Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾丸で飛ぶ釜山・山清・晋州の旅 ③


―2日目―2010/5/16(日)

《行ったロケ地》
☆「このろくでなしの愛」(ウンソクの映画撮影場所1・2、ジュンソンが車を走らせる道
               パラダイスホテル本館・新館、
               ウンソクがジュンソンとお酒を飲んだ店:改装)
☆「いかさま師」のコニとナンスクが再会する踏み切りのある道(撮り直し)
☆「スターの恋人」のマリとチョルスが釜山でデートする場所
☆「アイリス」のヒョンジュンが中国から入国した釜山の港
☆「ピアノ」のオククァンの家


釜山は去年「Dr.ギャング」「いかさま師」「ピアノ」のロケ地をかなり回ったことだし、
その後釜山が舞台のドラマも見ておらず、
釜山から更に地方へ行くという手もあるのですが何せ準備する時間がなく、
まあ、新しいところでは「アイリス」の甘川港ぐらい。
朝もゆっくりホテルで過ごせばいいものを、これも性とでも申しましょうか
6時半にはチェックアウト。(笑)

ホテルが、映画「チング」でドンスが刺される通りに面していたので、
そこいらをウロっと。
さすがちゃんと看板が出ています。
369.jpg

ドンスが出てきたクラブの入口ももここのホテルらしいのですが、
カボチャのトラックがいっぱい駐車していてよく分からん。
370.jpg

有名なあの跨線橋へもちょこっと行ってみました。
371.jpg

この辺り大通りから中に入ると古い町並みがまだ残っている地域です。
372.jpg

地下鉄で海雲台へ移動し、そこから更にバスで機張大辺港へ。
373.jpg

「このろくでなしの愛」でちらっと出てきた港で、
「チング」のラストシーンの店もここにあるようです。
カタクチイワシの漁獲高が韓国一だとかで、
港一帯にイワシや煮干やイリコの出店で賑わっています。
374.jpg

そこから中洞駅近くまでバスで戻ったのですが、
途中松亭海水浴場のそばを通ります。
そうそう、去年ゲリラ豪雨で膝まで水に浸かったあの場所です。
ああ、懐かしい。今日はうって変わった快晴。

バスを降り、
「ろくでなし」でウンソクが酔い潰れた店(店名そのままですがリニューアル)の前を
通り「いかさま師」の尾浦の踏切に再度行ってみました。
1497.jpg

今日は五六島がはっきり見えます。
375.jpg

前回カメラが水に浸かってシャッターが利かなくなり撮れなかった
「ろくでなし」に出てきた海雲台の刺身屋。
およよ、取り壊されて無くなっております。

濡れ鼠状態で入るのがはばかれた
パラダイスホテルも今回は本館、新館、渡り廊下も、ついでにトイレも拝借。

ここからヌリマルAPECハウスまで歩いたのですが、もう暑い暑い。
376.jpg

空気が乾燥しているので汗がダラダラという訳ではないのですが、喉がカラカラ。
持っていたポカリはすでに3分の2は飲んでしまったので、
途中の自販機で缶ジュースを一気飲み。
観光客と一緒に遊歩道の階段を上ったり下りたり、吊り橋まで渡り、
どうも冬椿島をぐるっと一周したみたいです。
377.jpg

「スターの恋人」の釜山デートの灯台があるウッドデッキも人でいっぱいですわ。
000.jpg

バス通りに戻りそこからバスでBEXCOへ。

ここで「市立美術館はどこですか?」と道を尋ねられ、
なんで私に聞くのぉ?なんですが、
持っていた地図にちょうどあったもので教えて差し上げました。(笑)

地下鉄で南川に行き、広安里橋のたもとからの写真を撮りたかったのですが、
近くまで行くバスがないため結構な距離を歩いて往復しないといけません。
ここですでに2本目のお茶のペットボトルに手をつけており、
更にまた自販機で炭酸系を買って一気飲み。
かなりバテバテでしたし、この先も歩かなければならない場所があるもので
ここはパスして、バスで一気に南浦洞へ移動。

バスを乗り換え甘川港の国際水産物卸売市場へ。

この辺り、「アイリス」で出て来た場所ですが、
そこから更に港を一望できる崖の上まで登って行きます。
378.jpg

最初の急坂を乗り切ると少し緩やかになりますがそれでも延々と続く坂道。
379.jpg

木々が生い茂った山道を20分ほど行くと急に目の前が開け甘川港が一望できます。
380.jpg

「アイリス」でテロリストの一味が仲間の船が入港するのを待っていた場所ですが、
その時女性のテロリストが、足を鉄のバーに上げストレッチをしていたシーンと
同じポーズを真似しようとしたものの、とてもじゃないですが足が上がらない。

そこから今登ってきた道を下りて港の入口付近へ。
この港は遠洋漁業の拠点のようで、外国船の乗組員の姿が目に付きます。
「アイリス」でテロリストたちが入国審査を受ける建物もあります。

さて、せっかく甘川まで来たのだから、
韓国のサントリーニと言われている甘川2洞のタルトンネへ行こうと思ったのですが、
ここの港からはバスでは行かれないようなので、
松島まで戻りバスを乗り換え甘川郵便局へ。
更にそこからマウルバスで甘川小学校へ。
小学校の脇の坂道を上って振り返ると
見事なまでのパステルカラーの家々が眼下に広がって見えます。
381.jpg
382.jpg

去年行った「Dr.ギャング」のロケ地の水晶洞や草梁洞も
港を臨むこんな感じでしたが、
これほど広範囲でもなく美しい彩りでもありませんでしたね。

下りて行って中をぐるりと回ってみると、
実際に生活している方々の暮らしが間近に感じられます。
383.jpg

再びバスで南浦洞に戻り、太宗台に行こうと思っていたのですが、
ホテルの集合時間まであと3時間しかありません。
バスもなかなか来なかったし、行ってもゆっくり見れないと思い光復路をウロウロ。

ちょうど釈迦誕生日に合わせたイベントが行われており、
路上ライブやらパレードやらで賑わっています。

去年行って無くなったと思われた龍頭山公園の近くの「ピアノ」の家が
どうしても気になったので、再度行ってみたところ、
あの辺りの解体が更に進んでおり、階段と繋がっていたビルも無くなっていました。
更地になった場所が広がっていたので、かえって奥まで入って行くことができ、
ちょうどそこに居合わせた近所のご夫妻に聞いてみたところ
「ピアノ」の家は無くなったとの答えが返ってきました。
一番奥の家だけ残っていて何か見覚えがあるようなて感じでしたので
写真だけは撮ってきましたけど。
ちょっと後ほど検証してみようかと。
385.jpg

昼間は暑くて水分ばかり取っていて食欲もイマイチだったのですが、
夕方涼しくなると急激にお腹が空いて参りまして、
晩ごはん目指してそこからバスで四面へ向かいました。

ロッテホテルの辺りをうろついてから、
途中行列ができていたこのお店も気になったのですが
386.jpg

クーポンもあったので「済州家」でウニスープ定食をいただくことに。
オモ!こちらはガラガラ。
ウニがたっぷりで磯の香りを満喫できるスープでご飯も完食。
387.jpg

お腹いっぱいなのに、ホテルに帰るバスを待っていると、
バス停のまん前のマックでソフトクリームを発見
日本ではお目にかかれない
チョコが全体にコーティングされているチョココーンがあります。
迷わず買ってぱくつきます。
388.jpg

ホテルから空港まで行く途中、ツアーのお決まりのお土産店に寄るのですが、
これも早々に店を抜け出して近所の屋台街をウロウロ。
空港では「Dr.ギャング」の空港シーンを捜すも、なんか違う?
帰って気がついたのですが、
あのドラマ2006年だったのでリニューアル前だったんです。残念。

機内ではまたもや爆睡で目が覚めた時にはすでに着陸態勢。
およよ、機内食食べ損ないました。
これだけが心残りです。(笑)

息子その1のお迎えで無事帰宅と相成りました。


《補足》
帰国後、「ピアノ」のDVDを見直して、撮ってきた写真と見比べたところ
あの残っていた家がオククァンの家であることが判明しました。
その時の感動のコメを掲示板から貼り付けておきます。



「ピアノ」の家だあ!!!

どうせ違うだろうと確認を後回しにしていた龍頭山公園の下にある家。
特徴のある外階段は撮影用だったのか無くなっていますが、
階下の玄関の形、二階の窓の手摺りの形、庭にある洗い場、隣に映るビル、
すべて一致!
間違いありません。「ピアノ」のオククァンの家です!!
去年も今回も「オプソヨ~」と言われましたが、
他人の言うことも鵜呑みにしてはいけません。(笑)
自分の目で確めなくては。
いやぁ、残っていてくれてホントありがとう!!!

もう、おんなじだって分かった時は思わず鳥肌がたちました。
ホント太宗台行かなくてよかったわあ。
何か虫の知らせみたいなのがありまして。
太宗台はこの先何十年経ってもまだありますから、きっと。


この感動を今現在も引きずりつつ、
このブログのプロフィールの写真にさせていただきました。(笑)




スポンサーサイト

Comment

オククァンの家 

やっぱりそうだったんですね(爆)
プロフ写真の家ってなんか見覚えあるな~って思ってたら・・・
外付けの階段は撮影用だったんですか~!
わたしも今度は釜山に行ってみたいな~♪
チョコソフト 以前掲示板で読ませて頂いたときも
美味しそうだと思ってたんですが 秋めいた今もやっぱり食べたいです!

ピアノ 

あれを見て、何の家か分かる人って極少数だと思います。
それがミソなんですけどね。(笑)
まだ住んでいる方がいるようでしたから今なら間に合うかも~。

チョコソフトはマックならどこでもあるのかなあ?
あのチョコのパリパリ感がたまらないです。
仁川空港のマックにはありましたよ。
24時間営業なのに、以前夜中に行ったら
ソフトクリームの機械を洗っちゃったから作れないって言われましたけどね。
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2010.09/29 01:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。