Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなってる?ニッポン、気を揉みながらもロケ地を行く ⑨


木洞はバス路線が一方通行になっている場所が多いので、
行きたい場所の目の前にバス停があっても違う方向からだったり、
次に行きたい場所が近くのバス停からだと大周りで行くことになったりで
結局歩いた方が早いということが多々あり。
今回の目的地、木洞5団地も、合井方面からだと
ずいぶん離れたバス停で降りることになってしまいます。

前回行った「僕の彼女は九美狐」の噴水の公園を通り抜けた先にある
木々に囲まれた団地、ここが
「グロリア」ガンソクがジンジン姉妹が暮らすために用意したマンション。
986.jpg

高層アパートが多い木洞地区の中では珍しい5階建です。
中のドアは映像とそっくりですが、映っていたエレベーターもないので
近くに高層階の建物で別撮りしたのかもしれません。

ここからSBS方面に向かって歩いて行く途中にあるここって、
「オー!マイレディ」でミヌがファンの女子高生たちから逃げ回る場所のような
でも確か赤い柱だったと思うんですけど。
987.jpg

ここって、イェウンがぬいぐるみを見ていたお店のような
でも化粧品屋だしなぁ。
988.jpg

すでに画像を消してしまっているもんで確認のしようもありません。
どなたかお願いしま~す

ここは確実
「悪い男」シン女史とテラがボランティア活動をしに行った場所。
989.jpg

ちょうどお昼時で、SBSの周りには
食後のスモーキング軍団がいっぱいたむろっていて写真が撮り難い
ということでこれだけ。
「産婦人科の女医」ギョンウとヨンミが両家の顔合わせの日に待ち合わせた場所。
990.jpg

そこからバスで永登浦区庁へ。

区庁近くにある「笑ってトンヘ」に出てきたカルグクス屋に寄ってから
更にバスでタイムズスクエアに向かいます。

わざわざひとつ先のバス停で降りたんです
というのも、以前からここに来たら一度行ってみたい場所がありまして

青少年立ち入り禁止区域
映画やドラマでたまに見る、ショーウィンドウの中にお姐さんたちが立ち並んでいる
あの場所。
かつてはソウルのあちこちにあったみたいですが、現在残っているのは数か所。
以前、龍山駅の近くで見かけたことがありましたが素通り。
今回はこの通りを歩いてみようかな、と。(爆)
青少年じゃあないんだから立ち入ってもいいんですよね。(笑)
991.jpg

昼間なので人通りもほとんどなく、
前だけ見て歩いていたら普通の道路の変わりない。
が、左右に目を向けると、ガラス戸の中にとっても綺麗なお姐さんたちが
ホント、とーっても綺麗なんです。
女優さんも顔負け、スタイルもモデル並み。
そんなお姐さんが立ったり座ったり身をくねらせたり(笑)
ペラペラの薄い衣装しか身にまとっていませんから、
各ブースには電気ストーブが赤々と。(笑)
男の人が通ると、「オッパ、オッパ~。」って声を掛けるらしいんですが、
オバハンには何も言いません。(←当たり前か)
それでも体くねくねは止めません(笑)
空いているブースがかなりありましたが、まだご出勤前なんでしょう。
それともお仕事中(爆)

さすがにお姐さんにカメラは向けられません
写真なんぞ撮っていると、そこいら一帯を仕切っているやっちゃんが飛んで来る、
っていう話を聞いたことがあります
200メートルちょいの長さですが、
妙にドキドキ、何故かニヤニヤの道のりでした。(笑)

ここからタイムズスクエアーの裏手に続いて行かれます。

「ピンクのリップステック」ドリーム百貨店。
992.jpg

タイムズスクエアーを象徴する人間ピラミッドのモニュメント。
993.jpg

中に入ると、
5階まで吹きぬけになっている広々としたホール。
994.jpg

吊り下げられた巨大ボール(何か意味がありそう)と空中廊下。
左にチラッとみえるのは、
ここが舞台になっている現在放送中のドラマ「マイダス」の写真。
995.jpg

巨大なショッピングモールですが、
特に見たいお店も無く、買いたいものも無く、
綺麗なトイレをお借りして、お隣にあるヨンイル市場へ。

「笑ってトンヘ」ボンイアボジが白菜の仲買をしている市場。
996.jpg

大型ショッピングモールや高層マンションの狭間に取り残されたようにある市場です。
ここも立ち退きをめぐって闘争があったりしているとか。

文来駅から2号線で新林駅へ。
バスに乗り継ぎ行ったのがここ。
「笑ってトンヘ」テフンがくらしている考試院。
997.jpg

冠岳区と言えば考試院。
ここの周りも至る所に考試院と、
お勉強の合間の息抜き用?の
ビリヤード場、PCパン、ノレバンがびっしり並んでいます。
998.jpg

新林駅に戻り、バスを乗り継ぎ開峰駅へ。

1号線で富開駅まで行き、バスに乗って来たのがここ。
前回、時間の関係でスルーした
「グロリア」ジンジュが動けなくなった横断歩道。
999.jpg

そこから歩いて富川上洞湖水公園へ。
「黄金の魚」「グロリア」に登場する公園です。
1000.jpg

日も陰ってきた上に風もビュービュー。
寒い、寒い
とにかくどこか建物の中へ。
富川からは、金浦空港まで行くだけなので
頼まれたパンをここいらで調達しようとホームプラスに入りました。

あります、あります。より取り見取り。(当たり前か:爆)
そうだよね。みんな無くて困っているだろうから、
あそこにも、ここにもって考えていたらすごい量になっちゃって。
レジのアジュンマもびっくり
「日本にはパンが無いんですよ。」って言ったら、
「地震大変ですよねぇ。(←たぶんそんなようなこと)」って納得してました。

さて、これをどうやって荷分けするかが問題。
何せ、ショルダーバッグと、資料やカメラを入れてる手提げだけですから。
ショルダーの中に詰め込んだらペシャンコになっちゃうし。
取りあえず、手提げの中の物を全部ショルダーに移し、
パンはつぶれないように、手提げとスーパー袋に分けます。
そんな作業をしていたその時、息子その1からメールが。
「パン買えたから買わなくていいよ。」って
「もう買っちゃったよ~

いざ歩いてみると、ショルダーが重くて肩にくい込む。
両手のパンが体に当たるとつぶれそうなので、すごく不自然な歩き方になっちゃう。
だんだん背中が攣りそうになってきます

そこからすぐ近くにある富川での最後のロケ地へ。
「グロリア」ドンアがユンソを送って行く歩道橋。
1001.jpg

金浦空港行きのバス停に向かって歩いていると、目の前をバスが。
でも、走れません
歩くだけでも大変なのにとても走れません
次のバスはなかなか来ないし、
風ビュービューで寒いこと寒いこと

ようやく来たバスに乗って空港に着いた時には、
冷え切った体元に戻らず、背中も痛く、
で、前回も見送った「僕の彼女は九美狐」の金浦の焼肉屋、
またもやスル―することにして暖かい空港でまったりくつろぐことにしました。

空港内には日本の震災関連のインターネット閲覧ゾーンなるものも設置されて、
東京エリアの鉄道運行情報も掲示されています。
首都高も通れるようなので、バスなら家に帰れそうです。
1002.jpg

1003.jpg

帰りの飛行機、さすがにガラガラです。
横一列私一人。
食事が終わったら爆睡モード全開です

羽田はいつもと変わらぬ様子。
我が家に向かう空港バスもいつもと同じように運行。
まるで何もなかったかのように帰宅できました。


震災から一カ月。
未だ続く余震に怯えることもしばしば。
一時は途絶えていた流通も徐々に回復してきていますが、
被災地はまだまだ厳しい状況が続いています。
福島原発の今後の成り行きも心配です。
一日も早い復興と平穏な生活に戻れることを願いつつ、
今回の旅日記はこれにて終了





スポンサーサイト

Comment

お疲れ様でした 

木洞は私が宿泊するところに近いので なんとなく土地勘(笑)があるので この団地も今回訪ねようとしていたのですが ヨイドからのバス道が混んでて 時間が無く断念いたしましたので 次回 ガンソクのプロポーズのレストランと一緒にリベンジです(笑)

まだ関東から以東方面は物資が充分ではないようで 生活が普段通りとはいかないようですが
関西にすんでる私たちも経済が潤うよう お仕事頑張ってまいりますね^^

のーりんさんの旅日記で また韓国に行った気分になりますので またの日記を楽しみにしていますね^^

ありがとうございました^^
  • posted by ここあ 
  • URL 
  • 2011.04/22 02:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

また行く? 

あのレストランまた行くんですね。(爆)
次回は当然夜の部でしょうか。(笑)

この勢いだと、次私が行くまであと2回ぐらいは行きそうですね。(笑)
ガンソクの一挙一動、目を離せませんよ~!
  • posted by のーりん 
  • URL 
  • 2011.04/23 18:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.04/24 14:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

のーりん

Author:のーりん
ロケ地巡りの旅が充実するよう
ドラマを見ては検索に励んでいる日々です。
ロケ地の写真はホームページ
のーりんのちょあちょあロケ地わーるど
に掲載しています。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。