Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東西南北縦横無尽に駆け巡る ①

2010年4月7日~10日

●ソウル
   江南区(駅三洞、新沙洞、清潭洞、開浦洞、三成洞)
   広津区(華陽洞、広壮洞)
   城東区(聖水2街)
   江東区(千戸洞)
   松坡区(石村洞)
   瑞草区(盤浦洞)
   銅雀区(銅雀洞)
   冠岳区(奉天洞、奉天本洞)
   城北区(普門洞7街、普門洞6街)
   龍山区(梨泰院洞、孝昌洞)
   麻浦区(新孔徳洞、西橋洞、合井洞、上水洞、龍江洞)
   永登浦区(汝矣島洞、楊花洞)
   九老区(九老洞)
   陽川区(新亭洞)
   西大門区(北阿峴洞、延禧洞)
   中区(中林洞、世宗路、武橋洞、瑞麟洞)
   鍾路区(貫鉄洞、公平洞、斎洞、安国洞、臥龍洞)
   江北区(樊洞)
   江西区(禾谷本洞、禾谷洞)
●龍仁市
器興区(中洞)
●坡州市
条里邑奉日川里
   法院邑三防里
●高陽市
一山西区(一山洞、,注葉洞)
   一山東区,(鼎鉢山洞、馬頭洞、楓洞、獐項洞)
   徳陽区(徳隠洞、土堂洞)


行った場所を列挙して気がついたのですが、
ソウル市25の区のうち19の区に行ってるんですねぇ。
1回にこれだけ行ったのは新記録かもしれません。(て何の記録か?)
残る6つは蘆原区、東大門区、恩平区、
       衿川区、道峰区、中浪区、
上の3つは何度か足を運んだことがあるけれど
下の3つは馴染みがありません。何かのロケ地があるかな?
ここがロケ地のドラマご存知でしたら是非教えてくださ~い
絶対見て行きますから。本末転倒か
今回は坡州にも龍仁にも行っているのでこんなタイトルになりました。(笑)



―1日目―2010/4/7(水)

例のごとく準備のための睡眠不足でヘロヘロでしたが、
夜便の出発なので今日は寝るだけ。
いつもなら飛行機の中も爆睡なのに、
なんとシートモニターで「アバター」を上映していたもので
さすがに3Dではありませんでしたが、ついつい見入ってしまい、
気がつくと金浦到着。
その分地下鉄の中でぐっすり寝込んでしまい、
およよ、3つも駅を乗り過ごしてしまいました。
結局ホテルに着いたのは12時近くで寝たのは1時近く。



―2日目―2010/4/8(木)

《行ったロケ地》
☆「アイリス」(スンヒを開放するためにヒョンジュンが車を停めた場所、
        ヒョンジュンとサウの家、スンヒが見張りを巻くスポーツジム、
        IDカードとキーを持ってヒョンジュンがやって来る店、ガーデン5、
        「アイリス」セット場、ヤマモトタカシを追跡する駅近辺、
        トクソム遊園地、広津橋、リバービュー8番街、
        大統領の秘書がサウを呼び出す場所、
        スンヒがヤマモトタカシに接触したカジノ:外観)
☆「怪しい三兄弟」(オヨンとジェスの別れの場所、オヨンの店、
            イサンとオヨンがキスをした裏通り、イサンが勤務する警察署、
            コンガンが痔の手術をした病院、コンガンが暮らす考試院、
            アボジがオヨンの父親と出くわす市場、考試院に行く道、
            ヒョンチャルのサウナ)
☆建国大学病院(「千万回愛してます」「宝石ビビンバ」ほかいっぱい)
☆「このろくでなしの愛」のボックがウンソクの手を離そうとした階段の壁
☆「魔女ユヒ」の中華料理店
☆シェラトン・グランデ・ウォーカーヒル・ソウル(「宝石ビビンバ」ほか)
☆「スタイル」のウジンが暮らしている水辺の家
☆「妻の誘惑」のウンジェが復讐を誓う橋の上
☆「地面にヘディング」のボングンとへジンが水を掛け合ってはしゃぐ噴水)

《ロケ地のチムジルバン》
☆ボンイルスパランド(「怪しい三兄弟」)


朝5時にセットした目覚ましにもなかなか起きられず、
6時半にやっとこさホテルを出発。

外はもう明るく、凍てつく寒さの中暗いうちに出かけた冬とは違い春を感じます。
とにかく眠いし体の動きも鈍いしで、
結局この旅行中地下鉄2回、バス1回乗り過ごし。
まあ、大事には至らなかったものの、相変わらず乗り物のるとすぐ寝ちゃうという
緊張感全く無しです。

まずは「アイリス」でヒョンジュンとサウが住んでいた家を目指しバスで龍仁へ。

はっきりした住所も分からず、出てきたバス停からもしかしてこの近く?
と思われる場所に行ったのですが、
大当たり~!
まだ造成中で空き地も目立つ中、洒落た家が立ち並ぶ住宅地ですが、
何でこんな場所を探したんだろ?ってKBSのロケ地担当に脱帽です。(笑)

こんな感じの住宅地。めちゃくちゃ逆光ですけど。
323.jpg

せっかく龍仁に来たのですから、いろいろ行ってみたい場所もあったのですが、
今回はソウル市内で回らなければならない所がタントあるもので、
すぐさま江南へUターン。

江南駅近くをウロウロ、狎鷗亭をウロウロ、清潭をウロウロしたあと、
トクソム遊園地へ。

「アイリス」で映っていたあのチューブのような宇宙的な物はなんぞや?
と思っていたのですが、
ありました、ありました。
まだ建築中のようで何なのかはっきりしないのですが、
展望台のような?遊歩道のような?
駅から直結しているようなので、完成した暁には新しい名所になるんでしょうね。
324.jpg

「宝石ビビンバ」や「千万回愛してます」で使われた建大病院に寄ってから、
やはり「アイリス」の追跡シーンで登場した2号線聖水駅構内の周りをウロウロ。
次の場所である広津橋に向かう途中、滅多に来ない広津区なので
行こう行こうと思い続けてなかなか行かれなかった
「このろくでなしの愛」の図書館の階段へ寄ってみました。

結構印象的なシーンですが、こんな所にこんな階段が?って。
ここって中を覗き込まないと絶対分からない場所だよなあ。
なんて、またもやKBSのロケ地担当に脱帽。(笑)

ウォーカーヒルにちょこっと寄ってからまた戻る途中、
確かこの辺りに「魔女ユヒ」に出て来たジェヒの実家の中華料理屋があったよなあ?
なんてキョロキョロしたら、
ありました。ん?なんか営業してないみたい。
「愛してる」のアン・ジェウクのアボジが出前の仕事していたお店もここだったよね。
あとでアップしとこっと。(笑)
325.jpg

広津橋を歩いて渡り、橋脚に造られたリバービュー8番街へ。
中はもう「アイリス」のパネルやらがいっぱいでして、
なんか宣伝に乗せられて来たみたいだし、
ガラス張りの床も怖くて歩けないしで早々に退散。

お洒落に生まれ変わった広津橋
326.jpg

足がすくんで歩けましぇ~ん。
327.jpg

その後8号線で「怪しい三兄弟」に出てきた病院に寄ってから
長旨駅のガーデンファイブへ。

そもそもセット場というのはあんまり興味がないのですが、
期間限定ということもあるし、
「アイリス」をアップするにはやはり必要なのかなぁ?ってことで
行くには行ってみましたが。
あれぇ?ここってまだオープンしてないの?
いるのはお掃除のおばちゃんと工事のおじちゃんばかり。
只々だだっ広くて、所々開いているお店はあるんですけどね。

セット場のあるTOOL館でキョロキョロしていると、
駐車場係のアジョシが「アイリスのセット場ですか?」って。
まあ、こんな所でうろついている人はセット場目当ての人しかいないんでしょうけど。
「そこの入口から入ってエレベーターで10階に上がってください。」って。
「あっ、その前にここの写真撮ってもいいですか?」って聞くと、「ダメ!」だって。
ええ~!外観の写真もダメなの?
う~ん、そういうことか。
要するに10階にエレベーターで直行させてセット場だけ見せるってことなんだ。
あたしゃ、はっきり言ってセット場が目的じゃないんですけど。
サウが佇んでいた屋上庭園みたいな場所と、
NSSのモニターカメラが届かないという
ヒョンジュンとスンヒが秘密の話をする渡り廊下みたいな場所に行きたいんじゃい
こうなりゃ絶対探したる

まずはおとなしく指示通りにエレベーターに乗ってみると、
オモ!9階までしか行かない。
9階フロアにいた掃除のおじちゃんが、「そこの階段から行きな。」って言うもので、
「えっ?階段?どこ?」
これが重~いドアを二つも開けると現れる非常階段みたいなところでして。
建物の中にあるエスカレーターは動いていないので、
移動はエレベーターとこの階段だけ。

セット場はアルバイトみたいなお兄ちゃんがいろいろ説明しながら
案内してくれましたが、ひととおり写真を撮るとあとは別に見るものもなく、
さっきの階段のガラス戸から覗いてみると
下のほうに屋上庭園らしきものが見えたのですぐさまそこへ移動。

そこから上を眺めてみるとどうやら渡り廊下らしきものは見えるのですが、
さて、あそこへ行くにはどこからどうやって行くんじゃいな。
まずは9階をウロウロ。
所々オフィスが入っているものの空のスペースが目立ち、
ここ全部埋まるんでしょうかといらぬ心配をしてみたり。
結局元の10階に戻りまたウロウロ。
「セット場はあっちですよ。」とご親切に教えてくださる方がいまして。
「はいはい、分かってますよ。」
で、ようやく見つかりました。

渡り廊下だと思っていましたが、
小さな窓があるだけで外には出られない場所だったんですね。
ビョンホンとキム・テヒはあの窓をくぐり抜けてあの場所に立っていたということ?

目的も達成でき、これでガーデンファイブに来た意味もあったということで。(笑)
帰りがけにアジョシの目を盗んで外観もパチリ。

そこから可楽市場駅に戻り、
前回はまだ延長開通していなかった3号線に乗り換え、
大清駅近くの「怪しい三兄弟」の水西警察署に寄ってから
高速ターミナル駅で9号線に乗り換えるつもりが、
これまた寝過ごしどこまで行ったんだろ?寝ぼけててよく覚えていない。

まあとにかく銅雀駅に着き、展望台と橋のたもとの辺りに行ってから
前回時間がなくて行かれなかった
「スタイル」で使われたマリンハウスに行こうとしたのですが、
これが護岸工事を大々的にしていまして、
橋の上から見ても高い塀ができているようなので
上からの撮影だけということにしました。

銅雀大橋
ワタシ的にはかなり思い入れのある橋なんです、実は。
328.jpg

そこからバスで冠岳区の「怪しい三兄弟」のロケ地をいろいろ。
まずは市場へ。なかなか活気のある市場です。
329.jpg

スンギ発見
330.jpg

次に考試院が立ち並ぶ地域へ。

もうこの地域は右を見ても左を見ても考試院だらけ。
それが小高い山の上までずっと連なっています。
本来は受験生のための勉強部屋の考試院ですが、
不況のご時勢のためなのかドラマ同様アジョシたちの姿が多く目に付きます。
えっちらこっちら坂を上って目的地に到着。

山の上からの眺めは素晴らしいのですが、アジョシたちの姿は侘しさを感じます。
331.jpg

見つからないだろうと思っていたあの電信柱が邪魔する路地も運よく発見。

これが見たいがためにここへやって来た。
332.jpg

そして隣町のチムジルバンへ。

ここの更衣室で、可愛いお子さん連れのママさんに
「日本人ですか?」と声をかけられ、
「怪しい三兄弟の撮影場所なんで来たんですよ。」と言うと、
どうもドラマ関係の仕事をしている方のようで、
日本にドラマを紹介しているとか輸出しているみたいなことをおっしゃってました。
私が持っていたキャプチャー写真などを見せると、ああ、これねってすぐ分かって、
事務所だかお店だかが龍山にあるってことでしたが、
それ以上は訳わかりましぇ~ん。

すっかり疲れもとれ、
そこから「地面にヘディング」に出てきたCOEXの噴水を見ようと行ったのですが
音楽にあわせて明かりはついているものの待てど暮らせど噴水は出てきません。
哨戒艦事故の影響で事前に光化門の噴水は自粛と聞いていたのですが、
ここもなんだぁ、残念。

諦めてホテルの近くに戻って何か食べようとバスに乗ったところで
おとーさんからメールが。
就活中の息子その1が内定もらったと
チュカエ~!と返事したと思ったら今度は、
息子その2が駐車場で隣の車にぶつけたと
どうもお祝いに3人でステーキを食べに行ったらしく
その店の駐車場から車を出す時にぶつけたらしい。
そんなこんなでメールしていたらバスに酔ってしまい、何せソウルのバスですから。
それも一番後ろの席で右にも左にも上にも下にも揺れる揺れる。
こんなところで吐いたら日本の恥じゃと生唾出てくるのを必死でこらえ、
たぶん顔真っ青
もう晩ご飯どころじゃありまへん。

なんとかホテルまで辿り着き、部屋に入った途端ベッドにバタン。
そのまま気絶
気がついたら朝の4時でした。
これじゃあ家にいる時と同じじゃん。(笑)





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。