Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクシデント勃発!されど頑張れ修行の旅 ⑥

―4日目―2010/11/17(水)

《行ったロケ地》
☆「国家が呼ぶ」(ハナの家、ハナの家の近所のよろず屋、
           ハナがぬいぐるみを売る場所)
☆「星をとって」の一年後みんなが暮らしている家
☆「セレブの誕生」(ソクボンが暮らす屋上部屋の入口、
           ソクボンがお金を稼ぐために歌を歌った公園、
           ソクボンが頼んであった本を取りに行った本屋)
☆「黄金の魚」のテヨンの実母が突き落とされる階段
☆「グリーンローズ」のジョンヒョンの家
☆「恋人づくり」(ユニが経営するフュージョン餅カフェ、シム家
          ヒョンウンとヨジュンの後輩医師が行った中華料理店
          サンウンの家族が住むアパート、慶熙宮)
☆「イケメンですね」(テギョンとミニョが道に迷う場所、
          トラックの上に乗ったミニョをテギョンが追いかける道)
☆「もう停まらない~涙の復讐」(ノ・マンジェの家、ボン繊維社屋、
           ビョンジュが昔のファシン工場のことを聞きに行くよろず屋)
☆「検事プリンセス」のヘリが配属された検察庁
☆「あなた笑って」のジスのアパート
☆「怪しい三兄弟」のオヨンの生みの母の家
☆「オー!マイレディ」のミヌのマンション
☆「恋愛マニュアル~まだ結婚したい女」のブギがプロデュースしたレストラン
☆「糟糠の妻クラブ」の金浦駅地下コンコース

《ロケ地でのお食事&お茶》
☆Dr.ROBIN 江西店(「恋愛マニュアル^まだ結婚したい女」)


さて、最終日。
ここまでよく持ち堪えた私の足。
すでに限界は超えていると思われるものの、あと一日。
夕方の6時50分仁川発のエアーなので時間はじゅうぶんあります。
6時半にホテルをチェックアウトして、荷物を預け
今日も痛い足を引き摺り修行の旅へと出発。

ホテルからしばらく歩いて東大門駅へ。
辺りは当然真っ暗ですが、さすが眠らない街、東大門。
ビルのイルミネーションが煌々と輝いています。
622.jpg

「国家が呼ぶ」のハナの家に行くために地下鉄1号線で新里門へ。
清涼里から先はKRに乗り入れるので地上に出ます。
この駅も地上駅。
すっごいローカルな感じ。辺りはまだ薄暗い。
623.jpg

ホームの脇はすぐ家や路地が続いていて
東京のどこかの私鉄沿線みたいです。
624.jpg

駅のすぐ近くにハナの家の近所という設定のよろず屋があるので
少し明るくなるまで待とうとも思いましたが、まあこれでいっかな。
625.jpg

ハナの家は、実際は隣の外大前駅に近い場所にあるので
そこから細い路地を通って行きます。
ここら辺はこういった細い路地が網の目のように続いていて
小さな家がびっしり並んでいる地域。
大好きですこういう所。
626.jpg
627.jpg

ハナの家もそんな中の一角にあります。
628.jpg

帰りは外大前駅から1号線に乗ったのですが、
ここは駅構内に踏み切りがあります。
地方に行くとよくある光景ですが、ソウル市内では珍しいかも。
朝夕の過密ダイヤ時はほとんど開かずの踏切と化しているようですが、
それでも上にある高架橋を使わず、ここを走り抜ける人が結構たくさん。
私もその一人。
629.jpg

東廟前で降りて、ナクサン公園に向かおうとマウルバスのバス停を探したのですが、
以前来た時となんか違うような
どうも出口を間違えたようで辺りをキョロキョロしていたら、
なんでもない所でナントまたすっ転んだ(爆)
足の踏ん張りが利かなくなっているのでちょっとバランスを崩すと倒れちゃうみたい。
今度は公衆の面前ですから、もう恥ずかしいの何のって。
近くにいたハルモニが何か言って起こしてくれそうだったので、
「ケンチャナヨ~。」って必死に起き上がりましたが、
本当は大丈夫じゃなかった
足はは元々痛いので、痛さに麻痺していたのですが、
肋骨を打ったかひねったかで痛いし、手のひら擦りむいてる。
もう満身創痍だわ。どうにでもなれって開き直りです。
バス停も無事見つかりナクサン公園へ。

公園の城北区側の城郭沿いの道も、以前来た時は工事中でしたが
こんなに綺麗に整備されています。
遠くに見える白い家が「星をとって」の一年後の家。
630.jpg

そこから昌信洞側に降りて行ったあと、城郭沿いの道に戻って
今度はこの穴をくぐって梨花洞側に行きます。
631.jpg

ずんずん忠信洞まで下って行き「グリーンローズ」の家へ。
ここにあるのは分かっていながら、スハのお屋敷が分かったら行こうと
先延ばしになっていた場所。
まだ残っているかちょっと不安でしたが、あったあった

632.jpg

ここからまたナクサン公園まで戻ります。
忠信洞を歩くのは初めてですが、
この辺りも細い路地が入り組んだ坂や階段ばかり。
633.jpg
634.jpg

                   こんな可愛いメーターが
635.jpg

ナクサン公園の階段(「シンデレラマン」にも登場)の写真を撮ろうとしたら、
これからお勤め風なお姉さんが上から下りて来たので、
暫く待ってからカメラを構えると、そのお姉さん、
「この階段素敵でしょ」って。
ロケ地だから撮ってるなんて言えないし、
「ええ、とっても素敵です。日本からこの写真撮りに来ました。」なあんちゃって。
お姉さんもご推薦の階段
636.jpg

帰りはこの階段を上ってお家へ行くの
ご苦労様です。行ってらっしゃ~い

ホントの目的はその下の階段。
「黄金の魚」でテヨンのオンマが車椅子ごと転げ落ちた階段です。
637.jpg

マロニエ公園まで下りて行くと、そこは一面イチョウの葉に覆われた黄色の絨毯。
お掃除の真っ最中です。
638.jpg

そこからバスで昌徳宮へ。
「恋人づくり」「もう止まらない~」のロケ地をぐるっとまわり
マウルバスで安国駅へ。
ずっと工事中だった「冬ソナ」のユジンの家。
立派なお家ができていました。
また何かのドラマに使われるかも。
639.jpg

3号線で、2日目に時間切れでスルーした教大へ。
「もう止まらない~」の会社ビルに行ってから、
入れないと思っていたソウル地検の中を通り
「検事プリンセス」のロケ地、大検察庁へ。
入口にで~んと居座る警備員のアジョシ。
こちらは如何なもんでしょう入れる
私は道路を挟んでの撮影で終わりましたが・・・(笑)
640.jpg

3号線で東大入口まで戻り、「もう止まらない~」のよろず屋へ。
641.jpg

以前「ラブトレジャー」のロケ地として行ったことがある城壁沿いの道にあるのですが、
これが遠かった
更にアップダウンも厳しい
しかも行きと帰りは同じ道を通らなければならない。
退屈なので帰りは城郭を眺めてこんな穴を見つけては喜んだりして。
642.jpg

ここからホテルに戻って荷物をピックアップ。
東大門の平和市場の本屋に寄ってからバスで慶熙宮へ。
ここは今まで来たことがなかったので、「恋人づくり」のロケ地でもあることから
行ってみることにしました。
ちょうど入口の広場で舞と太鼓の演奏中。
完全に観光客と化しています。
643.jpg

階段状になった回廊が美しい宮です。
644.jpg
645.jpg

すっかり有名になったバンスキンロビンス光化門店に寄ってから
やはり2日目にスル―した、「あなた笑って」のジスのアパートがある
銅雀区本洞の屋根部屋密集地へバスで移動。

以前はバスでしか行かれなかった所ですが、9号線が開通してからは
駅近になって行き易い場所になりました。
が、バス派の私としては、バス停の場所が遠くに変わったり、
地下道を使わないと道路が渡れなくなったりしてかえって不便になり、ふ・ま・ん
本洞中学辺りまでは、あの急坂を上るというのは変わりありませんけど。
荷物を持っての坂上りは休み休みでないとチト厳しいです。
646.jpg

オモッ、ここいらもこんなになっちゃって。
647.jpg

帰りは違うルートで坂を下り、
バスで新吉洞にある「怪しい三兄弟」のオヨンの生みの母の家に行き、
そこからまたバスでヨイドへ。

いくつか行きたい場所はあったものの、あちこち散らばっている上に
あまり時間もないので、駅近くのロケ地だけにして
5号線で梧木橋に移動して「オー!マイレディ」のミヌのマンションへ。

更にそこからバスで江西区禾谷洞にある
「恋愛マニュアル~まだ結婚したい女」に出てくるカフェに向かいます。
648.jpg

駅に近いわけでもなく、繁華街でもない場所なので
ガラガラかと思いきや、結構お客さんが入っています。
ノーシュガーでカロリーを抑えたメニューがメインのようなので
健康志向の強いソウルでは人気なのでしょうか?
あまり長居するつもりもなかったので、取りあえずすぐ飲めそうな
エスプレッソコンパーナをオーダー。

カウンターにいたバイト風のお兄ちゃんに
「ここ、このドラマのロケ地ですよね」って写真を見せても

えぇぇぇっ知らないの~何回も登場してたんだけど。
結構新しいドラマなのに、商売っけないんだね。
まあ、ヒットしなかったしマイナーなドラマだからしょうがないか。
でも、バイトにせよそのくらいは教えておくべきだよね。
写真はどうぞ、とのことだったのでパシャパシャ撮りまくって、
コーヒーもがぶっと飲み干しそそくさと退散。

レギュラーサイズなんですっごく小さい。
3口ぐらいで飲み終わりました。(爆)
650.jpg

ここから10分ぐらい歩いたところにある9号線の加陽駅から
このまま空港に向かっても早過ぎる時間ではなかったのですが、
駅に行く途中にあるバス停から、やはり3日目にパスした
DMCに向かうバスがあります。
DMCに行くにはちょっと時間的に厳しいものがあるので、
どうしようっかなあ、とバス停付近で考えていたら、
オモッ、そのバスが来ちゃいました。
で、乗っちゃいました。(笑)

漢江を越えた川向こうなので距離的には結構離れているのですが、
意外に早く到着。

「恋人づくり」のアパートや「イケメンですね」の道路などをウロっとして、
さあて、またバスで加陽駅に戻るのも面倒だし、荷物もあることだしで
え~い!タクシー乗っちゃえ~。(またもや掟破り:爆)
金浦空港まで1000円もかからないんですよねぇ。

タクシーの中からふと漢江に目をやると
おやっ傍花大橋の手前の鉄橋を電車が走ってるではありませんか
あれは何だあんなところをどうして電車が走ってるんだ
だんだんその電車が近づいてきて車両がはっきり確認できました。
あれはまさしく A’REX じゃあ
確か今年じゅうに仁川―ソウル間が開通するとは聞いていたけど、
もう走ってるの
それだったらタクシー乗らなくてもDMCから仁川までそのまま行かれたのに~。
なんて悔しがっているうちに金浦空港到着。

仁川空港に向かおうとA’REX のホームへ。
確かに金浦空港の次はDMCという表示ができています。
でも仁川方面から来る電車はここが終点のようで、乗客は全員降りてきます。
どうなってるの



帰国後謎が判明しました。
仁川空港―ソウル間は2010年12月29日開通の予定みたいです。
私が見たのは、今走っている試乗車だったみたいです。

                          ーつづくー





スポンサーサイト

Comment

へえ×3 

駱山公園の城郭って、途中に穴が開いているんですね~!?

この公園の木の階段、夏に下りました。
でも、シンデレラマンに出てくるとは知りませんでした(^^;)

この周りももっと歩き回ってみたいです。
東大門市場まで城郭沿いに歩くとか。
  • posted by pojagi 
  • URL 
  • 2010.12/22 01:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

城郭って 

やっぱり絵になりますからいろんなドラマに出てきますよね。
代表的なのは駱山公園ですが、
城北洞や付岩洞や新堂洞の城郭もよく出てきます。
穴は所々開いているみたいです。
そもそも開いていたものか、修復工事の際に開けたものかは不明。

木の階段を確かクォン・サンウがかけ上って行ったような?
城郭の穴も「宝石ビビンバ」に出てきたような?
見直すのが面倒でそのままなんですが(爆)
そのうち気が向いたらアップしておきます。(笑)
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2010.12/23 01:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

ナクサン公園 

「グロリア」でよくでてきますよね・・
ソウルのお姉さんオススメの階段は以前登って降りましたが 同行してたチング達が息切れしちゃってました・・
私はロケ地ってことで上がれちゃったんですが
確かに付き合いで登るにはしんどい?(汗)

新しいブログにもリンクさせてくださいね~~
  • posted by ここあ 
  • URL 
  • 2011.01/29 10:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

何回も 

ここあさん

アップにかかりっきりだったもので、こちらはずっとほったらかしていまして・・・すみませんe-459

坂道って結構平気なんですが、階段は苦手。
すぐ息切れしちゃって。
ナクサン公園はもう5回以上行っていると思うんですが、
ドラマによってポイントがビミョーに違うので、
結局また何度も足を運ぶことになるんですよね。

「グロリア」でドンアとユンソがよく会っている城郭も
以前の写真をひっくり返して探してもなかなか同じ場所がなくて。
また行くんだろうなあ。(笑)

リンクの件、ヨロシク~e-466です。
こちらは、あんまり更新しないんで、HPのほうがよろしいかと。
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.01/31 23:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。