、
新たに「太陽の女」のロケ地があることが分かりまたまた訪問です。
この坂も何度上ったことやら。
しかし、9号線ノドゥル駅ができ、下のバス通りは随分雰囲気が変わりました。
まるで違う街に来たようです。
夕闇の漢江を眺めながら本日の任務終了。

そこからチングとの待ち合わせ場所のノリャンジン駅へ。

市場は以前にも来たことがあるのですが、その時は見学だけ。
今回はお刺身を食べようとまずは市場の中をうろうろ。
あっちやこっちから「ヒラメ、ヒラメ。」の声が掛かり私たちは完全なカモ状態です。
ここで目当ての魚や貝を仕入れて上階の食堂で調理して食べるという方法も
あるのですが、調理代やらなにやら結構割高についたり、
日本人はボラれるとかあまり良い評判は聞かないし、
大人数ならまだしも二人だけなので、ひやかしも疲れてきたし早々に上階の食堂へ。

ここでも食堂のアジュンマがあちこちで呼び込みをしていましたが、
賑わってそうなお店に入ることにしました。
ヒラメのお刺身のほかに、天ぷらやらお寿司やら海老やら貝やらが食べきれないほど(しっかり食べましたが
次々出てくる出てくる。
最後の締めは鍋でもうお腹いっぱいでございます。
219.jpg

またまたチングとはここでお別れして私はそこから文来駅近くのチムジルバンへ。

「君は僕の運命」で使われた場所ですが、
「See LaLa」という屋内型ウォーターランドに併設されていて、
夜はウォーターランドはすでに閉まったおりチムジルバンだけ営業。
ここは新しくてとても綺麗。広いし空いているしとっても快適です。
浴槽のジェットバスの水流が物凄い勢いでこれがまたたまらなく気持ちいいんです。
ずーっと浸かっていたらあまりの気持ちよさにうとうとして危うく溺れそうに。

すっかり疲れもとれ、チムジルバンに行ってアイスを食べながらごろごろしてると
テレビにインソンが。何の番組だろ?
古い映像でしたが久しぶりに見る姿に感激もひとしお。

今夜もホテルに戻ったのは12時近く。
明朝はチェックアウトなので荷物の片付けなどしていて寝たのは1時過ぎ





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。