Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべてが凍てつく極寒の旅 ⑨


この時点で5時でしたが、合井から坡州のブックシティまで
ノンストップで行くバスがあるので行ってみることにしました。

道路もすいていて、びゅんびゅん飛ばして行くので早い、早い。
途中、イルサンを過ぎる辺りから途端に
漢江側の道路一面に鉄条網が張り巡らされてきます。
北朝鮮が近いということを実感。
20分でブックシティに到着です。

出版会社がたくさん集まった町で、
山に囲まれ、ススキが生い茂るいなかの風景に似つかわしくない
都会的な建物が連立しています。
795.jpg

アパートもアーバンちっく。
796.jpg

そんな中にある「メリーは外泊中」のチョインの会社。
ここも出版社の建物です。
797.jpg

ここから、同じく「メリー~」のチョンインのタウンハウスも行ってみたかったのですが、
時間的にも無理だし、
この寒空の中、30分に1本のバスを待つのは到底無理、と思い
またバスで合井に戻ることにします。
帰りのバスにはちょうど退社時間だったのか
出版社の工場や配送所で働いているアジョシたちがたくさん乗りこんできます。

バスの中から鉄条網越し眺める雪に覆われて凍った漢江。
しだいに黄昏れる遠くの山々。
バスのラジオから流れる寂しげなバラード。
なんか急に日本に帰りたくなっちゃいました。(ほんの一瞬ですけど)

ソウル市内に入ると渋滞もあり、帰りは30分かかりましたが、
それでも1時間で往復できてしまうんですね。
そう考えると坡州も近い。(ブックシティ限定)


合井駅内のコンコースで「悪い男」に出てくるコインロッカーを探し、
まだ少し時間があります。

ここでまたもや天秤登場。
「クミホ」に出てくる金浦の焼肉屋に行くか、
日曜日に閉まっていた新村の「メリー~」の市場に行くか。
焼肉屋は往復バスで、この時間帯渋滞が予想されるので
市場に決定


2号線で新村へ向かいます。

今日は開いてました。よかったよかった。
802.jpg

相変わらず寂れた市場ですが、よく見ると
外国製の化粧品やお菓子とか洋酒なんか売っているお店があったりして。
ちょっとミニアメ横みたい。
昔はお洒落な市場だったとか
それとも駐留軍の横流し物売ってとか(爆)


そろそろ空港に行く時間です。
ここから弘大入口に出て、
新しくソウル-金浦間が開通したA‘REXで行ってみましょう。

弘大入口からふた駅目がもう金浦空港駅ですが、
地下鉄とA‘REXの乗り場がちょっと離れています。
動く道路があるこんな通路がずーっと続く。
798.jpg

でも乗っちゃえば早いですよ。
上り方面は、ソウル駅との間に孔徳駅に止まるのですが、
工事が完了していなくて今のところ通過するみたいです。
799.jpg


空港に着いたのが出発50分前。
もう、早過ぎちゃった、なんて余裕こいてたら、
どうも痛い痛いと思っていた足、
爪が隣の指に食い込んでいたみたいで靴下が血だらけなってました
で、その指に絆創膏を貼ろうとしたのですがこれが大変。
何せいっぱい着込んでますからナマ足がなかなか出ません。分かりますよね
もちろん公衆の面前ではなくトイレに籠ってですけど。
この悪戦苦闘にずいぶん時間がかかり、すでに搭乗開始時刻

でもやっぱりソフトクリームは食べないとね。
と、ロッテリアに駆け込むとバニラソフトが無いって
チョコミックスだけだって
え~っチョコミックスってこれですよ。
800.jpg

バニラにチョコシロップかけてあるだけじゃん。
チョコシロップかけなきゃバニラじゃん。
どういうこと
しかもコーンじゃなくてカップだし。
とぶつぶつ文句たれながら食べていたら、
およよ、20分前

そうだった、「クミホ」の金浦空港のロケ地の写真撮るんだった。
で、適当に撮ったら何かへんてこりんな場所だったりして

出国審査を終えて搭乗口に向かって歩いていると、
「羽田行きのお客さま~、急いでくださ~い。」って
グランドクル―のお姉さんが叫んでいます。
まだ15分もあるじゃん。


座席に着くとお隣は外人(韓国人ではありません)の若いアベック。
こりゃあ、話しかけられないな、と思いましたが、話しかけましたよ。(笑)
女性の方はハングルが分かるのか、
モニターに映るハングルで書かれた日本地図の地名を、
一文字ずつアルファベット変換して男性に教えてるんです。
機内においてある日本の観光案内なんかも見ているので、
「日本語分かりますか」とか
「さっきハングル文字を英語に変換していたけど韓国語は分かるんですか」とか
得意のなんちゃってイングリッシュ連発で聞いてみると、
日本語は分からないけど韓国語は少し読むことができるらしい。
どっかの国(これ聞かなかった)から仁川を経由、更に羽田を経由して
アメリカに帰るんだって。
わあ、大変だ。時間かかりそう。
格安チケットとかだとこういうことになるのかな

それよりも、もっと話しかけたかったのは、斜め前の日本人アジュンマ。
お一人のご様子でしたが、
離陸した途端、手荷物からパソコンを出して何やら始めました。
旅行記でも書くんかいな、と見ていると、
なんと韓ドラのDVD入れて見だしました
食事の間もずーっと見ているんです。
でも、何のドラマか分からん。
古いんだか新しいんだか
ええとぉ、時代劇によく出てくる目玉がぎょろっとしたおっさんが出てて、
確か実生活でもこの人の奥さんだったような、ハ・ヒラだっけ?
その人も出てて、
時代劇じゃないんですが見たことないドラマ。
知っているドラマだったら話も弾んだと思うんですけどね。
そのうち寝ちまいました(笑)


定刻通りに羽田に着いたので、
我が家の最寄りの駅まで行く空港バスの最終便に間に合います。
あとはバスに揺られていれば我が家のすぐ近く。
801.jpg

でもね、家が近づくにつれ、いつものあの甘ちゃん病が発症するんです。
バスの中から
「おかーさん、足痛いんだけどぉ。駅まで迎えに来てくれる」と
泣きのメールを3人に送ります。
「今、サッカー見てるから終わったらね。」って。
いつ終わるんじゃい
そう言えば今アジアカップかなんかやってるんだっけ。

あと5分ほどで駅に着くという頃
「何時に終わるの」と聞くと、
「あと30分。」だって。
結局歩いて5、6分の距離を足引き摺りながら10分かけて帰宅。

家に入ると、私の方なんか見向きもせず
三人ともサッカー観戦に興じておりました。


今回は、ホント寒さとの戦いに終始した旅となり、
ロケ地以外の写真を撮ることもあまりなく、
寄り道することもなく、
路地裏探索することもなく、
という感じでした。

まあ、こんな寒さはこの先経験することもないと思うので
これが一番の収穫だったかも。

そう言えば、このところ
雨続きだったり、
アクシデント発生だったり、
極寒だったりと
悪条件の連続みたいですねぇ。
次は何が起こるのやら

そうそう、この4日間一度もキムチを口にすることがなかった。
これって凄いことじゃない(笑)





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。