Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなってる?ニッポン、気を揉みながらもロケ地を行く ①

2011年3月13日~16日

●ソウル
   麻浦区(合井洞、西橋洞、望遠洞、延南洞、倉前洞、老姑山洞、塩里洞、
   東橋洞)
   龍山区(漢江路3街、漢南洞、青坡洞2街)
   江南区(駅三洞、論峴洞、新沙洞、清潭洞、紫谷洞)
   瑞草区 牛眠洞
   鍾路区(桂洞、苑西洞、嘉会洞、東崇洞、忠信洞、鍾路6街、仁義洞)
   城北区 普門洞4街
   中区 奨忠洞2街
   広津区(華陽洞、九宜洞)
   中浪区 面牧洞
   陽川区 木洞
   永登浦区(文来洞3街、汝矣島洞、新吉洞、堂山洞3街、永登浦洞4街)
   銅雀区 大方洞
   冠岳区 大学洞
●高陽市
   一山東区(獐項洞、馬頭洞、白石洞、城石洞)
   一山西区(一山洞、大化洞)
   徳陽区 花井洞
●坡州市
   炭縣面(法興里、城東里)
   坡州邑(烽岩里、坡州里)
●城南市
   寿井区 梧野洞
   盆唐区 九美洞
●仁川市
   富平区 富開洞
●富川市
   遠美区 上洞
●忠清南道牙山市
   仁州面 貢税里



―1日目―2011/3/13(日)

《行ったロケ地》
☆ゴンセリ大聖堂(「グロリア」「妻が帰ってきた」ほか)
☆「僕の彼女は九尾狐」のソウルに戻って来たテウンがバスを降りたターミナル
☆「産婦人科の女医」の病院
☆「恋愛マニュアル~まだ結婚したい女」のシニョンがうどんとスンデを食べる屋台

《ロケ地でのお食事&お茶》
☆夜来香(「グロリア」)


3月11日、東北三陸沖を震源とする大地震が発生。
それに伴い東日本沿岸を津波が襲うという大災害が起こりました。
ちょうど、叔母の葬儀のため三重県四日市に来ており、
地震発生時は、東京へ帰る途中で名古屋駅の地下道を歩いていた時で
揺れにも全く気がつかず、
新幹線のホームで初めて地震があったことを知りました。
そこから10時間以上かかってやっと我が家に帰宅。
その間、ほとんど情報がないため、いったい何が起こっているのかも把握できず。
翌日も、予定していた義母の法事のキャンセルやらでバタバタしていて、
これまた報道番組などをゆっくり見ている暇もなく。
今回の韓国行きをどうしようかと考える余裕もないまま、
とりあえず羽田まで行かれる状態で、飛行機が飛ぶようなら行ってしまおう、
という具合で決行となりました。

首都圏の鉄道は通常通りには動いていないようなので、
早めに家を出たのですが、
山手線も、モノレールもいつもと変わりなく動いていて、
1時間半前に空港に到着してしまいました。

前回はあまりゆっくり見れなかった新国際線ターミナルも
810.jpg

時間持て余しながら下から上までぐるりと回り、
話題の江戸小路やら
811.jpg

展望デッキも堪能。
812.jpg

定刻通りに8時50分に羽田を出発。
今回もエアーはANA。
3人掛けシートでお隣は空席。
こりゃあ金浦まで爆睡モードかな
と思っていたら、離陸間際に若いアガシがやってきました。
クル―と日本語で会話していますが、どうも韓国人っぽい。
で、お決まりの「一人ですか韓国の人日本語分かりますか

23歳のアガシは、語学留学で日本に滞在。
今回の地震で家族が心配して早く帰って来いと言っているらしい。
学校に通いながら焼肉屋でバイトしているそうですが、
同じバイト仲間の3割が韓国人で7割が中国人だとか。
学校でも中国人ばかりでなかなか日本人の友達ができなく、
日本語を話したくてしょうがないみたいで、もう次から次へと話が止まらない。

彼女の日本での生活とか、
(缶チューハイが大好きで、日本に来るとまずコンビニに行って買うんですって
 日本で初めて親子丼を食べて、その美味しさに感激したんですって
 日本のドラマが好きで、瑛太と阿部ちゃんが大好きなんですって
韓国の整形事情とか、
(大学の就職担当の先生が、面接の前に整形を勧めるんですって
韓国のカフェ事情とか、
(バイトの時給より高いコーヒーの店に入ったり、そのカップを持って歩くのは、
一種の見栄とファッションなんですって
彼女のルーツとか、
(高校まで東海市で育ち、高3の時は、
受験勉強に疲れると学校を抜け出しよく海に向かって叫んだんですって
今でもハルモニは港の近くで粉食店を営んでるんですって
ソウルにいる時いよく行く場所とか、
(新村や弘大や梨泰院とかでよく遊ぶけど、いつも同じところばかりなんですって
 江南は綺麗な人ばっかりいるからあんまり行きたくないんですって
スレンダーでとっても可愛いアガシなんですけどね。

「お家はソウルのどこなの
「恩平区っていうところなんです。」
「ああ~、知ってる知ってる、クパパルとかヨンシンネとかブルグァンとか
ヨクチョンとかグサンとか何度も行ってるから。」
「ええ~~っ私の家延新内になんですよ。」
ドラマのロケ地に行って写真を撮っているという話はしていたものの、
何でソウルの端っこのそんな場所を知ってるのか不思議そう。
恩平区がロケ地の宝庫だっていうのは、住んでいる人は案外知らないんですね。
まあ、自慢じゃありませんが、
あなたよりはソウルのいろんな所に行っていると思いますよ、あたしゃ。(笑)

結局、金浦に着くまでずーーーっとしゃべりっぱなし
今度日本に来たらご飯でもご馳走してあげるから連絡してね、って
お互いのメルアドを交換して空港で別れましたが、
そう言えばまだメールしてなかったなあ。
ヘヨンちゃん、元気にしてるかな
当分日本には戻って来ないかもね。
あの日、おウチ帰ってから、飛行機で変なオバはんに会ったって言ってたんだろなぁ、きっと。

空港から9号線で高速ターミナル駅へ移動。
牙山市にあるゴンセリ大聖堂に向かうのですが、
教会の訪問、それも聖堂の中に入る場合には
日曜日のミサの始まる前の早朝か終わったあとの午後というのが鉄則。
ということで、今日行くしかないので荷物を持ったまま直行です。
813.jpg

江南ターミナルから温陽まで約1時間半の道のり。
814.jpg

温陽ターミナルから道路を渡ったところにあるバス停から
今度は市内バスに乗ります。

このバス、一応車内アナウンスはあるものの、音が小さくてほとんど聞き取れない。
初めて乗ったこんな田舎を走るバス。
どうしたらええんじゃいと心配していたら、
運転席の横に電光掲示板があって、ちゃんと次のバス停が表示されます。
ああ、よかった

広い幹線道路から何か所か集落を通りながら30分ほど行くと
貢税里(ゴンセリ)の集落へと入って行きます。

そろそろかな、と思っていたその時、
後ろの座席のアジュンマが私の肩をトントンと叩き
「チョギョー、○×▲□×●」と。
分かりませんよ、私は。何言われても分かりませんから。
で、いつもの決まり文句、
「チョヌン、ハングンマルモルゲッソヨ~。」
ところが、アジュンマまだ食い下がる。
よく聞くと、「ビニールなんとか。」って言っているような
お顔がなんと真っ青!
こりゃあ、バス酔いしたんだろな。
荷物のカバンをごそごそ探って、羽田の免税店で買物をしたビニール袋を取り出し、
アジュンマに渡すと、
「カムサハムニダ。」と言った途端に・・・オエッ
ああ、間に合ってよかったぁ。

そんなこんなでバタバタしていたら、電光掲示板には降りるバス停の
「インジュ派出所」の文字が
急いでブザーを押して飛び降りました。

田舎ですから降りた場所にはバス停らしきものもなく、
向かい側にはちゃんとしたバス停があるんで、帰りはここで待っていればよさそうです。
815.jpg

目の前に聖堂の標識が立っていて
816.jpg

この道を行けば聖堂の入口です。
817.jpg

ふと、首元が寒いことに気がつく。
あれれ、巻いていたストールがない
あちゃあ、急いで降りたんでバスに置いてきちゃったみたい。
お気に入りのストールだったのにぃ
でも、まあ、人助けしたんでいっか。

ミサは終わっている時間でしたが、日曜日なので見物客も結構来ています。
もちろん皆さんマイカーで。

入口にある案内板
818.jpg

坂道を少し上って行くと、こじんまりした聖堂が目の前に見えてきます。
映画やドラマやMVなどに数多く登場する美しい聖堂。
最近見たドラマでは、
「グロリア」でドンアとユンソが結婚式を挙げる教会、
「妻が帰ってきた」でユヒとユギョンが育った孤児院の教会として
お目にかかった聖堂です。
819.jpg

820.jpg

821.jpg

クリスチャンではありませんが、
聖堂の中に入ると不思議と厳粛な気持ちになります。
822.jpg

823.jpg

824.jpg

資料館
825.jpg

黙想の家
826.jpg

帰りは、温陽高速ターミナルの隣のある市外バスターミナルから
東ソウルターミナルへ戻ることにします。


      ーつづくー


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。