Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルも仁川も坡州も東海もテ~ハミング! ①

2010年6月20日~23日

●仁川市
   延寿区(松島洞)
   南区(道禾洞)
   東区(松林洞)
   中区(松月洞2街、雲西洞)
●富川市
   達美区(中洞)
●ソウル
   銅雀区(上道洞)
   永登浦区(汝矣島洞)
   江東区(千戸洞)
   江南区(新沙洞、三成洞、清潭洞、論峴洞)
   西大門区(滄川洞)
   麻浦区(上岩洞)
   城北区(貞陵洞)
   鍾路区(清雲洞、安国洞)
   中区西(小門洞、南倉洞)
   松坡区(新川洞、蚕室洞)
   龍山区(東氷庫洞)
   陽川区(木洞)
●江陵市
   玉渓面(道直里)
●東海市
   (望祥洞、湫岩洞、泉谷洞、墨湖津洞、平陵洞)
●坡州市
   坡州邑(烽岩里)
   法院邑(葛谷里、法院里)
●高陽市
   一山西区(一山洞、大化洞、注葉洞)
   一山東区(獐項洞、馬頭洞)
   徳陽区(土堂洞)
●楊州市
   長興面(三下里)



―1日目―2010/6/20(土)

《行ったロケ地》
☆「スタイル」(松島新都市セントラルパーク、トゥモローシティ)
☆「アイリス」(ヒョンジュンを尾行してきた車とカーチェイスを繰り広げる道、
         テログループがアジトにする工場の倉庫、
         スンヒが工場の倉庫から減速帯を手がかりに辿り着いた場所、
         チョリョンがソンファを呼び出す北朝鮮の建物、
         サウが先輩に呼び出されて行ったバーから出てきた場所
☆ベストウエスタンプレミア松島パークホテル(「スタイル」「千万回愛してます」)
☆「天使の誘惑」(ヒョンミンが社長を務める家具店、ヨンジェの家、
☆{華麗なる遺産}の暴漢に襲われたウンソンアッパが駆け込むよろず屋
☆「クリスマスに雪は降るの?」(ジワンが住み込みで働くカフェ、ウジョンのマンション
          プサンが始めたカフェ、チュニがコーヒーを売っている「喫茶道」、
☆「怪しい三兄弟」(チョンナンとウミが対決した公園、ジョンナムを預けられる託児所
            チョンナンが保険の勧誘のために練炭運びを手伝う道
☆「明日に向かってハイキック」の去年の初雪の日、ジョンウムがいた場所
☆汝矣島漢江公園の夜ヴァージョン(「アイリス」)またもや噴水出ていない

《ロケ地でのお食事&お茶》
☆マポワンスンデ「クリスマスに雪は降るの?」


2ヶ月半ぶりのソウル。

前回は桜も開花していない肌寒い頃でしたが、6月と言えどもほとんど真夏と同じ。
日差しも強いし、何せ一年で一番日が長い時期ですから、
早朝から夜遅くまで外出というハードな日々になりそうです。

ワールドカップ真っ只中で日本も韓国も熱く燃えています。
4年前のこの時期にもソウルに行ったことが思い出されます。
今回は、その時一緒だったチングと
2日目の東海、夜の食事タイムだけ合流するという予定。
行きのエアーもホテルも別々です。
日曜日に出発だったので、どうせなら初日も目一杯回ろうと
朝9時成田発のエアーで出発。

お昼前に仁川に着きこのままソウルに行くのはもったいない、
ということで空港からバスで松島新都市へ。

仁川大橋が開通して松島エリアもぐっと行きやすくなりました。
まだまだ建築中のビルがたくさんありますが、
橋を渡ると突然高層ビルやホテルやマンションが現れてきます。
393.jpg

「スタイル」や「アイリス」のカーチェイスで登場しましたが、
最近ドラマや映画にもよく出てくる場所になっています。
が、この日は残念ながら濃い霧に覆われて
仁川大橋からも松島新都市がよく見えないし、
松島からも美しい仁川大橋の姿を見ることができません。

とにかく道路が広~いし、一区画が大きいので
近くに見えていてもかなり歩かないと次の場所へ移動できない。
それに人がほとんど歩いていません。
394.jpg

セントラルパークという綺麗に整備されたとっても美しい公園も、
日曜日だというのに人影もまばら。
運河があって遊覧船も通っているのですがもったいなぁい。
395.jpg

途中寄ったパークホテルも閑散としていました。
何かイベントでもあれば人が集まるのでしょうか?

そこから地下鉄でカンソクオゴリに行き、
バスに乗り換え南区道禾洞の工場地帯がある辺りへ。
ここには「アイリス」に出て来た
テロリストたちのアジトとなった倉庫があるはずなのですが、
映像では爆破されていたし、もしかしてもう無くなってる?と心配していましたが、
ありました、ありました。あれはやっぱりCGだったんですね。
入口の警備室のアジョシが居眠りしていたもので、ちょと中まで失礼しちゃいました。

その辺りに点在するいくつかのロケ地を回ってからバスで東区の松林洞へ。

仁川のタルトンネとしてよくドラマに出てくる場所で、
ちょうど2年前にも行った場所ですが、
今回は「天使の誘惑」のロケ地として再度訪問。
その時更地になっていた道を隔てた場所には立派な高層マンションが建っており、
この地区も数年後は再開発でこのお気に入りの坂道も消えてしまうのかも。
396.jpg

そこからバスで仁川駅に行く途中、以前匿名希望さんが探してくださった
「華麗なる遺産」で暴漢に襲われたウンソンアッパが駆け込むよろず屋に寄り、
仁川に行ったら是非と思っていた
「ピアノ」のスハの勤め先である港近くの水協は今回は残念ながら見送り、
1号線で富川へ。

富川駅からバスで「クルス」のカフェ2つへ。
お茶をしようと思っていたのですが、
入口も開いていてちょっと覗いて写真も撮れたし、
暗くなる前にソウルでも寄る所があるのでそのまま失礼。

1号線は急行に乗ったのでソウルまで意外に早く、
ウトウトしていたら危うく乗り過ごすところでした。

大方駅で降り、マウルバスで銅雀区上道へ。

「怪しい三兄弟」の長男の嫁の連れ子が預けられている託児所や公園が
ある地域です。
再開発で高層マンションが立ち並んでいますが、
その隙間にはまだまだ古い町並みが残っています。
397.jpg

大方駅に戻りヨイドを回るイエローバスでぐるぐる。
何箇所か回ってそろそろ暗くなりかけてきたので
ヨイド公園から漢江公園に向かいます。

そうそう、ここで以前みえっぢさんからお問い合わせのあった
ジフがソヒョンのポスターにキスをする場所@「花男」、
時間がなくて近くまでは行かれなかったのですが、
大通りの反対側から確認しました。
サイコロに穴が開いたようなモニュメントが確かにありましたよ。
あのバス停に間違いありません。

さて、公園から続いたトンネルを通って前回出ていなかった
夜ヴァージョンの噴水のリベンジに行ったのですが、
オモっ、今回もまた出ていません。
夜は7時と8時に40分間稼動すると聞いていたのにぃ。
いったいいつになったら出るんじゃい
398.jpg

呆然としていると、
川沿いのほうからガンガン音楽が聞こえて、キャーキャーいう悲鳴の嵐。
どうも水上ステージでコンサートをしているようなのでちょっと覗いてみよっかな。
たぶんアイドルグループなのかなあ?
誰なんだかさっぱり分かりましぇ~ん。
399.jpg

早く次の曲歌わんかい。
チングとの待ち合わせもあるので残念ながら退散。

今晩のお食事は麻浦の「クルス」のカムジャタン屋です。
すでにお店の近くでチングは待っており無事に合流。

お店の外で写真を撮っていると中からアジョシが出てきて、
今回はちゃんと学習したようで「クルス」のロケ地だと言っておりました。(笑)
SBSのドラマには他にもたくさん出てるとか。
(注:その後「ガラスの城」で確認)
前にも日本人が来たようなことを言っておられましたから、
きっとeruさん(現ここあさん)たちのことなんでしょうね。
もちろんカムジャタンを注文しましたが、ここはトッペギ入りのもあるようで、
ひとりカムジャタンを食べている人もいました。
400.jpg

私たちが入った時には数人しかお客さんがいなかったのに、
次々入ってきて大賑わい。
二人連れのアジョシがお土産に持ってきたチャメを
私たちもご相伴に預かってご馳走になりました。
チャルモゴッスミダ。

江南エリアのゴージャスホテルにお泊りのチングとは駅でお別れ。
といっても明日は早朝から一緒に東海へ向かいます。

結局ホテルにチェックインしたのは夜の11時過ぎ。
朝家を出てからすでに18時間、荷物を持ってウロウロ。
長~い一日でした。





スポンサーサイト

Comment

カムジャタン屋 

懐かしいです^^; 
お店のご主人に食事が出てくるまでしきりに
話しかけられました(笑)
日本人の来店が珍しかったんでしょうかね~

仁川から富川~ソウルと効率よくまわられましたね~^^
私はてっきり「クルス」のカフェでお茶しておられたのかと思ってました。
私が行ったときはどちらも外のテラス席まで満席だったので諦めちゃいました^^;

ブルメ 

私も行ったのが日曜日だったので初め通った時は混んでましたよ。
テラスもいっぱい。
でもカフェベネ行ったあともう一度寄ってみたら誰もいなくなってました。(爆)
ちっちゃいお店ですからねぇ。
お花屋も兼ねてるんでしたっけ?
それともサンドイッチ?


あそこはお茶飲むよりやっぱカレー食べないととね。(笑)
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2010.09/30 21:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。