Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクシデント勃発!されど頑張れ修行の旅 ⑤


弘済3洞といえばロケ地の宝庫なので、過去二度足を運んだことがあるのですが、
最近見た「星をとって」に映っていた景色がどうも今までと違っていました。
家々の塀や壁に絵が描かれています。
あらっどうなってるの
ちょっと調べてみたところ、ケミマウルと呼ばれているこの地域、
どうもソウルの美大生たちによって手が加えられた様子。
再開発で無くなる無くなると言われて早うん年。
二年半ぶりに来てみたら、見事にアートされたマウルに変身していました。

マウルの入口にはこんな案内図も。
589.jpg

道路の両側にカラフルな壁画がいっぱい。
590.jpg
591.jpg
592.jpg
593.jpg
594.jpg
595.jpg
596.jpg
597.jpg

目的の「星をとって」のロケ地はここと
598.jpg

このお店ふたつ
599.jpg

もう足痛いんで(←こればっか)裏路地や階段には入り込めませんが、
「ラブホリック」の家も
600.jpg

「ロマンス」のグァヌの家も
601.jpg

ソヨンの家に行く階段も
602.jpg

チェウォンが寄ったよろず屋の前の石塀も
603.jpg

「タルジャの春」の加湿器お届け先の家も
604.jpg

タルジャが加湿器を頭にのせて歩いた坂も
605.jpg

「不良家族」でナリムが遊びに来た時上った階段も
606.jpg

見事変身を遂げております。

帰りはここからマウルバスに乗車。
607.jpg

弘済駅でバスを乗り継ぎ、次は延禧洞へ。

以前から来たいと思っていた「アイルランド」のアパート。
何せかなりの坂の上にあるので後回しになっていたのですが、
「星をとって」の診療所が近くにあることから今回ルートに加えました。
更に、出発前に見た「メリーは外出中」のアパートに限りなく似てているようなので
その確認も兼ねていざ坂道上りです。

行きと帰りはなるべく違う道を通るというコンセプトから
敢えて距離は短いけれど傾斜のキツイ坂と階段を上ります。
人っ子一人いない寂しい道。昼間でも鬱蒼とした木々に覆われた道です。
608.jpg

歩いている途中からメリーのアパートであることを確信。
609.jpg

表に回ると、こちらは「アイルランド」に出てくる入口付近。
610.jpg

山道の中をショートカットして「星をとって」の診療所へ。
ここも壁一面に可愛い絵が描かれています。
ほとんど手がかりのない場所だったんですが、どうして見つけられたんだろ
611.jpg

そこからバスで弘大へ。
ここのところ毎回来ている弘大ですが、
来るたびに新しいお店ができている変化の激しい町です。
当初予定していた何か所かのロケ地に加え、
ここでも直前に見た「メリーは外出中」の1話に出てくるロケ地に
ちょこっと寄ってみました。

上水駅近くから、次のロケ地である上水洞の漢江近くに行こうとしたのですが、
バスを待てどもなかなか来ない。
そう、毎度待たされる7013Bのバス。
このバスすんなり来たためしがない。
もともと運行間隔も長いのですが、30分ぐらい待たされるのはざら。
今回もまた来ません。
え~い、面倒だ!歩いちゃえ。
結局、弘大駅付近から3kmぐらい歩き続けたのかなぁ。
普段ならどうってことない距離だけど今回ばかりはねぇ・・・。

「もう止まらない~涙の復讐」の家や公園をちょこっと見てから、
「あなた笑って」のロケ地を兼ねて漢江に出てみました。
一度は漢江を間近に見ないことには、ということで
わざわざトンネルを潜って、もう半分ヤケクソ。(笑)
612.jpg

そのあと、龍江洞にある「結婚してください」の餅屋に向かうのですが、
やはり7013Bに乗らなくてはいけません。
またまたバスが来ない。
このエリア、この路線しか走っていなくて、更にロケ地の宝庫ときているので、
毎回来ないバスにイライラ。
お願いです、ソウルのバス会社さん。マウルバス走らせてくだせぇ。

待っている間、ずっと餅屋、餅屋とお題目のように唱えていたのですが、
辺りはどんどん暗くなるばかり。
やっと来たバスに飛び乗り(足痛くて飛べないけど:爆)餅屋へまっしぐら。

ここは、番組協賛の餅屋の店舗ではなく、ドラマのために作ったセット。
現在放送中なので中もそのままの状態です。
が、営業しているわけではないので中に入ることもできないし暗い。
何とか中の写真を撮ろうとガラスに張り付いている怪しいおばはん。
通行人はみんな奇異な目を向けていました。(爆)
613.jpg

近所にあるいくつかのロケ地のビルは撮れたものの、
この先行く予定だった「怪しい三兄弟」のヒョンチャルとウミのマンションは断念して
マウルバスで孔徳へ。

「もう止まらない~」のロケ地のある孔徳市場も夜になってしまったので
オンマのお店だけ。明るい時に出直しま~す。
614.jpg

市場のあちこちから美味しそうな匂いがしてきます。
ふらふら~と入りそうになるところをぐっと我慢して、
地下鉄で麻浦区庁駅近くの焼肉屋に向かいます。

「あなた笑って」でジュンベの店として使われた焼き肉店です。
かなり大きいお店。
615.jpg

店内も家族連れで賑わっています。
616.jpg

もうお腹ぺこぺこでとにかく何か食わせてくれ~
とは言いませんが、一応例の如く「一人でもいいですか」とか
「韓国語分かりましぇ~ん。」とかなんちゃってハングルを並べていると、
お店のアジュンマが誰かに「○○さん呼んできて。」って。
そこに現れたアジョシ、おっ、出たイケメンちょっと年くってますけど。
なんて言えない。私よりずーっと若いんですけどね。
年の頃は30代後半~40ぐらい
アジョシと呼ぶのもはばかれるのですが。
更にこのお兄さん(←オッパではないですよ)、
ほとんどネイティブに近い日本語を話されるんです。

「もちろん一人でも構いませんよ、どうぞこちらに。」って案内され、
お勧めメニューは豚カルビということなので、
「テジカルビが食べたいんですけど大きいですか」って聞くと、
「350gぐらいかな。」って。
「あ、全然オーケーです。(←明らかに間違った日本語)それお願いします。」
「ご飯もいりますか」「もちろん。」てな感じ。

日本語は学校で習ったわけではなく、以前日本で仕事をしていて覚えたそうです。
私が「ドラマを見てここに来たんです。」と言うと、びっくりして、
「日本では『あなた笑って』ってでしたっけ。(←ちゃんと日本の題名も知ってる:驚)
へえ、どうしてこのお店が分かったの」って。
「そりゃあ、ドラマ見てれば分かりますよ。」・・・不思議そう。(笑)
「いやあ、ここにドラマ見て来た日本人は初めてですよ。」
(おっ、やった。またもお初か
何を話しているのか興味津津のアジュンマがやってきて、
お兄さん通訳して「ドラマを見て日本から来たんだって、」と言うと、
「オモオモ」だって。(笑)

さて次々運ばれてくるおかずたち。
胡麻のお粥にテンチャンチゲに水キムチ、
ナムルにキムチに網の上にはオイルに入ったニンニク。
617.jpg

出たぞでっかいお肉。
新鮮な野菜はお代わり自由。
618.jpg

いやあ、このお肉がとーっても柔らかくて実に美味しい。
次々焼いてはぱくつきあっという間に完食です。
ご飯がついて12,000ウォンなり。満足満足。
619.jpg

お店かなり混んでいたので、お兄さん忙しそうでしたが
それでもちょくちょくテーブルにやって来ては色々話をして行きます。
「ドラマの撮影の間は、スタッフや俳優さんがよくここで食事をしたんですよ。」
「へぇ~。」
「ここの主人が『アイリス』の人だったでしょ
、『アイリス』」
何のこっちゃ
思考回路が途切れた。話についていけない。(爆)
思考回路復活。
「ああ~、あの禿げたおっさんね。情報局で検視官してたおっさん。」
「そうそう、禿げたおっさん、ハハハ・・・。」
う~ん、このお兄さんかなりのドラマ通と見た
え~と、私とお兄さんのこの会話の内容分かりますか
要するに、
「アイリス」でNSSの検視官役をやっていた人(「ソル薬局」ではジェニーのアボジ)が
「あなた笑って」ではこの焼肉屋のオーナー役だったということなんです。
いやあ、こんなところでドラマ談義をするとは夢にも思わなかった。
更に、
「『あなた笑って』は日本で放送されたんですか
「ええ、最近終わったんですよ。」
「それってフジテレビで放送したんですか
「いやあ、KNTVっていってそもそも在日韓国人のための放送で、
韓国ドラマの人気が出たので日本人も契約して見てるんですよ。
でもそのうち地上波でもやるかもしれませんよ。
そうしたら日本からお客さんたくさん来るかもしれませんね。」って言うと、
「じゃあ、フジテレビでもやるのかもしれないんですね。」って。
う~~ん、このお兄さん何でそんなにフジテレビにこだわるんじゃいな。
もしかして「華麗なる遺産」でブレイクしたシンソンソルロンタンの後に続けって作戦

私が、ドラマのロケ地の写真を撮ってHPを作っている話をすると、
「それだったらこのお店のこと書いておいてくださいね。」って。
「ハ~イ、しっかり宣伝しておきますから。」って言っておきましたけど。

お兄さんの作戦に乗ったわけではありませんが、このお店ホント美味しいです。
家族連れで気兼ねなく入れるお店なので、
一人旅とかで焼肉屋に入り辛いという方とかには絶対お勧めです。
お店のスタッフもみんな気さくな方ばかりだし。
帰りがけに駐車場のアジョシともちょっとお話しましたが、とってもいい方でした。(笑)

《お店の名刺》
620.jpg

さて、お腹もいっぱいになったことだし、暗くて写真も撮れないことだし、
で、ホテルに戻ると思ったら大間違い。
夜しか撮れない場所、昼間行ったメリーのアパートの近くにある歩道橋です。
「地面にヘディング」に出てくるのですが、
これが夜になると綺麗に明かりが点くんですよ。
何回かチャンスを逃しているので今日こそはと、そこからバスを乗り継いで行きます。

あの坂を途中までまた上り念願の歩道橋夜ヴァージョンを撮影。
621.jpg

今日の長い修行の旅も終了。
ホテルに戻り、お風呂に浸かって、ベッドにゴロンとしながら
「メリー~」の放送をテレビで見ていたものの、
「ああ、またあの器興のお屋敷だぁ~」と思ったあとの記憶がございません





スポンサーサイト

Comment

焼肉屋 

のーりんさん こんにちは。

以前こちらの焼肉屋さんへ行ったのですが、一人でのお食事は無理だと勝手に決め付けてしまい 、外観の写真を撮っただけで帰ってきてしましました。

次回は私の得意のセリフ
「ホンジャ ケンチャナヨ?」(一人でも大丈夫ですか?)と聞いて、
美味しいそうなデジカルビを食べてきます!

それにしてものーりんさんは、足を怪我されて大変なのにたくさんのロケ地を回ってこられてすごいです。


もう足は治りましたか?
お大事になさってください。
  • posted by Pちゃん 
  • URL 
  • 2010.12/18 19:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

惜しかったですねえ 

Pちゃんさん

お一人様ご案内決定e-2
って、私は客引きかe-3(爆)

いやあ、思い切って入ってみればよかったですねぇ。
次回行かれる時、なまじっか韓国語話されると
あのお兄さん来てくれないかもしれないかもなんで、
「ハングンマル モルゲッソヨ~」だけにしておきましょう。(笑)

足の方はボチボチです。
年なんで治りが遅いんですよ。
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2010.12/18 21:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

興奮! 

あそこ、ケミマウルっていうんですね。
以前、タルジャが加湿器を届ける家に行きたくて、のーりんさんの掲示板を頼りに行きました。
壁画素敵ですね。
し・か・も!「不良家族」でナリムが遊びに来た時上った階段も の画像を観て大興奮してしまいました。
今、夢中の彼が出演してる映画に出てきた場所なんですよ~!!
あの壁画の場所は何処なんだろうと思ってましたが、まさかソウルだったとは。
思わぬ所で解明できました。ありがとうございます。
今度ソウル(まだ予定ないですが)へ行ったら、絶対に行ってきます♪

デジカルビも美味しそうですね。
日本語堪能なドラマ通のアジョシとの会話も楽しそう。
  • posted by ソナム 
  • URL 
  • 2010.12/19 02:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

興奮してください。 

ソナムさん

さすがロケ地の宝庫。
映画にも使われているんですね。
あそこだけ見るとちょっとソウルじゃないみたいですよね。
空き地も結構あったり、所々畑もあったりしますし。

それにしてもずいぶんイメージ変わっちゃいましたよねぇ。
家自体は以前と変わっていない、というか更に古くなっていますけど。

>今度

なるべく早めの方がいいかも。
何せ、無くなる無くなると言われ続けていますから。
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2010.12/19 20:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。