Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべてが凍てつく極寒の旅 ⑧


途中何度か意識を取り戻し、う~ん、まだだな、と確認。
そしてまた知らぬ間に意識がなくなる。
これを繰り返し、何度目かの意識回復の時には、
すでに新亭ネゴリ駅前のT時路をとうに過ぎていて、
ああ~、またやっちまいました
バス停2つほど行き過ぎたようです。
バス停の間隔が非常に短くて大事には至らなかったのは不幸中の幸い。

この辺り、バス通りは新しく整備されているようで、歩道も広くて綺麗なのですが、
そこから一歩中に入ると、
こんな市場が立ち並び
776.jpg

更にその奥に市場が続いています。
777.jpg

そんな市場の端っこにあるのが
「グロリア」に出てくるナイトクラブ“追憶の中へ”
778.jpg

韓国でもまだ放送中のドラマなので、看板もポスターもドラマのまんま。
ハルモニの屋台や小道具が店の入口の奥に置いたままになっています。
779.jpg

ここも、当初どこだか見当がつかず、
周りのお店の電話番号も見えそうで見えない。
エンドロールに出ていた富川のナイトクラブの周りはどう見ても違う場所。
たぶん中はそのナイトクラブが使われているんでしょう。
結局、一瞬小さく映った隣の食堂だかカラオケ屋の電話番号から割り出せました。

でもまあ、よくこんなローカルな感じの場所見つけてきますよねぇ。
MBCは時々想像もつかないようなロケ地を使うので、探し甲斐があります。(笑)


そこからバスで木洞へ向かいます。
梧木橋駅の近くでバスを降り、レストラン“Aimo e Nadia”へ。
このビルの20階にあります。
780.jpg

もう、いろ~んなドラマに登場するレストランですが、
今回は「僕の彼女は九尾狐」をメインに訪問。

エレベーターを降り、お店の入り口で
「あのぉ、一人なんですけど。」と言うと、
そこにいたアガシが「日本の方ですか?私、日本語少し分かります。」って。
さすがドラマ登場回数1、2を誇るレストラン。
日本人対応も万全のようです。
で、「クミホ」のOSTの写真を見せて
「このドラマに出てきた席に座りたいんですけどぉ。」って言うと、
「ああ~、ハイ分かりました。どうぞ、って。」
さすがドラマ登場回数1、2を誇るレストラン。
すべてのドラマで使われたテーブルを把握しているようです。(爆)

このレストランが使われる場合、だいたい
このパラソルがある辺りとか
781.jpg

この石の壁がある辺りが多いのですが、
782.jpg

「クミホ」は珍しく窓際の籐製の椅子のテーブルです。
アガシが案内してくれたのは、入口から一番遠い場所にあるこのテーブル。
そう、ここ、ここ
783.jpg

アガシ、「写真持ってきてますか」って言うので
持っていたキャプチャーを見せると、
「ほらね、椅子も同じ、植木鉢も同じ、ライトも同じですよ。ケタケタケタ。」って。

席に着くか着かないうちに
「写真撮りましょう。」
というこどで遠慮なく撮っていただきました。
784.jpg

「ここ、いろんなドラマに出てきますよね。」って言うと、
「はい、○○とか△△とか●×とか、ケタケタケタ。」
ハングルで言われてもよく分からん。
(私だって知ってるもん。ハングルの題名知らないから言えないだけだもん。)

「わたし、ソチョのお店は行ったことあるんですよ。」って言うと、
「わぁ、ホントですかぁ。ケタケタケタ。」
何を言ってもケタケタ笑う可愛いアガシなんです。
「お店の中の写真撮ってもいいですか」って聞くと、
「はい、どうぞどうぞ、ケタケタケタ。」

ランチタイムは終わっていてセットメニューはないとのこと。
瑞草店ではトマトソースのシーフードパスタだったので
クリーム系をということで、カルボナーラとコーヒーをお願いしました。

この焼き芋(笑)とにんにくゴロゴロ添えられたガーリックトーストは
瑞草店と同じ。
785.jpg

ベーコンたっぷりのパスタはボリューム満点。
とっても美味しかったんですが、ちょっと胃にもたれました
786.jpg

「クミホ」でテウンがお店に入って来た入口はどこだろうと見渡してみると、
どうもさっき入ってきた入口ではなくて、トイレへ行く入口みたい。
お皿をさげにきたアガシに
「ねぇ、イ・スンギはお店の入口じゃなくてトイレから入って来たの」って聞くと、
「はい、そうです、そうです。ケタケタケタ。」って。
さすがドラマ登場回数1、2を誇るレストラン。
すべてのドラマのシチュエーションを熟知しているようです。(爆爆)

トイレの帰りにその入口や窓からの景色の写真を撮っていると、
SBSの社屋の別館だかのの屋上が見えます。
おお~あそこはまさに
ミホがエレベーターで上って人魚姫の本を見ていた場所ではないですか。
こんな所から見えるとは、なんとラッキーな。
で、パシャ
787.jpg

SBSドラマによく出てくる透明フェンスで囲まれたテラスもついでに
パシャ
805.jpg
803.jpg

トイレから戻って席に着くと、アガシが何やら持って参りました。
「これは私からのサービスです。ケタケタケタ。」って。
ぅわぉ~コマスミダ~。
こういうのは別腹、いっくらでも入りまっせ。
789.jpg

帰りがけにもう一度アガシにお礼をと思ったのですが
どこかに消えちゃってました。
改めて、チャルモゴッスミダ~。


さて、お腹が膨らんだ分体が重くなって動きが鈍くなってきましたが、
レストランのビルの近くのバス停から次の目的地へ。

「クミホ」でテウンとミホがデートした噴水の公園です。
当然噴水は出ていませんけどね。
二度目のデートと同様、工事中ということにしておきましょう。
790.jpg

更にそこからバスで仙遊島公園へ向かいます。


楊花大橋の真ん中でバスを降りて公園に向かう途中、
漢江に目をやると、おお~、凍っておりまする。
791.jpg

公園内は遊歩道以外はほとんど雪で覆われています。
792.jpg

人も数えるほどしかおらず、
みんな高そうなレンズを装備したカメラ持参のアマチュアもしくはプロのカメラマン
わざわざ雪景色の仙遊島を撮影に来ましたっていう感じの、それも男性ばっかり。
私もカメラマンに成りきって
「黄金の魚」のベンチと
「風吹く良き日」&「全部あげるよ」の仙遊亭と
「悪い男」の階段と白樺の道を
パシャ、パシャ、パシャ
793.jpg

794.jpg

「グロリア」に出てくる緑の柱の庭園は
以前来た時の写真を使った方がよさそうなのでやめとこうっと。(笑)
ここって冬のロケ地で使われたことってある

そこからバスで合井に出ます。


         -つづくー



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。