Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉も見頃 秋のソウル&郊外 ④


―4日目―2009/10/31(土)

《行ったロケ地》
☆「結婚できない男」(ジェヒとユジンが住んでいるマンション、ジェヒの実家の近く、
             ジェヒとムンジョンが仕事帰りに出会う踏切)
☆「君は僕の運命」(テプン・テヨン兄弟の家の近所、プンエクスプレス、区役所、
            ソヨンのマンション、セビョクがテプン・テヨンのオンマと行く市場、
            セビョクがさまよう旅館街)
☆「カインとアベル」のヨンジがチョインに奢ってあげるパン屋
☆「アヒョン洞の奥様」(ギルラの家、シヒャンの家2、
              シヒャンとギルラの出会いの場所)
☆「スターの恋人」のマリがソ・ウジンの帰りを待ち続けた屋上
☆「あなた笑って」のスンリカーセンター
☆「その夏の台風」(ハンミ劇場、キム・ハニ監督の事務所があるビル)


朝6時にチェックアウト。

荷物を預けまずは鍾路3街にある「その夏の台風」に出てくる映画館2軒へ。
当然真っ暗だよねえ。で、また後回しに。

そこから恩平ニュータウンに向かうために3号線でクパパル駅へ。
まだまだマンションが続々と建築中ですが、
駅前は新しいビルもずいぶんできています。
数年後には見違えるような街に変貌しているんでしょう。

バスで目当てのマンションに向かったのですが、新しい街なので当然バス停の名前も変わっていて。
ああ~、ここで降りるんだったと思った時にはすでに通過。
次のバス停がこれまたえらく遠い所で、降りた場所は
人っ子ひとりいない雑木林のそば。しかたなくとぼとぼと戻って来ました。

「結婚できない男」で使われたマンションはニュータウンの中でも
外れに位置しているため、入居者もまばらでかなり閑散としています。
公園や洒落た商店も完備しているのになんかもったいないなあ。
結構お値段も高そうなマンションですがここもいつかは埋まるんでしょうか。

色鮮やかな公園のモミジ
214.jpg

そこからバスで弘済駅まで行き、マウルバスに乗り換え「君は僕の運命」の
家がある辺りへ。

その後西大門区役所の近くのマンションに行ったのですが、
ここが物凄い急坂の上にあるんです。
大きなマンションが連立しているのですが、マウルバスやシャトルバスが
走っている気配もなく。
あそこに住んでいる人って、毎日あの坂を上り下りしているんでしょうか。
すごいトレーニングだわあ。

延禧洞のお屋敷を眺めてから次はバスで弘大へ。

苦労して探った「太陽の女」の妹のショップ。
朝早かったのか(でも10時頃)シャッターが降りていて残念。
次回、開いてそうな時間に是非リベンジしたいです。

朝からどんよりした空模様でしたがやっぱり雨が降ってきました。
本来ならそこから上岩洞のKBSメディアセンターに行くつもりでしたが、
どうも時間的に厳しいようなのでここも次回に持ち越しということで望遠洞へ。

出発前にギリギリでyukikoさんの教えていただいた「アヒョン洞の奥様」のビル。
ここは絶対外せませんから。

そこから近くの市場などを回り同じく「アヒョン洞~」の上水洞の家へ。
ここいらでかなり雨が本降りになってきましたが、
あの釜山の集中豪雨の中を歩き回った身としてはちょろいちょろい。

ここでまたロケ隊に遭遇。
215.jpg

全員カッパを着て忙しそうに動き回っているので誰がスタッフなのやら俳優なのやら
サッパリですが、
駐車していたSBSの車両には何やら書いてあったのでパチリ。

帰宅後解読してみると、どうも今放送中の週末ドラマ
「그대, 웃어요(あなた、笑って)」の撮影だったようです。
216.jpg

そこから孝昌公園前駅に移動し、今度はバスで龍山駅近くの踏切へ。
いかにもドラマや映画に使われそうなこの踏切。なかなか風情がございます。
ちょうど電車が通ったのでパチリ。
217.jpg

龍山駅近くの旅館街、「君は僕の人生」で出て来た場所ですが、
夜のシーンは何やら怪しげな雰囲気でしたが昼間行くとどうってことないところの
ようで、次回は是非とも夜に。(笑)

雨も時折激しくなるし、どう考えても時間が足りなくなりそうなので、
予定していたナクサン公園近くの急坂急階段エリアは諦め、
朝真っ暗だった映画館2軒を撮影後、ホテルで荷物をピックアップしていざ空港へ。

金浦に到着したのが出発30分前。(いつものことです)
それでも途中もうひとつ寄るつもりだったのですが。(ムリムリ)
今回はソフトクリーム食べる時間もありませんわいな。
チングは当然とっくのとうに到着してパッピンスを食べたとか。

またまたいつもながらのロケ地しか行かない旅でしたが、私らしいといえば私らしい。
今回は事前にドラマを見過ぎたせいか、ソウル市内と近郊だけで
てんこ盛りになってしまい、遠出できなかったのがちょっと残念。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。