Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾丸で飛ぶ釜山・山清・晋州の旅 ①

2010年5月15日・16日

●山清郡
   丹城面倉村里
   新安面新安里
   山清邑(山清里、池里、玉山里)
●晋州市(南城洞、大安洞)
●昌原市(斗大洞)
●釜山市
   機張郡(機張邑)
   東莱区(福泉洞)
   釜山鎮区(釜田洞)
   東区(凡一洞)
   海雲台区(佑洞、中洞)
   西区(岩南洞)
   沙下区(甘川洞)
   中区(光復洞 2街)


以前ソウル行きで何度か利用したことがある1泊2日の弾丸ツアー。
ソウルのツアーは初日の行動開始が10時ぐらいになったり、
最近の韓国ブームから価格も非常にお高いため
ここのところは全く視野に入っておりませんでした。
釜山のツアーはホテル着が7時半、帰りも羽田着が0時頃、
更に15日発だけダンピング価格で売りに出たもので
こりゃあ行かない手はないよね、って感じで即申し込み完了です。

これが出発1週間前。
「クリスマスに雪は降るの?」の山清はいつか行きたいと思っていたので、
ある程度準備していたものの、あと1日はどこ行く?
釜山を基点にいろいろ行かれそうなんですが、何せ時間がない。
まあ、山清に行かれればこの際いいかな、ということで。

午前3時半羽田集合っていうのが難なのですが、
そこは誰に似たのか?首都高ぶっ飛ばしが大好きな息子その1。
「ねえ、夜中に羽田まで送ってくれる?」って聞くと、「うん、いいよ。」と快諾。



―1日目―2010/5/15(土)

《行ったロケ地》
☆「クリスマスに雪は降るの?」(ガンジンが父から貰ったペンダントを川に落とす橋、
        駆け落ちしようとしたチュニとジュンスが別れるサービスエリア、
        バスターミナル、ガンジンのオンマの店、写真店、派出所、病院、花屋、
        不動産屋、モーテル、公園の東屋、チュニが飛び降りようとした屋上、
        ガンジンの家、ジワンの家、いろいろな道)
☆シティー7プルマンアンバサダーホテル
        (「スタイル」「花男」「天使の誘惑」「怪しい三兄弟」)

《ロケ地でのお食事&お茶》
☆サンゴ喫茶(「クリスマスに雪は降るの?」)


羽田の国際線ターミナルに着いてビックリ
とても深夜とは思えない人、人、人。
そうでした。
この時間ソウルやら釜山やらに行くチャーター便が次々出ているんでしたっけ。
出発までガッツリ寝ようと思っていたのが大間違いで、
結局手荷物検査に30分以上も並ばされることに。
まあ、飛行機の中で寝ればいいか、と席を探すと
あれ?いつもより幅広のシート。前の空間も広い。
いつも乗り降りの時に羨望の眼差しで見ていたあのデラックスなお席です。
ダンピング価格でゲットしたのにいいんでしょうか。
申し訳ないです。
なんて思ったか思わないかのうちに離陸前に爆睡

ふと目を覚ますと、隣の席おじ様が何やら召し上がっているではありませんか。
さすがアシアナ、こんな時間でも機内食出るですねえ。
急いで手を挙げ、「私も食べます~!」
軽食のサンドイッチですが朝食としてはじゅうぶん。
ペロッと平らげた後再び爆睡。

釜山は3度目ですが、去年はソウルからKTXで行ったもので、
金海空港に降り立つのは4年ぶり。
あれ?空港こんな綺麗だったっけ?
帰ってから分かったのですが、2007年にリニューアルされたようです。

ホテルに着くもののチェックインはできない時間なので、
荷物を預け西部バスターミナルがある沙山駅まで地下鉄で移動。
350.jpg

まずは「クリスマスに~」の橋に行くためにウォンジまでチケットを購入して出発。
351.jpg

途中晋州を経由して2時間弱でウォンジ停留所に到着です。
352.jpg

乗ったバスが中山里行きだったので、ウォンジで降りないでそのまま暫く行くと
おそらく橋の近くまで行ったと思うのですが、
行ったはいいものの帰りのバスが1時間に1本しかないようだし、
更にそこから、
ガンジンオンマとジワンアッパが駆け落ちしようとした休憩所も行きたかったので
タクシーを使うことにしました。

切り貼りして持って行った地図をタクシーの運転手に見せてこことここに行って、
またこの場所に戻って欲しいと伝えていざ出発。
15分ほどで橋に到着。
わあ~、ここ、ここ。映像とおんなじだぁ
353.jpg

そこで待っていてもらい、
橋やら、横断幕があった道路やら、川原に下りたりして写真パシャパシャ。

次に徳川江沿いにあるチンダルレ休憩所へと向かいます。
田舎の休憩所ですから人っ子ひとりいなくて、
中に入ると食堂のアジュンマが不思議そうな顔をしているもので
持って行った写真を見せて日本から来たと言うと更にビックリしたようす。
でもご親切にチュにが座った席も教えてくれました。
タクシーの運転手と何やら話していましたけど、
きっと、なんでこんな所まで日本から来るんだろうね?みたいなこと
言っていたんでしょうね。(笑)

そこからウォンジのバス停まで戻ってもらい、このあと山清までバスで行くと言うと、
あそこで切符を買ってここで乗りなさいと親切に教えてくれた運転手さん、
スゴハセヨ~。

20分ほどバスに乗ると山清バスターミナルに到着です。
354.jpg

山清邑は一周歩いても1時間かからない程の小さな山間の町。
その中に小さいながらも小、中、高校や官公庁、病院、公園が整っていて
暮らし易そうなところです。
昔から良質の薬草が採れるということでもよく知られているようです。
355.jpg

町の西側を流れる南江
357.jpg

まずはドラマに登場した
不動産屋、花屋、派出所、医療院、モーテルなどを順にまわり、
ジワンの実家である漢方医院へ。
地図ではナントカ研究所と記された古い韓屋です。
が、入口の門には鍵がかけられており、
門の向こうには自転車が置いてあるようで開かないようになっています。
356.jpg

しかたなく道路に面した方に戻ると、
そちらの入口からロマンスグレーの素敵なアジョシが出て来られ、
日本から来たと言うと満面の笑みで歓迎してくださり中へどうぞと。
韓国語分からないんですと言うと、英語で色々お話してくださり、
それが私とほぼ同レベル?なもんですっごく分かり易い。(笑)

ここはアジョシのセカンドハウスで、普段は釜山にお住まいで
週末だけこちらで過ごしておられるらしいです。
古い韓屋を買い取ったんでしょう。
きっとお金持ち。お庭にはおベンツ停まってたし。
お生まれは福岡だとか。でも日本語はおできにならないようです。
ちょうど出掛けるところで10分しか時間がないと言いながら、
家の中まで案内してくださいました。
この家で書やお茶を嗜んでいるようで、書斎や茶室も整ったとても素敵なお宅です。
これから晋州に行くためにバスターミナルまで向かわれるアジョシと
門の前でお別れです。
楽しいひと時をカムサハムニダ~。

そこからガンジンとジワンのファーストキスの場所や
オンマがコーヒーの出前をした東屋などに寄ってから町の中心部へ。
ドラマではオンマの店の裏にある設定のガンジンの家は、実は市場の中にあります。
あの鉄製の階段を上って行くと、個人のお宅だと思っていたら
実際は階下のある食堂の二階部分と物置だったんです。
ここも「アンニョハセヨ~!」と突入するつもりで
ちょっとした手土産も準備していったのですがちょっと拍子抜け。(笑)

さて最後に残ったのはガンジンオンマの店。
隣の写真店や道路の写真を撮っていると、
お店の裏からちょっとケバいアジュンマ(ガンジンオンマ程ではありませんが)が
出てきてこちらを見ているんで
「ここはクリスマスエ ヌ二 オルカヨの撮影場所ですよね。」って聞くと
「コスの写真あるから中においで。」って。(爆)
「コスペンなの?」と聞くので
「アニエヨ、ドラマを見て山清に来たかったんです。」と言って
撮ってきた写真を披露すると、ここは○○、ここは△△と
色々説明してくれ(ほとんど理解不能)コーヒーをいただきながらしばし歓談。
あの薄~いコリアンコピではなく、
ブラックでいただいてもなかなか美味しいコピでございました。
2,000wナリ~。
358.jpg

名残惜しい気持ちもありましたがここで山清ともお別れ。
このまま釜山に戻るのももったいないので
バスターミナルからバスに乗ってちょっと寄り道です。




スポンサーサイト

Comment

クルス 

写真見ただけで 頭の中でOSTがぐるぐる流れ出しました~~(笑)
私が次に行ったら「以前にも日本人が来た!」って
言われますね(爆)
わたしも韓国でもよくコーヒー飲むんですが
量は多いですがやはり薄いことが多いですね^^;
あちらの方はしょっちゅう飲むから薄めなんでしょうかね。

私の探し方が足らないのか 関西発では1泊2日の弾丸ってのがないんですよ~~
やはり羽田の需要とは比べものにならないからでしょうね~
ずいぶん以前はチャーター便はあったので利用してたんですが 最近は見当たらないです(涙)

関空 

関西方面はよく分かりませんが、24時間空港ならあってもよさそうですよね。
羽田も今はアシアナしかやっていないようですから、
アシアナにお願いしてみましょう。(笑)
ソウルからでも寄り道しなければ日帰りできそうですけどね。

あそこに行こうとしている人私知ってます。
ここあさん先越されちゃうかも~。(笑)
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2010.09/29 02:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

アシアナ 

以前の夜中発早朝帰りの便もアシアナでした・・
いっそのこと格安夜行バスで東京に行って行っちゃおうかとも考えたこともありましたが帰りのことを考えると「しんどい」のでやめました^^;
「山清」・・・ 懸賞でプサン行きが安く当たればと、せっせとハガキを書いてます。。。
ので きっと私は3番手でしょうね~(笑)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。