Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨・雨・雨 どこもかしこも 雨・雨・雨 ②


―2日目―2010/8/28(土)

《行ったロケ地》
☆「愛情の条件」(ユンテクの家)
☆「糟糠の妻クラブ」(ファシンが就職した服飾ブランドの本社ビル:撮り直し、
           ハン家の近所、オクが一人で暮らすアパート:前半、
           ジランのマンション、アパートへ行く路地、
           ボクスが差し入れを買うよろず屋、ボクスとオクが行く金物屋、
           ウォンスとジランが密会するラブホ、オクの会社、
           ジランが手切れ金をばら撒いた場所、ナミの実家、
           ジランが無銭飲食する焼肉屋、オクのアパート:後半、
           セジュがファシンに用意したオピステル、
           ボクスがギジョクとチェ医師が抱き合っていたのを目撃した場所、
           会社を辞めたファシンが暮らすアパート、ギジョクが引越した家、
           ギジョクが就職した病院)
☆「ガラスの城」(ソクジンのマンション、ミンジュの一家が引越したマンション、
           ミンジュのオンマの店、テスのオンマの青果店、
           へヨンがオンマの店に来る時寄るスーパー)
☆「風吹く良き日」のウェルビーイング乳業(撮り直し)
☆「クリスマスに雪は降るの?」の『차&서』
☆「千万回愛してます」(ガンホの生みの母の家、ウンニムが一人で暮らすアパート、
               グムジャのアパート:撮り直し)
☆「宝石ビビンバ」(クッスンのマンション、
           ホバクがクッスンの監視役と対決した柔道場)
☆「パスタ」のユギョンがシェフを置き去りにした乗ったバス停
☆「妻の誘惑」のゴヌに助けられたウンジェが運ばれる病院


朝、ホテルの窓から外を見ると、
むむ、雨降ってないぞ。やったね。
ということで6時出発です。
雲が低くて薄暗い。
いつ雨が降り出してもいいような空模様です。

まずはホテルの前のバス停から城山方面へ。
ここは城山という小高い山が本当にあるんですね。

バスを降りて「愛情の条件」のソンテクが兄や叔父と住んでいた
半地下の家に向かいます。

この家は、映像からはほとんどヒントがなく最後まで分からなくて諦めていた場所。
何度も登場するのですが、正面から映ることはなく、
家の前の坂道と共に入口が見えるだけ。
ただ1回だけ麻浦区のプレートがチラッと見えたことがあったのですが、
ギル名は元より番号も読み取れない。
で、いつものように画像を一時停止してイメージを湧かせる。(笑)
麻浦区の地形を頭の中にイメージしても
この場所に該当する所がなかなか浮かんでこない。
ということは、今まで行ったことがない場所ということなのか?
何せ古いドラマですから、このテの家や坂がありそうな阿峴洞は
すでに再開発で更地になっているし。

こんなことを何週間か続けてきたある日、
そう言えばこの辺りって行ったことがないなあ、
と目玉おやじをポンと置いてみたところ、
なんか見覚えのある道
そのまま進んで行くと、おお~ありました、あの家というかアパートが。
こういうのを私は“神のお告げ”と呼んでいますが(笑)
実は前回行った「ソル薬局~」のブルータスのカーセンターもこの方法で見つかった。
まあ、しょせん二次元の世界の話ですから、
実際に現場で見つかった喜びとは比べ物になりませんけどね。

心配だったのは、かなり古い建物だったので
果たして残っているかどうかだったのですが、
ハイ、ありました
445.jpg

でもね、私としては奥のアパートの半地下部屋を使って欲しかったんですけど~、
ね、監督さん。(笑)
446.jpg

そこからバスでDMCに移動。
いくつかのビルとマンションに寄ってからDMC駅から京義線で金村駅へ。
447.jpg

ここは坡州市の中心となる駅なので、
駅前は開けていてバス路線も豊富。
数あるバスの中のひとつに乗ってヘイリ方面に向かいます。

「クルス」に出てくる『차&서』として使われた家がある場所ですが、
ここはすでにここあさんが行かれているのであるのは確実。
バスを降りて林道をハイキング気分で歩いて行きます。
時折リスがチョロチョロお散歩しています。
448.jpg

途中こんな工房があったり
449.jpg

こんな可愛い家を通って行くと
450.jpg

ありましたねぇ。
冬の撮影だったドラマとは違って、芝生が青々として色鮮やか。
451.jpg

そこからバスで少し戻った所にある「千万回愛してる」のガンホの生みの母の家へ。
あの辺りには似つかわしくないちょっとこ洒落た家なのですが、
どちらかというとお向かいのこの家を使ってほしかった。ね、監督さん。(笑)
452.jpg

バスを乗り継ぎしながらアパートやらマンションに行って坡州市とはお別れ。
次に向かったのは、以前「オンエアー」のギョンミンの家を探しに行った
イルサンの薬山マウルです。
今回は「糟糠の妻クラブ」のロケ地として再訪。

バスの中で、近くにいたアジュンマに何やら尋ねられたのですが訳分からん。
こういう時の決まり文句は『私は日本人で韓国語が分かりません』(笑)
アジュンマしかたなく運転手に聞いております。
で、私が降りたバス停でそのアジュンマも降りたんです。
アジュンマ、分からないって言ってたのになんでここで降りるんだ
みたいなこと言っていたので笑ってごまかしておきましたが。
だからね、○○のロケ地はどこですか?って聞いてくれれば
ちゃんとお答えできるんですよ。
アジュンマ、薬山マウルの方に行ったけれど、
あそこが「オンエアー」や「糟糠の妻クラブ」や「千万回愛してます」のロケ地だって
知ってるのかなあ。
知らないだろうな、たぶん。(笑)

薬山マウルの中を歩いていると雨がポツポツ。
みるみるうちに土砂降り。

そこからバスでイルサン駅近くまで移動。
いくつかのロケ地を回りながら通った駅そばの再開発地域。
いつもまだ残っているかな?と思いながら通る路地に
可愛い壁画が書かれています。
454.jpg

一山市場は歩道までお店が出てい歩くのも大変
455.jpg

そこから炭峴駅近くまでバスで移動。
SBS制作センターの入口には相変わらず警備員が睨みを利かせて立っています。

近くのバス停から城石洞にあるサムソンブルーメマウルへ。
映画「誰にでも秘密はある」でも使われた場所ですが、
「糟糠の妻クラブ」のナミの実家がある場所でもあります。
近くにバス停があるものの1~2時間に1本ほどしかバスがないため、
かなり離れた場所でバスを降りて歩かなければいけません。
すっごい田舎道。当然歩いている人なぞおりません。
畑の中に突然現れる高級住宅地です、
456.jpg

バスで中山洞に移動していくつか回ったところで、
雨もかなり降っているし、この先の予定を優先することにして
「糟糠の妻クラブ」のチョリの小学校
「遺産」のスンミがファンとの思い出の写真を燃やした公園
「春の日」のバス停をやむなくカット。

大化洞、獐項洞に寄って白石洞にある「糟糠の妻クラブ」のファジンのオピステルへ。
降りたバス停がちょうど「パスタ」にも登場していたので、ついでにパチリ。
ここでかなりの激しい雨。

オピステルの駐車場で雨宿りしていると、
若い学生風の青年たちが次々中へ入っていきます。
ここは一部が学生寮みたいになっているのかもしれません。
チェックもなさそうなので一緒に入ってちゃっかりエレベーターまで乗って
8階のファシンの部屋の前まで行ってしまいました。(笑)
廊下には電気もついておらず真っ暗でしたけど。

イルサンはここが最後。
バスで徳陽区の土堂洞に向かいます。

「糟糠の妻」クラブでファシンが3度目の引越しをした半地下のアパートがある場所。
ここはなんと、前回散乱した荷物をベビーカーに乗せるお手伝いをした
あのアパートです。
ハルモニ~あのあと無事に目的地に辿り着けましたかぁ
457.jpg

花井駅に出て3号線でソウル市内へ。
仏光駅近くの病院に寄って
「ガラスの城」のミンジュオンマの店やテスオンマの青果店がある
亀山にバスで移動。

雨だと暗くなるのも早い。
7時前なのにあたりはもう暗くなりかけています。
オモオンマの店には夏休みのお知らせの貼紙が。
458.jpg

ここで晩ご飯をと考えていたのですが残念

来る時スルーした駅村近くの産婦人科病院に寄って
夜ヴァージョンながら写真を撮ってから
とりあえずホテルの近くまで戻ります。

以前から行ってみたかった孔徳市場のチョッパル横丁でお食事ということに。
大通りから一歩入ると、大勢のひとがチョッパルをたべながらワイワイガヤガヤ。
459.jpg

チョッパルが所狭しと並べられています。
460.jpg

おっちゃんが写真撮ってと言うのでパチリ。
461.jpg

これを撮ってというのでパチリ。(国産豚肉販売認証店?)
462.jpg

入ったのは『ソムンナンチッ』というお店。
中はお客さんでいっぱい。
いろいろなドラマに登場しているらしいのですが
463.jpg

チョッパルを食べたかったのですが、小さいサイズでもお皿にてんこ盛り。
これは大人数で来た時のほうがよさそうなのでスンデクッを注文。
どうもこれはチョッパルを注文するとサービスで出されるものらしいのですが、
それでもこんなにたくさん
エゴマの粉がたっぷり入ってとても美味しい。スンデは別皿に。
5,000wなり。
464.jpg

もうお腹いっぱい。さすがに全部は食べ切れません。

そこから歩いてホテルに戻ります。
色鮮やかな灯りがともる裏通りの飲食店街を走り抜けるマウルバスが
いかにもソウルって感じ。
465.jpg

雨の中を一日中出歩いていたのでさすがに疲れました。
お風呂に入って、それでも昨日のドラマの続きをチラ見していたら
いつの間にかバタンキュー





スポンサーサイト

Comment

スンデ 

まだ スンデにはチャレンジしてないんです^^;
美味しそうなんだけど なんか勇気が出なくって
もし想像してた味とは違ったらどうしよーってなりそうでしょ?・・(笑)

ロケ地巡り・・
予定をカットしてもこんなに行けちゃうもんなんですね~! いや~~ びっくりです!!

バス停 

お久ぶりです~。

「春の日」のバス停をやむなくカット。

これはジョンウンが“はな・どぅ・せっ”って数えるバス停ですか??

バス停のことが気になってて、思わず飛びついてしまいました^^;

百聞は一食にしかず 

◆ここあさん

スンデ美味しそうに見えますか?
見た目はかなりグロテスクですよね。
どんな味を想像しているのかが気になりますが、
まあ、なんだかんだ言うより食べてみましょう。
金浦空港のフードコートで是非。(笑)
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2010.10/03 21:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

はな・どぅ・せっ 

◆エルさん

「春の日」のバス停で“はな・どぅ・せっ”が浮かぶとは恐れ入りました。
あんなのは誰も反応しないと思っていましたからね。
そうです。ジョンウンが「本気なの?」って迫るバス停です。
実はあのバス停は利用したことがあったんですが写真がないんです。
「華麗なる遺産」の21話と22話でアップしてある
スンミ母娘が引っ越したマンションの近くです。

あのバス停に行く前のシーン、
つまりチョンイがオンマと住んでいるアパートの場所が分からないので、
っていうかオンマはいつの間に引っ越ししたんだろ?
で、バス停だけアップしてもなあ、
ということでカットしたっていうのもあるんですよ。

私はあのシーンのインソンのピンクのハイネックセーターがツボでした。(笑)
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2010.10/03 22:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。